年代別 学会発表

2015年 国際学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. Akihiro Kawauchi: Laparoscopic surgery in pediatric urology. 台湾外科医学会(台北) 2015.3.
  2. Akihiro Kawauchi: Recent findings on pathophysiology of nocturnal enuresis2 “Bladder”.  International Children’s Continence Society (ICCS) Educational Course 2015 on Enuresis and  Incontinence (岐阜) 2015.6.

2015年 国内学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. 成田充弘:前立腺がん治療の基礎と実践 -ロボット支援手術の関わり-.第8回 地域のがん薬物療法を支える薬剤師養成コース(滋賀)2015.1.
  2. 河内明宏:ロボット時代の泌尿器科腹腔鏡手術.第10回鳥取泌尿器手術手技研究会(鳥取) 2015.2.
  3. 河内明宏:ロボット時代の泌尿器科腹腔鏡手術.第59回愛知県泌尿器科医会例会(名古屋) 2015.2.
  4. 成田充弘:CRPCに対する新規ホルモン剤の初期治療成績.第20回滋賀県前立腺懇話会(草津) 2015.3.
  5. 上仁数義、小林憲市、水流輝彦、瀧本啓太、吉田哲也、影山 進、岡本圭生、成田充弘、河内明宏:小児および成人における急性陰嚢症の診断と治療.第51回日本腹部救急医学会総会(京都) 2015.3.
  6. 河内明宏:成人と小児の排尿障害.第19回信州排尿障害研究会(長野) 2015.3.
  7. 河内明宏:血尿について.病診連携フォーラム2014in滋賀医科大学医学部附属病院(大津) 2015.3.
  8. 小林憲市、上仁数義、水流輝彦、瀧本啓太、吉田哲也、影山 進、成田充弘、河内明宏:Reduced Port Surgery:滋賀医科大学泌尿器科におけるReduced port surgeryの経験.  第4回 泌尿器単孔式・Reduced port腹腔鏡手術ワークショップ(大津) 2015.3 
  9. 水流輝彦:滋賀県内の排尿障害に関する地域住民コホート研究について.
    第1回びわ湖内科・泌尿器科医療連携懇話会(大津) 2015.6.
  10. 上仁数義:『小児泌尿器疾患 診療指針作成委員会報告』 1)「先天性水腎症(腎盂尿管移行部通過障害)・診療指針」 Ⅰ定義・分類・病態.第24回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会(東京) 2015.7.
  11. 河内明宏、上仁数義、小林憲市:『極める― 次世代の小児泌尿器科医・外科医に求められる医術を教授します』 腹腔鏡手術を極める― 小児だからこそできるだけ小さな傷で.第24回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会(東京) 2015.7.
  12. 小林憲市、上仁数義、河内明宏:Young Doctor ディベートコンテスト『小児泌尿器科医療、こんな局面、あなたならどうする?』 夜尿症の治療;いずれが主役? Bアラーム療法.  第24回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会(東京) 2015.7
  13. 河内明宏:低侵襲手術について.宇治徳洲会病院医療講演会(宇治) 2015.9.
  14. 富田圭司:日常診療に役に立つかもしれない男性不妊症の基礎知識.第8回 Shiga Young Urologist Seminar(草津) 2015.10.
  15. 水流輝彦:かかりつけ医が遭遇する女性下部尿路症状の診断と治療.なでしこフォーラムin滋賀(草津) 2015.10.
  16. 河内明宏:夜尿症.第74回日本小児科学会滋賀地方会(大津) 2015.10.
  17. 水流輝彦:プライマリケアにおける過活動膀胱の診断と治療.彦根医師会学術講演会(彦根) 2015.10
  18. 水流輝彦:動脈硬化指標と過活動膀胱との関連についての検討:滋賀動脈硬化疫学研究(SESSAより).第43回京阪泌尿器腫瘍セミナー(京都) 2015.10.
  19. 河内明宏:前立腺がんの現状と治療について.大津市議会議員・大津市医師会懇談会(大津) 2015.10.
  20. 上仁数義、小林憲市、河内明宏:「外来で遭遇する小児泌尿器疾患‐最低限これだけは知っておきたい最新情報‐」 夜尿症の診断と治療.第65回日本泌尿器科学会中部総会(岐阜) 2015.10.
  21. 河内明宏:夜間頻尿.第2回大阪腎泌尿器疾患研究財団 市民公開講座(大阪) 2015.11.
  22. 水流輝彦:ザルティア錠の使用経験.湖水会講演会(京都) 2015.11.
  23. 河内明宏:泌尿器科疾患の最近の話題~過活動膀胱と前立腺がんについて~.草津栗東医師会 学術講演会(草津) 2015.12.

2015年 国際学会・一般演題

  1. Tsuru T, Hirota R, Jo F, Takimoto K, Yoshida T, Kageyama S, Narita M, Kawauchi A: Laparoendoscopic single-site partial cystectomy combined with cystoscopy for bladder paraganglioma. AUA Annual Meeting 2015, New Orleans, USA, 2015.5.
  2. Tsuru T,  Araki I, Kadowaki S, Hisamatsu, Fujiyoshi A, Kawauchi A, Miura K, Ueshima H: The association between vascular risk factors and over active bladder. AUA Annual Meeting 2015, New Orleans, USA, 2015.5
  3. Kobayashi K, Narita M, Kawauchi A, Mimata H, JSEE working group for LESS and RPS: A nationwide survey of laparo-endoscopic single-site and reduced port surgery in Japan.  33rd World Congress of Endourology and SWL (WCE 2015), London, 2015.10.
  4. Maeda K, Nishida M, Okinaka Y, Nagasawa M, Hanada E, Narita M, Kawauchi A:Laparoscopic off-clamp unsutured partial nephrectomy for renal angiomyolipoma after transarterial embolization for rupture. 33rd World Congress of Endourology and SWL(WCE 2015), London,  2015.10.
  5. Tsuru T, Araki I, Kadowaki S, Takashi H, Fujiyoshi A, Kawauchi A, Miura K, Ueshima H: Is There an Association Between Vascular Risk Factors and Over Active Bladder? : A random cross-sectional epidemiological study, 45th International Cotinence Society(ICS2015), Montreal,  2015.10.

2015年 国内学会・一般演題

  1. 前田航規、城  文泰、広田竜一、永澤誠之、和田晃典、小林憲市、富田圭司、水流輝彦、花田英紀、瀧本啓太、吉田哲也、影山  進、上仁数義、成田充弘、河内明宏:尿閉をきたした傍尿道平滑筋腫の1例.第228回日本泌尿器科学会関西地方会(奈良)2015.1.
  2. 吉田哲也,前田航規,城 文泰,広田竜一,永澤誠之,和田晃典,水流輝彦,花田英紀,瀧本啓太,影山 進,上仁数義,成田充弘,河内明宏: ICG蛍光内視鏡補助下腹腔鏡下腎部分切除術の初期経験.第1回日本泌尿器癌局所療法研究会(京都) 2015.2.
  3. 永澤誠之,影山進,窪田成寿,水流輝彦,花田英紀,吉田哲也,上仁数義,成田充弘,河内明宏:尿路上皮癌に対するnedaplatin併用化学療法施行時の腎機能の検討.第53回日本癌治療学会学術集会(京都) 2015.2.
  4. 吉田哲也,影山 進,上仁数義,成田充弘,河内明宏: 当院におけるロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術の初期経験.第7回日本ロボット外科学会総会(東京) 2015.2.
  5. 影山 進,花田英紀,富田圭司,村井亮介,小林憲市,吉田哲也,吉貴達寛,河内明宏: プロテオーム解析による尿路上皮癌治療標的の探索.第42回京阪泌尿器腫瘍セミナー(京都) 2015.2.
  6. 水流輝彦、前田航規、城 文泰、鄭 裕午、広田竜一、瀧本啓太、吉田哲也、荒木勇雄、河内明宏:女性骨盤臓器脱患者の下部尿路症状に対するTVM手術の効果.第9回日本骨盤臓器脱手術学会(東京) 2015.3.
  7. 永澤誠之,影山進,和田晃典,小林憲市,水流輝彦,瀧本啓太,吉田哲也,上仁数義,成田充弘,岡本圭生,河内明宏:当院における根治的膀胱全摘除術を施行した膀胱癌症例の臨床的検討.第103回日本泌尿器学会総会(金沢)2015.4.
  8. 水流輝彦,荒木勇雄,伊狩 亮,前澤卓也,坂野祐司,河内明宏:フェソテロジンの効果発現タイムコースに関する検討.第103回日本泌尿器学会総会(金沢)2015.4.
  9. 和田晃典, 岡本圭生, 永澤誠之, 小林憲市, 水流輝彦 花田英紀, 瀧本啓太, 吉田哲也, 影山 進, 上仁数義 成田充弘, 河内明宏:前立腺癌小線源治療における短期ホルモン療法のBody compositionへの影響.第103回日本泌尿器学会総会(金沢)2015.4.
  10. 成田充弘、和田晃典、影山 進、吉田哲也、水流輝彦、永澤誠之、花田英紀、上仁数義、河内明宏: 去勢抵抗性前立腺癌に対するエンザルタミドの初期治療経験. 第103回日本泌尿器科学会総会(金沢)2015.4
  11. 小林憲市、上仁数義、前田航規、城文泰、鄭祐午、永澤誠之、和田晃典、水流輝彦、瀧本啓太、吉田哲也、影山進、成田充弘、河内明宏:膀胱尿管逆流に対する 腹腔鏡下膀胱内手術の初期経験. 第103回日本泌尿器科学会総会(金沢) 2015.4
  12. 影山 進,吉田哲也,瀧本啓太,水流輝彦,花田英紀,富田圭司,城 文泰,永澤誠之,和田晃典,小林憲市,上仁数義,成田充弘,河内明宏: 滋賀医科大学における腹腔鏡下腎尿管全摘除術の治療成績.第103回日本泌尿器科学会総会(金沢) 2015.4.
  13. 吉田哲也,永澤誠之,和田晃典,小林憲市,富田圭司,水流輝彦,花田英紀,瀧本啓太,影山 進,上仁数義,成田充弘,河内明宏: 腎部分切除術前後の腎実質体積変化についての検討.第103回日本泌尿器科学会総会(金沢) 2015.4.
  14. 富田圭司,村井亮介,花田英紀,影山 進,成田充弘,河内明宏,田中裕之,縣 保年: D型アスパラギン酸が精子形成に及ぼす影響の検討. 第103回日本泌尿器科学会総会(金沢) 2015.4.
  15. 馬塲雅人,影山 進,小林憲市,水流輝彦,瀧本啓太,吉田哲也,上仁数義,岡本圭生,成田充弘,河内明宏: Second TURを行った病期T1膀胱癌の検討.第103回日本泌尿器科学会総会(金沢) 2015.4.
  16. 花田英紀,影山 進,富田圭司,村井亮介,成田充弘,河内明宏: 筋層非浸潤性膀胱癌に対する膀胱内注入温熱化学療法の基礎検討.第103回日本泌尿器科学会総会(金沢) 2015.4.
  17. 上仁数義,永澤誠之,小林憲市,水流輝彦,瀧本啓太,吉田哲也,影山 進,成田充弘,河内明宏: 単孔式腹腔鏡下腎盂形成術は、標準術式になりうるか?開放、腹腔鏡下手術との比較.第103回日本泌尿器科学会総会(金沢) 2015.4.
  18. 広田竜一,前田航規,城 文泰,永澤誠之,和田晃典,水流輝彦,瀧本啓太,吉田哲也,上仁数義,影山 進,成田充弘,河内明宏,岡田裕作: 膀胱鏡を併用した単孔式腹腔鏡下膀胱部分切除術を施行した膀胱paragangliomaの1例.第229回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪) 2015.5.
  19. 上仁数義、小林憲市、河内明宏:小児神経因性膀胱患者に対する経皮吸収型過活動膀胱治療剤ネオキシRテープ73.5mgの使用経験.第26回日本夜尿症学会学術集会(名古屋) 2015.6
  20. 富田圭司,影山 進,村井亮介,花田英紀,河内明宏: D-アスパラギン酸が精子形成に及ぼす影響の検討.日本アンドロロジー学会第34回学術集会(福岡) 2015.6.
  21. 上仁数義、藤原 遼、永澤誠之、佐野太一、小林憲市、河内明宏:小児神経因性膀胱患者に対する経皮吸収型過活動膀胱治療剤ネオキシRテープ73.5mgの使用経験.第24回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会(東京) 2015.7.
  22. 小林憲市、上仁数義、前田航規、城文泰、広田竜一、花田英紀、瀧本啓太、吉田哲也、影山進、成田充弘、河内明宏:膀胱尿管逆流に対する 腹腔鏡下膀胱内手術の初期経験. 第24回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会(東京)2015.7
  23. 上仁数義、藤原 遼、永澤誠之、佐野太一、小林憲市、河内明宏:小児神経因性膀胱患者に対する経皮吸収型過活動膀胱治療剤ネオキシRテープ73.5mgの使用経験.第32日本二分脊椎研究会(大阪) 2015.7.
  24. 吉田哲也,前田航規,沖中勇輝,窪田成寿,永澤誠之,水流輝彦,花田英紀,影山 進,上仁数義,成田充弘,河内明宏: ICG蛍光内視鏡補助下腹腔鏡下腎部分切除術の経験.第46回腎癌研究会(東京) 2015.7.
  25. 小林憲市,広田竜一,水流輝彦,吉田哲也,影山 進,上仁数義,成田充弘,河内明宏: 単孔式腹腔鏡下膀胱部分切除術を施行した膀胱褐色細胞腫の1例.5th Reduced Port Surgery Forum 2015 in Akita(秋田) 2015.8.
  26. 納谷佳男、上田 崇、田原秀一、内藤泰行、本郷文弥、沖原宏治、河内明宏:単孔式腹腔鏡下腹膜透析カテーテル整復術の経験.5th Reduced Port Surgery Forum 2015 in Akita(秋田) 2015.8.
  27. 吉矢 拓,飯居宏美,津田修吾,影山 進,吉貴達寛,西内祐二: γ−グルタミルシクロトランスフェラーゼ:蛍光基質 LISA-101 の開発とインヒビター探索.第20回日本病態プロテアーゼ学会学術集会(名古屋) 2015.8.
  28. 上仁数義,小林憲市,水流輝彦,花田英紀,吉田哲也,影山 進,成田充弘,河内明宏: 経皮吸収型過活動膀胱治療剤ネオキシRテープ73.5mgは、小児神経因性膀胱の高圧環境を是正する.第22回日本排尿機能学会(札幌) 2015.9.
  29. 水流輝彦、西田将成、前田航規、城 文泰、広田竜一、花田英紀、吉田哲也、荒木勇雄、河内明宏:女性骨盤臓器脱患者の下部尿路症状に対するTVM手術の効果:術式による検討.第22回日本排尿機能学会(札幌) 2015.9
  30. 西田将成,水流輝彦,前田航規,沖中勇輝,窪田成寿,永澤誠之,花田英紀,瀧本啓太,吉田哲也,影山 進,上仁数義,成田充弘,河内明宏: 前立腺癌尿管転移の1例.第230回日本泌尿器科学会関西地方会(東大阪) 2015.9.
  31. 吉田哲也:術前に分子標的薬を使用した下大静脈腫瘍塞栓を伴う腎癌の経験.第2回滋賀県腎癌治療講演会(滋賀) 2015.9.
  32. 沖中勇輝:滋賀医科大学・関連施設におけるザイティガの使用経験.第8回 Shiga Young Urologist Seminar(滋賀) 2015.10.
  33. 沖中勇輝,成田充弘,西田将成,前田航規,窪田成寿,永澤誠之,水流輝彦,花田英紀,吉田哲也,影山 進,上仁数義,河内明宏,金 哲將,曽我弘樹: 去勢抵抗性前立腺癌に対するアビラテロンの初期治療経験.第65回日本泌尿器科学会中部総会(岐阜) 2015.10.
  34. 広田竜一,新井 豊,西川全海,影山 進: 結石付着による尿管ステント抜去困難に対してTULを行った3例.第65回日本泌尿器科学会中部総会(岐阜) 2015.10.
  35. 成田充弘、和田晃典、花田英紀、水流輝彦、吉田哲也、影山 進、上仁数義、河内明宏:去勢抵抗性前立腺癌に対する新規ホルモン剤の初期治療経験.第53回日本癌治療学会学術集会(京都)2015.10
  36. 永澤誠之,影山進,窪田成寿,水流輝彦,花田英紀,吉田哲也,上仁数義,成田充弘,河内明宏:尿路上皮癌に対するnedaplatin併用化学療法施行時の腎機能の検討.第53回日本癌治療学会学術集会(京都)2015.10
  37. 永澤誠之,影山進,窪田成寿,水流輝彦,花田英紀,吉田哲也,上仁数義,成田充弘,河内明宏:尿路上皮癌に対するnedaplatin併用化学療法施行時の腎機能の検討.日本泌尿器腫瘍学会第1回学術集会 (京都) 2015.11.
  38. 前田航規,西田将成,沖中勇輝,窪田成寿,永澤誠之,吉田哲也,影山 進,成田充弘,河内明宏: 自然破裂を来たした腎血管筋脂肪腫に対してTAE後,無阻血,無縫合腹腔鏡下腎部分切除術を施行した1例.第22回滋賀内視鏡手術研究会(草津) 2015.11.
  39. 太田智之,園田寛道,清水智治,植木智之,水流輝彦,吉田哲也,成田充弘,影山 進,河内明宏,谷 眞至:直腸脱を合併した膣断端脱、直腸瘤に対して腹腔鏡下に一期的に修復術を施行した1例.第22回滋賀内視鏡手術研究会(草津) 2015.11.
  40. 馬塲雅人,影山 進,鄭 裕午,長谷行洋,河内明宏: Second-TUR施行後のT1膀胱癌に対するBCG膀胱内注入療法の治療効果の検討.第8回BCG注入療法研究会(東京) 2015.11.
  41. 西田将成,水流輝彦,前田航規,沖中勇輝,窪田成寿,永澤誠之,花田英紀,瀧本啓太,吉田哲也,影山 進,上仁数義,成田充弘,河内明宏: 前立腺癌尿管転移の1例.第32回滋賀泌尿器科集談会(大津) 2015.11.
  42. 吉田哲也,前田航規,沖中勇輝,窪田成寿,永澤誠之,水流輝彦,花田英紀,影山 進,成田充弘,河内明宏: ICG近赤外光補助下腎部分切除術.第29回日本泌尿器内視鏡学会総会(東京) 2015.11.
  43. 水流輝彦、吉田哲也、西田将成、花田英紀、影山 進、上仁数義、成田充弘、河内明宏:腹腔鏡下に一期的に治療した直腸脱を合併した骨盤臓器脱の1例.第29回日本泌尿器内視鏡学会総会(東京) 2015.11.
  44. 窪田成寿,西田将成,前田航規,沖中勇輝,永澤誠之,吉田哲也,影山 進,成田充弘,河内明宏: 腎血管脂肪腫の自然破裂に対するTAE後,無阻血腹腔鏡下腎部分切除術を施行した1例.第29回日本泌尿器内視鏡学会総会(東京) 2015.11.20
  45. 永澤誠之,水流輝彦,花田英紀,吉田哲也,影山 進,上仁数義,成田充弘,草場拓人,長船 崇,河内明宏: ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術の治療成績と断端陽性の検討.第29回日本泌尿器内視鏡学会総会(東京) 2015.11.
  46. 上仁数義,前田航規,永澤誠之,小林憲市,水流輝彦,花田英紀,吉田哲也,影山 進,成田充弘,河内明宏: 腎盂尿管移行部通過障害にたいするロボット支援腹腔鏡下腎盂形成術の初期経験.第29回日本泌尿器内視鏡学会総会(東京) 2015.11.
  47. 影山 進,水流輝彦,永澤誠之,瀧本啓太,吉田哲也,上仁数義,成田充弘,河内明宏: ロボット支援腹腔鏡下根治的膀胱全摘除術の初期経験.第29回日本泌尿器内視鏡学会総会(東京) 2015.11.
  48. 成田充弘、河内明宏、三股浩光、桶川隆嗣、木下秀文、佐藤文憲、中川 健、羽淵友則、星 昭夫、松原昭郎、吉村耕治:本邦における泌尿器単孔式およびReduced Port 腹腔鏡手術の実態調査.第29回日本泌尿器内視鏡学会総会(東京)2015.11
  49. 成田充弘,影山 進,吉田哲也,上仁数義,河内明宏: ロボット支援前立腺摘除術におけるICG蛍光法を利用した拡大リンパ節郭清術の治療経験.第28回日本内視鏡外科学会総会(大阪) 2015.12.
  50. 吉田哲也,影山 進,成田充弘,河内明宏:ICG近赤外蛍光補助下 腹腔鏡下腎部分切除術.
    第28回日本内視鏡外科学会総会(大阪) 2015.12.
  51. 上仁数義,吉田哲也,影山 進,成田充弘,河内明宏: 腎盂尿管移行部通過障害にたいするロボット支援腹腔鏡下腎盂形成術の初期経験.第28回日本内視鏡外科学会総会(大阪) 2015.12.

2014年 国際学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. Johnin K, Kobayashi K, Kawauchi A, Naitoh Y, Yamada Y, Fujihara A, Okihara K, Miki T: LESS pyeloplasty is feasible for the management of ureteropelvic junction obstruction in children. 16th annual congress of Asia Pacific Association of Pediatric Urologists (APAPU)(日光) 2014.11.

2014年 国内学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. 河内明宏:夜尿症に関する最近の話題.沖縄夜尿症セミナー(沖縄)2014.1.
  2. 河内明宏:小児泌尿器科領域の最近の話題.第34回福井泌尿器科フォーラム(福井)2014.1.
  3. 河内明宏:泌尿器科領域の低侵襲療法の現況と展望.愛知・犬上医師連絡協議会学術講演会(豊郷)2014.1.
  4. 河内明宏:泌尿器科領域の低侵襲療法.第94回日本泌尿器科学会四国地方会(高知)2014.1.
  5. 河内明宏:小児泌尿器科領域の腹腔鏡手術.第2回ふくしま小児泌尿器疾患研究会(福島)2014.1.
  6. 岡本圭生:小線源療法 患者啓発の取り組みについて.前立腺癌密封小線源永久挿入治療研究会(東京)2014.1.
  7. 河内明宏:泌尿器科領域の低侵襲療法~ロボット手術を含めて~第35回日本病院薬剤師会近畿学術大会(京都)2014.2.
  8. 河内明宏:高齢者と小児の排尿障害について.排尿障害治療フォーラム(京都)2014.2.
  9. 荒木勇雄:前立腺肥大の治療と戦略.草津栗東Male LUTS懇話会(大津)2014.2.
  10. 荒木勇雄:排尿障害における女性骨盤底障害の立ち位置.Pfizer Urology Summit トビエース1周年記念講演会(奈良)2014.2.
  11. 上仁数義:泌尿器科領域における漢方の使い方.第57回近江漢方談話会(近江八幡)2014.2.
  12. 河内明宏:泌尿器悪性腫瘍の治療(小児膀胱腫瘍も含めて).新潟小児悪性腫瘍研究会(新潟)2014.2.
  13. 影山 進:100万人検診を可能にする先天性膀胱尿管逆流症の検査法開発.第3回TOBIRA研究交流フォーラム(東京)2014.2.
  14. 岡本圭生、田中宣道、沖原宏治:リスク別の治療成績と合併症について~中間リスク群と高リスク群を中心に~.前立腺癌治療におけるブラキセラピーを考える(京都)2014.2.
  15. 河内明宏:~私の考えるLESS標準術式~「LESSによる腎盂形成術の標準術式」.第3回泌尿器単孔式腹腔鏡手術ワークショップ(秋田)2014.3.
  16. 河内明宏:ロボット支援腎部分切除の初期経験.呉泌尿器疾患懇話会(呉)2014.3.
  17. 岡本圭生:ハイリスクはどこまで適応するか?(グリソン、T因子は?).前立腺癌シード療法コンセンサスミーティング(大津)2014.3.
  18. 成田充弘:前立腺癌治療の現状-ロボット支援手術の導入-.彦根・長浜泌尿器科連携の会(彦根)2014.3.
  19. 河内明宏:小児と成人の排尿障害.第11回湖北排尿障害懇話会(長浜)2014.3.
  20. 水流輝彦:トビエースの早期効果(症例報告).Shiga Urology Forum トビエース発売1周年記念講演会(大津)2014.3.
  21. 河内明宏:泌尿器科領域の低侵襲療法-ロボット時代の到来を迎えて-.第39回神戸UGカンファランス(神戸)2014.3.
  22. 河内明宏、内藤泰行、上仁数義、小林憲市、成田充弘、影山 進、山田恭弘、三木恒治:単孔式ないしはリデュースポートサージェリー:安全性と整容性の両立 腎盂尿管移行部狭窄症 総合病院からスタートする立場.第102回日本泌尿器学会総会(神戸)2014.4.
  23. 河内明宏、内藤泰行、上仁数義、小林憲市、吉田哲也、瀧本啓太、山田恭弘、沖原宏治、三木恒治:単孔式腹腔鏡下腎盂形成術.第102回日本泌尿器学会総会(神戸)2014.4.
  24. 河内明宏:小児の泌尿器疾患について 相楽小児科医会学術講演会(奈良)2014.4.
  25. 岡本圭生:再発ゼロを目指した前立腺癌小線源治療-日米の現状を比較して-.第102回日本泌尿器科学会総会(神戸)2014.4.
  26. 河内明宏:「どう診る?どう攻める?Robotics or Laparoscopic」VIOを駆使した腎部分切除術.第102回日本泌尿器科学会総会(神戸)2014.4.
  27. 河内明宏:泌尿器科領域の低侵襲療法.第10回京都北部泌尿器科講演会(福知山)2014.5.
  28. 河内明宏:小児総合診療で留意すべき排尿(排便)症状の診断と治療-基礎疾患のある夜尿症を含む-.小児夜尿症/尿失禁アドバンスセミナー(大阪)2014.5.
  29. 河内明宏:泌尿器科領域の低侵襲療法の現況と今後の展開.第25回京都泌尿器科医会学術講演会(京都)2014.5.
  30. 河内明宏:泌尿器科領域における低侵襲療法~ロボット時代を迎えて~.腎泌尿器癌研究会(東京)2014.6.
  31. 河内明宏:血尿・尿閉・頻尿に出会ったら.第4回卒後臨床研修イブニングセミナー(大津)2014.6.
  32. 河内明宏:泌尿器科領域の腹腔鏡手術―ロボット時代の到来を迎えて―.OCUU泌尿器疾患研究会(大阪)2014.6.
  33. 河内明宏:ロボット時代の泌尿器科低侵襲手術.第2回宇治久世泌尿器研究会(京都)2014.6.
  34. 河内明宏:単孔式腹腔鏡手術を中心に.呉泌尿器科会(呉)2014.6.
  35. 河内明宏:泌尿器科領域の低侵襲療法~ロボット時代の到来を迎えて~.第3回熊本尿路疾患研究会(熊本)2014.6.
  36. 影山 進:前立腺肥大症治療:近年の動向.甲賀湖南薬剤師会(水口)2014.6.
  37. 水流輝彦:高齢者の排尿異状の訴えをどう診るか 甲賀湖南医師会学術講演会(甲賀)2014.6.
  38. 河内明宏:泌尿器科領域の腹腔鏡手術.第102回山形泌尿器研究会(山形)2014.6.
  39. 成田充弘:泌尿器科領域のロボット支援手術の現状.第5回湖北湖東泌尿器科疾患研究会(彦根)2014.7.
  40. 上仁数義:神経因性膀胱の患者に対するネオキシテープ73.5mgの使用経験.京滋OABフォーラム(京都)2014.7.
  41. 成田充弘:去勢抵抗性前立腺癌に対する低用量ドセタキセル療法の臨床的検討.Prostate Cancer Forum(京都)2014.7.
  42. 河内明宏:小児泌尿器科領域における最近の話題.第6回長崎泌尿器科手術講演会(長崎)2014.7.
  43. 河内明宏:ロボット時代の泌尿器科腹腔鏡手術~小児から前立腺癌まで~.第19回滋賀県泌尿器科医会学術講演会(南草津)2014.9.
  44. 河内明宏:Male LUTSへのアプローチ.排尿障害の治療に関する座談会(京都)2014.9.
  45. 岡本圭生:もっと知りたい!前立腺がん~あなたに合った治療の選択~(東京)2014.9.
  46. 河内明宏:手術用ロボット「ダ・ヴィンチ」をめぐる話題.社会保険診療報酬支払基金滋賀支部学術講演会(大津)2014.9.
  47. 上仁数義、吉田哲也、影山 進、成田充弘、河内明宏:泌尿器領域の単孔・Reduced Port Surgery:適応、教育と将来展望 単孔式腹腔鏡下腎盂形成術は、標準術式になりうるか?開放腎盂形成術、腹腔鏡下腎盂形成術との比較検討.第27回日本内視鏡外科学会(盛岡)2014.10.
  48. 河内明宏:ロボット時代の泌尿器科腹腔鏡手術.第2回UR会講演会(京都)2014.10.
  49. 河内明宏:夜尿症の診断と治療update.第79回日本泌尿器科学会東部総会(横浜)2014.10.
  50. 河内明宏:ロボット時代の泌尿器科腹腔鏡手術 三重県/腎癌フォーラム2014(津)2014.10.
  51. 水流輝彦:BPH診療における湖北地区病診連携.長浜・米原Male LUTS懇話会(長浜)2014.10.
  52. 河内明宏:微小発破から夜尿症を経て低侵襲療法へ.第5回Apricot Urology Forum(東京)2014.11.
  53. 成田充弘:da Vinci Surgical System によるロボット支援手術 -泌尿器科・臨床検査技師の関わり-.滋賀県臨床検査技師会創立60周年・法人化30周年記念式典(大津)2014.11.
  54. 成田充弘:滋賀医大におけるロボット支援手術の現状と展望.第1回SUMS-URO研究発表会(京都)2014.11.
  55. 坂野祐司:私がICDになって学んだこと.第1回SUMS-URO研究発表会(京都)2014.11.
  56. 河内明宏:最先端の外科手術~手術支援ロボットダビンチを中心に~.中高生医療体験セミナー(舞鶴)2014.11.
  57. 河内明宏:小児泌尿器科における腹腔鏡手術 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会(福岡)2014.11.
  58. 河内明宏:Seeing is Believing! 泌尿器内視鏡外科手術のエッセンス.第28回日本泌尿器内視鏡学会総会(福岡)2014.11.
  59. 内藤泰行、山田恭弘、藤原敦子、本郷文弥、沖原宏治、河内明宏、三木恒治:経膀胱的腹腔鏡下逆流防止術の長期成績と可能性.第28回日本泌尿器内視鏡学会総会(福岡)2014.11.
  60. 河内明宏:ロボット時代の泌尿器科腹腔鏡手術.第14回泌尿器科手術セミナー(大分)2014.12.
  61. 河内明宏:OAB治療の最新の話題.日本医師会生涯協力講座セミナー(大津)2014.12.
  62. 水流輝彦:骨盤臓器脱と腹圧性尿失禁について.日本医師会生涯協力講座セミナー(大津)2014.12.
  63. 岡本圭生:最善前立腺癌治療の探究.金沢医科大学大学院医学研究セミナー(金沢)2014.12.

2014年 国際学会・一般演題

  1. Kageyama S, Narita M, Yoshida T, Hanada E, Tomita K, Tsuru T, Johnin K, Kawauchi A: Vesico-urethral anastomosis location associated with recovery of urinary continence after laparoscopic radical prostatectomy. 32nd World Congress of Endourology and SWL (WCE 2014)(台北)2014.9.
  2. Johnin K, Kobayashi K, Kawauchi A, Naitoh Y, Yamada Y, Fujihara A, Okihara K, Miki T: Laparoendoscopic single-site surgery is feasible in the pediatric urology patients. 32nd World Congress of Endourology and SWL (WCE 2014)(台北)2014.9.
  3. Johnin K, Kobayashi K, Kawauchi A: Overnight urinary drainage improves nocturnal bladder over-distention and prevents deterioration of the upper urinary tract and urinary tract infection in children with bladder dysfunction. ICCS2014/23rd National Conference on Incontinence(ケアンズ)2014.9.
  4. Yamada Y, Naitoh Y, Fujihara A, Kawauchi A, Miki T: The outcomes of long-term combined therapy of enuresis alarm and desmopressin for the cases bedwetting twice or more every night. ICCS2014/23th National Conference on Incontinence(ケアンズ)2014.9.
  5. Naitoh Y, Yamada Y, Fujihara A, Kawauchi A, Miki T: Neuromodulation for treatment of refractory nocturnal enuresis. ICCS2014/23th National Conference on Incontinence(ケアンズ)2014.9.
  6. Kobayashi K, Johnin K, Kawauchi A: Initial experience with laparoscopic reduced port nephroureterectomy in children. 14th meeting of Korean Japanese Society of Pediatric Urologists(日光)2014.11.
  7. Johnin K, Kobayashi K, Kawauchi A: Overnight urinary drainage improves nocturnal bladder overdistention and prevents deterioration of the upper urinary tract and urinary tract infection in children with bladder dysfunction. 16th annual congress of Asia Pacific Association of Pediatric Urologists (APAPU)(日光) 2014.11.
  8. Kim CJ, Tambe Y, Mukaisho K, Sugihara H, Kawauchi A, lnoue H: Activation of Akt contributes to the rectal tumorigenesis in cyclin D1b transgenic mice. 73th Annual Meeting of the Japanese Cancer Association(横浜)2014.9.
  9. Tambe Y, lnoue H, Kim CJ: Role of the drs tumor suppressor for regulation of glucose metabolism via LDH-B and malignant transformation. 73th Annual Meeting of the Japanese Cancer Association(横浜)2014.9.

2014年 国内学会・一般演題

  1. 藤原 遼、成田充弘、城 文泰、鄭 裕午、広田竜一、山下寛人、小林憲市、水流輝彦、瀧本啓太、吉田哲也、影山 進、上仁数義、岡本圭生、荒木勇雄、河内明宏、仲山貴永、杉原洋行、岡田裕作:剖検にて胃癌多発転移が死因と考えられた腎癌術後肺、膵頭部転移の1例.第225回日本泌尿器科学会関西地方会(西宮)2014.1.
  2. 佐野太一、九嶋麻優美、影山 進、河内明宏:経尿道的に核出し得た膀胱粘膜下腫瘍の1例.第225回日本泌尿器科学会関西地方会(西宮)2014.1.25
  3. 小林憲市:腹腔下に子宮卵巣摘除を行ったOvotesticular DSDの1例.第7回小児泌尿器症例検討会(指宿)2014.2.
  4. 花田英紀、影山 進、河内明宏、飯居宏美、吉貴達寛:癌増殖関連タンパク質C7orf24を標的とした去勢抵抗性前立腺癌治療の開発.第40回京阪泌尿器腫瘍セミナー(京都)2014.2.
  5. 馬塲雅人、吉田哲也、城 文泰、鄭 裕午、広田竜一、山下寛人、小林憲市、富田圭司、水流輝彦、花田英紀、瀧本啓太、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、河内明宏、野田哲史:当院における転移性腎癌に対する分子標的薬の使用経験.第24回滋賀癌化学療法研究会(草津)2014.2.
  6. 成田充弘、影山 進、吉田哲也、長船 崇、永澤誠之、草場拓人、河内明宏:ロボット支援前立腺全摘除術における術後尿禁制改善を目指した膀胱尿道吻合法の改良.第6回日本ロボット外科学会(福岡)2014.2.
  7. 吉田哲也、城 文泰、鄭 裕午、広田竜二、山下寛人、小林憲市、水流輝彦、瀧本啓太、影山 進、上仁数義、成田充弘、荒木勇雄、河内明宏:ソフト凝固を用いた腹腔鏡下無阻血腎部分切除術の経験.第102回日本泌尿器科学会総会(神戸)2014.4.
  8. 花田英紀、影山 進、荒木勇雄、河内明宏、飯居宏美、吉貴達寛:新規癌関連タンパク質C7orf24を標的とした去勢抵抗性前立腺癌治療の開発.第102回日本泌尿器科学会総会(神戸)2014.4.
  9. 水流輝彦、荒木勇雄、河内明宏、門脇紗也佳、久松隆史、藤吉 朗、三浦克之、上島弘嗣:高齢男性における過活動膀胱と動脈硬化指標との関係:滋賀動脈硬化疫学研究から.第102回日本泌尿器科学会総会(神戸)2014.4.
  10. 内藤泰行、河内明宏、山田恭弘、小林憲市、藤原敦子、上仁数義、本郷文弥、鴨井和実、三木恒治:小児泌尿器疾患に対する単孔式腹腔鏡手術.第102回日本泌尿器科学会総会(神戸)2014.4.
  11. 金 哲將、旦部幸博、河内明宏、井上寛一:膀胱癌細胞に対して細胞浸潤促進活性を有するcyclin D1d variantのoncogenic potentialの検討.第102回日本泌尿器科学会総会(神戸)2014.4.
  12. 窪田成寿、村井亮介、金 哲將:経尿道的前立腺切除術(TUR-P)の治療効果と腰椎麻酔下膀胱容量の関連についての検討.第102回日本泌尿器科学会総会(神戸)2014.4.
  13. 岡本圭生、河野直明、柳 勇也、野間和夫、橋本恵輔、村田喜代史、岡田裕作、河内明宏:滋賀医科大学における前立腺癌ヨウ素125密封小線源療法のリスク別治療成績.第102回日本泌尿器学会総会(神戸)2014.4.
  14. 馬塲雅人、荒木勇雄、城 文泰、鄭 裕午、藤原 遼、山下寛人、草場拓人、窪田成寿、水流輝彦、前澤卓也、吉田哲也、河内明宏:TVM手術による骨盤臓器脱(POP)患者の下部尿路症状(LUTS)の変化.第102回日本泌尿器学会総会(神戸)2014.4.
  15. 成田充弘、影山 進、吉田哲也、瀧本啓太、水流輝彦、山下寛人、藤原 遼、城 文泰、鄭 裕午、広田竜一、河内明宏:ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術の初期成績-3名術者による導入-.第102回日本泌尿器科学会総会(神戸)2014.4.
  16. 本郷文弥、河内明宏、上田 崇、内藤泰行、納谷佳男、鴨井和実、伊藤吉三、宮下浩明、三木恒治:腹腔鏡下無阻血腎部分切除術の適応決定におけるR.E.N.A.L Nephrometry scoreの有用性.第102回日本泌尿器学会総会(神戸)2014.4.
  17. 富田圭司、藤原 遼、馬塲雅人、山下寛人、水流輝彦、花田英紀、吉田哲也、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、河内明宏:精索静脈瘤に対する顕微鏡下低位結紮術導入初期におけるinguinal, subinguinal approachの比較検討.第102回日本泌尿器学会総会(神戸)2014.4.
  18. 影山 進、金 哲將、吉田哲也、馬塲雅人、山下寛人、富田圭司、水流輝彦、花田英紀、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、河内明宏:再発予防目的THP導入膀注療法におけるTUR直後注入併用の意義.第102回日本泌尿器科学会総会(神戸)2014.4.
  19. 村井亮介、窪田成寿、金 哲將:前立腺針生検標本と生検前MRI拡散強調画像によるADC値との比較検討.第102回日本泌尿器学会総会(神戸)2014.4.
  20. 瀧本啓太、荒木勇雄、藤原 遼、馬塲雅人、水流輝彦、河内明宏:排尿筋収縮不全患者に対するαブロッカー、ジスチグミン、ベタネコール併用療法の効果.第102回日本泌尿器学会総会(神戸)2014.4.
  21. 小林憲市、上仁数義、吉田哲也、影山 進、成田充弘、河内明宏:低位の停留精巣に対する陰嚢アプローチによる精巣固定術の臨床的検討.第102回日本泌尿器科学会総会(神戸)2014.4.
  22. 上仁数義、山下寛人、小林憲市、荒木勇雄、河内明宏、兼松明弘、今村正明:Overnight urinary drainageは、膀胱機能障害患者の夜間の膀胱過伸展を改善し、上部尿路障害や尿路感染を予防する.第102回日本泌尿器科学会総会(神戸)2014.4.
  23. 城 文泰、瀧本啓太、鄭 裕午、広田竜一、馬塲雅人、山下寛人、小林憲市、富田圭司、水流輝彦、花田英紀、吉田哲也、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、河内明宏、藤原 遼:多発リンパ節転移を伴って発見された小径腎腫瘍の1例.第226回日本泌尿器科学会関西地方会(高槻)2014.5.
  24. 小林憲市、上仁数義、城 文泰、藤原 遼、坂井智行、澤井俊宏、河内明宏:小児に対するReduced Port腹腔鏡下腎尿管摘除の経験.第49回日本小児腎臓病学会学術集会(秋田)2014.6.
  25. 上仁数義、小林憲市、河内明宏:漢方薬治療が有効であった成人夜尿症の1例.第25回日本夜尿症学会学術集会(東京)2014.6.
  26. 内藤泰行、山田恭弘、藤原敦子、三木恒治、小林憲市、上仁数義、河内明宏:毎晩2回以上の夜尿症例に対するDDAVP、アラーム療法の長期成績.第25回日本夜尿症学会学術集会(東京)2014.6.
  27. 上仁数義:漢方薬治療が有効であった成人夜尿症の1例.第65回日本東洋医学会学術総会(東京)2014.6.
  28. 上仁数義、小林憲市、荒木勇雄、河内明宏:二分脊椎症による小児神経因性膀胱患者にたいするネキシブチニン塩酸塩 経皮吸収型製剤(ネオキシ®テープ73.5mg)使用経験.第31回日本二分脊椎研究会(東京)2014.7.
  29. 小林憲市、鄭 裕午、城 文泰、藤原 遼、永澤誠之、水流輝彦、瀧本啓太、吉田哲也、影山 進、上仁数義、成田充弘、河内明宏:腎結石を合併した先天性水腎症に対して、単孔式腹腔鏡下に腎盂形成術と腎盂切石術を施行した1例.第23回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会(横浜)2014.7.
  30. 上仁数義、鄭 裕午、藤原 遼、永澤誠之、佐野太一、小林憲市、河内明宏:卵精巣性分化疾患にたいする単孔式腹腔鏡下子宮卵巣摘除術.第23回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会(横浜)2014.7.
  31. 佐野太一、上仁数義、藤原 遼、永澤誠之、小林憲市、河内明宏:遠位型尿道上裂修復術.第23回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会(横浜)2014.7.
  32. 今村正明、寺田直樹、小林憲市、上仁数義、兼松明弘、小川 修:時間排尿は夜尿症に効果があるか?~年齢および尿流量測定パターンは夜尿症における時間排尿効果の予測因子である。~.第23回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会(横浜)2014.7.
  33. 内藤泰行、山田恭弘、藤原敦子、本郷文弥、鴨井和実、沖原宏治、河内明宏、三木恒治:当科における経膀胱腹腔鏡下逆流防止術の長期成績.第23回日本小児泌尿器科学会総会・学術集会(横浜)2014.7.
  34. 吉田哲也:転移性腎細胞癌に対する治療薬の選択.第1回滋賀Urology合同カンファレンス(大津)2014.7.
  35. 和田晃典:新しいCRPC治療薬の選択.第1回滋賀Urology合同カンファレンス(大津)2014.7.
  36. 影山 進:筋層非浸潤膀胱癌に対する膀胱化学療法の選択/転移性尿路上皮癌に対する救済化学療法の選択.第1回滋賀Urology合同カンファレンス(大津)2014.7.
  37. 瀧本啓太:CDDP-unfit(主に腎機能障害)の尿路上皮癌における化学療法レジメンの再考.第1回滋賀Urology合同カンファレンス(大津)2014.7.
  38. 瀧本啓太:有害事象により抗コリン薬投与継続が不可となった症例における変更薬の検討/OAB合併前立腺肥大症におけるα1遮断薬へのadd-on薬の検討.第1回滋賀Urology合同カンファレンス(大津)2014.7.
  39. 城 文泰、荒木勇雄、水流輝彦、鄭 裕午、広田竜一、馬塲雅人、吉田哲也、河内明宏:TVM手術による骨盤臓器脱患者の下部尿路症状(LUTS)・尿失禁の変化.第16回日本女性骨盤底医学会(弘前)2014.7.
  40. 水流輝彦、荒木勇雄、城 文泰、鄭 裕午、広田竜一、馬塲雅人、吉田哲也、河内明宏:女性骨盤臓器脱患者のTVM手術におけるQOL変化の検討:P-QOLによる検討.第16回日本女性骨盤底医学会(弘前)2014.7.
  41. 吉田哲也、馬塲雅人、影山 進、成田充弘、河内明宏、新井 豊、金 哲將、坂野祐司、長船 崇、長谷行洋、野田哲史、寺田智祐:転移性腎癌に対するスニチニブ療法の治療経験.第45回腎癌研究会(品川)2014.7.
  42. 花田英紀:LNCaP, PC-3における癌増殖関連タンパク質C7orf24発現抑制効果の検討.第5回Urological Expert Forum(川崎)2014.8.
  43. 和田晃典:前立腺癌小線源治療における短期ホルモン療法のBody compositionへの影響.第5回Urological Expert Forum(川崎)2014.8.
  44. 馬塲雅人、吉田哲也、影山 進、河内明宏、新井 豊、金 哲將、坂野祐司、長船 崇、長谷行洋:当院および関連病院における転移性腎癌に対するスニチニブの使用経験.第52回癌治療学会学術集会(横浜)2014.8.
  45. 岡本圭生、河野直明、柳 勇也、野間和夫、村田喜代史、河内明宏:滋賀医科大学における前立腺癌ヨウ素126密封小線源療法のリスク別治療成績.第52回癌治療学会学術集会(横浜)2014.8.
  46. 富田圭司、村井亮介、花田英紀、影山 進、河内明宏:D型アスパラギン酸が精子形成に及ぼす影響の検討.第41回京阪泌尿器腫瘍セミナー(大阪)2014.9.
  47. 新井 豊、西川全海:多臓器転移を合併した右精巣腫瘍の1例(PET/CTと他の画像検査の比較).第2回泌尿器画像診断・治療技術研究会(京都)2014.9.
  48. 前田航規、荒木勇雄、水流輝彦、鄭 裕午、広田竜一、馬塲雅人、吉田哲也、河内明宏:女性骨盤臓器脱がQOLに与える影響:TVM手術前後のP-QOLを用いた検討.第21回日本排尿機能学会(岡山)2014.9.
  49. 水流輝彦、荒木勇雄、門脇沙也佳、久松隆史、藤吉 朗、河内明宏、三浦克之、上島弘嗣:動脈硬化指標と過活動膀胱との関連についての検討:滋賀動脈硬化疫学研究(SESSA)より.第21回日本排尿機能学会(岡山)2014.9.
  50. 伊狩 亮、荒木勇雄、水流輝彦、前澤卓也、坂野祐司、河内明宏:過活動膀胱に対するフェソテロジンの効果発現時期に関する検討.第21回日本排尿機能学会(岡山)2014.9.
  51. 小林英樹、羽根田破、大竹裕子、吉良 聡、谷口珠実、荒木勇雄、武田正之:膀胱瘤が女性下部尿路症状に与える影響に関する検討.第21回日本排尿機能学会(岡山)2014.9.
  52. 鄭 裕午、和田晃典、前田航規、城 文泰、永澤誠之、小林憲市、水流輝彦、瀧本啓太、上仁数義、影山 進、岡本圭生、成田充弘、河内明宏:尿道転移を認めた去勢抵抗性前立腺癌の1例.第227回日本泌尿器科学会関西地方会(大津)2014.9.
  53. 和田晃典、前田航規、城 文泰、鄭 裕午、永澤誠之、小林憲市、水流輝彦、瀧本啓太、上仁数義、影山 進、岡本圭生、成田充弘、河内明宏:画像検査にて両側精巣腫瘍が疑われた左精巣seminomaの1例.第227回日本泌尿器科学会関西地方会(大津)2014.9.
  54. 伊狩 亮、牛田 博:陰嚢水腫を契機に診断された節外性NK/T細胞性リンパ腫・鼻型の1例.第227回日本泌尿器科学会関西地方会(大津)2014.9.
  55. 吉田哲也、影山 進、成田充弘、河内明宏:当院におけるロボット支援腹腔鏡下腎部分切除術の初期経験.第27回日本内視鏡外科学会(盛岡)2014.10.
  56. 本郷文弥、河内明宏、藤原敦子、中西弘之、内藤泰行、中村晃和、納谷佳男、鴨井和実、伊藤吉三、宮下浩明、沖原宏治、三木恒治:腹腔鏡下無阻血腎部分切除術の適応決定におけるR.E.N.A.L Nephrometry Scoreの有用性の検討.第27回日本内視鏡外科学会(盛岡)2014.10.
  57. 和田晃典、影山 進、藤原 遼、小林憲市、水流輝彦、瀧本啓太、吉田哲也、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、河内明宏:ドセタキセルが著効した前立腺導管腺癌の一例.第79回日本泌尿器科学会東部総会(横浜)2014.10.
  58. 永澤誠之、影山 進、前田航規、城 文泰、鄭 裕午、和田晃典、小林憲市、水流輝彦、瀧本啓太、吉田哲也、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、河内明宏:尿路上皮癌に対するNedaplatin 併用化学療法施行時の腎機能の検討.第64回日本泌尿器科学会中部総会(浜松)2014.10.
  59. 鄭 裕午、水流輝彦、影山 進、吉田哲也、成田充弘、富田圭司、花田英紀、上仁数義、河内明宏:腹腔鏡下根治的前立腺全摘除術における尿禁制回復までの期間に関する検討:術前IPSSは予測因子となりうるか.第64回日本泌尿器科学会中部総会(浜松)2014.10.
  60. 山下寛人、窪田成寿、金 哲將:経尿道的前立腺切除術直前の尿道スワブによる細菌培養結果の検討.第64回日本泌尿器科学会中部総会(浜松)2014.10.
  61. 富田圭司、鄭 裕午、城、文泰、永澤誠之、和田晃典、小林憲市、水流輝彦、瀧本啓太、吉田哲也、影山 進、上仁数義、岡本圭生、成田充弘、河内明宏:不妊を契機に発見されたhCG-FSH療法を施行したカルマン症候群の1例.第64回日本泌尿器科学会中部総会(浜松)2014.10.
  62. 沖中勇輝、馬塲雅人、長谷行洋:尿管坐骨孔ヘルニアの2例.第64回日本泌尿器科学会中部総会(浜松)2014.10.
  63. 小林憲市、前田航規、鄭 裕午、城 文泰、永澤誠之、和田晃典、水流輝彦、瀧本啓太、吉田哲也、影山 進、上仁数義、成田充弘、河内明宏:腎結石を合併した先天性水腎症に対して、単孔式腹腔鏡下に腎盂形成術と結石摘除を同時に施行した1例.第21回滋賀内視鏡手術研究会(草津)2014.11.
  64. 広田竜一、水流輝彦、前田航規、城 文泰、永澤誠之、和田晃典、瀧本啓太、吉田哲也、影山 進、上仁数義、成田充弘、河内明宏、岡田裕作:単孔式腹腔鏡下膀胱部分切除術を施行した膀胱褐色細胞腫の1例.第31回滋賀泌尿器科集談会(大津)2014.11.
  65. 沖中勇輝、馬塲雅人、長谷行洋:上腕動脈に生じた医原性動静脈瘻の1例.第31回滋賀泌尿器科集談会(大津)2014.11.
  66. 藤原 遼、坂野祐司:尿道カテーテル定期交換時に発生した膀胱穿孔の1例.第31回滋賀泌尿器科集談会(大津)2014.11.
  67. 牛田 博、伊狩 亮:ワーファリンとスニチニブの相互作用.第31回滋賀泌尿器科集談会(大津)2014.11.
  68. 新井 豊、西川全海:化学療法が奏功した前立腺小細胞癌の1例.第66回西日本泌尿器科学会総会(倉敷)2014.11.
  69. 本郷文弥、河内明宏、内藤泰行、納谷佳男、鴨井和実、増田健人、伊藤吉三、宮下浩明、沖原宏治、三木恒治:VIO電極を用いた腹腔鏡下無阻血腎部分切除術の有用性の検討.第28回日本泌尿器内視鏡学会総会(福岡)2014.11.
  70. 上仁数義、永澤誠之、小林憲市、水流輝彦、瀧本啓太、吉田哲也、影山 進、成田充弘、河内明宏:単孔式腹腔鏡下腎盂形成術は、標準術式になりうるか?開放、腹腔鏡下手術との比較.第28回日本泌尿器内視鏡学会総会(福岡)2014.11.
  71. 瀧本啓太、小林憲市、城 文泰、鄭 裕午、吉田哲也、影山 進、上仁数義、成田充弘、河内明宏:ポートから軟性膀胱鏡を挿入し一期的に治療し得た結石合併腎盂尿管移行部狭窄症の2例.第28回日本泌尿器内視鏡学会総会(福岡)2014.11.
  72. 小林憲市、永澤誠之、和田晃典、水流輝彦、瀧本啓太、吉田哲也、影山 進、上仁数義、成田充弘、河内明宏:小児に対する単孔式手術用ポートを使用した腹腔鏡下腎尿管摘除の経験.第28回日本泌尿器内視鏡学会総会(福岡)2014.11.
  73. 吉田哲也、永澤誠之、和田晃典、小林憲市、水流輝彦、瀧本啓太、影山 進、上仁数義、成田充弘、河内明宏:当院におけるロボット支援下腹腔鏡下腎部分切除術の初期経験.第28回日本泌尿器内視鏡学会総会(福岡)2014.11.
  74. 成田充弘、影山 進、吉田哲也、瀧本啓太、水流輝彦、和田晃典、永澤誠之、草場拓人、長船 崇、河内明宏:ロボット支援前立腺全摘除術の治療成績-腹腔鏡下および恥骨後式との比較検討-.第28回日本泌尿器内視鏡学会総会(福岡)2014.11.
  75. 水流輝彦、成田充弘、城 文泰、鄭 裕午、広田竜一、瀧本啓太、吉田哲也、影山 進、上仁数義、河内明宏:腎部分切除術後の尿溢流に対してボルヒール注入が有用であった一例.第28回日本泌尿器内視鏡学会総会(福岡)2014.11.
  76. 城 文泰、前田航規、広田竜一、永澤誠之、和田晃典、水流輝彦、瀧本啓太、吉田哲也、影山 進、上仁数義、成田充弘、河内明宏:泌尿器領域におけるエノキサパリンの使用.第13回癒着・血栓制御研究会(大津)2014.12.
  77. 吉田哲也:腎部分切除術.第7回 日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会学術集会(東京)2014.12.

2013年 国際学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. Kawauchi A:Laparoendoscopic single-site surgery for pediatric patients in urology. The 30th Korea-Japan Urological Congress(韓国)2013.9.
  2. Kawauchi A:Take Home Message: Pediatrics. 2013 World Congress of Endourology meeting(ニュー・オーリンズ)2013.10.

2013年 国内学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. 岡田裕作:「QOL重視の膀胱癌治療ー尿路変向・再建を中心にー」 第7回鹿児島泌尿器科カンファランス(鹿児島). 2013. 1.
  2. 岡田裕作:変貌した泌尿器科診療~泌尿器がん・尿路結石症~」. 第4回滋賀医大泌尿器科病診連携の会(草津). 2013. 2.
  3. 荒木勇雄:「OAB薬物治療の新たな戦略~β3作動薬ミラベグロンの役割~」ベタニス発売一周年記念講演会(宇都宮). 2013.2.
  4. 岡本圭生:シードインプラントを用いた高リスク前立腺癌の治療戦略. 第27回秋田県前立腺癌研究会・第87回秋田県泌尿器科集談会(秋田). 2013. 3.
  5. 荒木勇雄:低活動膀胱の治療戦略~泌尿器科医の次の一手~ 診断の要点と併用療法の工夫.第101回日本泌尿器科学会総会(札幌)2013.4
  6. 荒木勇雄:女性のヘルスケアにおける排尿障害の位置づけ.Shiga Women's Health Seminar(草津)2013.6.
  7. 成田充弘:前立腺癌治療の現状~ロボット支援手術の導入~.前立腺癌治療セミナー(大津)2013.6.
  8. 荒木勇雄:女性骨盤底医学におけるこれからの研究~成果と目標~.第15回日本女性骨盤底医学会(東京)2013.7.
  9. 河内明宏:エキスパートに学ぶテクニック~診療科の壁を越えて~.2nd Reduced Port Surgery Forum(岩手)2013.8.
  10. 荒木勇雄:女性骨盤底障害と下部尿路機能障害.静岡中部LUTS講演会(静岡)2013.8.
  11. 成田充弘:滋賀医大における前立腺癌治療の現状~ロボット支援手術の導入.第18回滋賀県泌尿器科医会学術講演会(守山)2013.9.
  12. 河内明宏:泌尿器科腹腔鏡手術について.第4回 NNNS-Urology Conference(京都)2013.9.
  13. 岡本圭生:局所再発ゼロをめざした小線源法のテクニックとそのアウトカム.日本放射線腫瘍学会第26回学術大会(青森)2013.10.
  14. 成田充弘:ダビンチサージカルシステムによるロボット支援手術の導入.若鮎祭研究フェスティバル(大津)2013.10.
  15. 河内明宏:手術支援ロボットda Vinciサージカルシステムについて.病診連携の推進に係る意見交換会(大津)2013.10.
  16. 荒木勇雄:「アンチエイジング~若さを保つためには~」排尿障害の治療とアンチエイジング.第31回滋賀医科大学公開講座(大津)2013.10.
  17. 河内明宏:泌尿器科領域の低侵襲療法.第15回泌尿器疾患研究会(京都)2013.11.
  18. 河内明宏:腹腔鏡下腎部分切除・腎摘除術~手術をやさしくするEnergy Deviceの使い方~.第27回日本泌尿器内視鏡学会総会(名古屋)2013.11.
  19. 内藤泰行、河内明宏、三木恒治:LESSは従来の腹腔鏡手術よりも低侵襲か? 小児泌尿器科疾患に対するLESSの成績.第27回日本泌尿器内視鏡学会総会(名古屋)2013.11.
  20. 内藤泰行、河内明宏、邵 仁哲、鴨井和実、三木恒治:未来の名匠を発掘する3 後世に伝えたい匠の技2 経膀胱的腹腔鏡下手術における技と工夫.第27回日本泌尿器内視鏡学会総会(名古屋)2013.11.
  21. 本郷文弥、河内明宏、内藤泰行、中村晃和、納谷佳男、鴨井和実、沖原宏治、三木恒治:未来の名匠を発掘する7 後世に伝えたい匠の技3 腹腔鏡手術における止血の工夫~ネオベールとボルヒールによるカバー~.第27回日本泌尿器内視鏡学会総会(名古屋)2013.11.
  22. 本郷文弥、河内明宏、長嶋隆夫、伊藤吉三、内藤泰行、中村晃和、納谷佳男、三木恒治:未来の名匠を発掘する8 後世に伝えたい匠の技4 腹腔鏡下腎部分切除術におけるキドニーグラスパーによる部分阻血法の試み.第27回日本泌尿器内視鏡学会総会(名古屋)2013.11.
  23. 河内明宏、内藤泰行、山田恭弘、上仁数義、小林憲市、三木恒治:患者目線の先端医療を保険制度下で実践するために~JSEからの提言~「腹腔鏡下膀胱内手術」.第27回日本泌尿器内視鏡学会総会(名古屋)2013.11.
  24. 河内明宏、内藤泰行、沖原宏治、宮下浩明、三神一哉、伊藤吉三、増田健人、三木恒治:腎盂形成術の腹腔鏡プログラム「小児に対する腹腔鏡下腎盂形成術-単孔式も含めて」.第27回日本泌尿器内視鏡学会総会(名古屋)2013.11.
  25. 上仁数義、武地 一、三谷和男:中高年・心や体の悩みと漢方治療.健康応援フェスタ2013in京都(京都)2013.11.
  26. 荒木勇雄:排尿障害における女性骨盤底障害の立ち位置.第1回京滋OAB治療フォーラム(京都)2013.11.
  27. 河内明宏:夜尿症に関する最近のトピックス.第10回滋賀排尿障害研究会(草津)2013.11
  28. 河内明宏、上仁数義、小林憲市、内藤泰行、藤原敦子、山田恭弘、三木恒治:「尿失禁"老若男女"」小児夜尿症.第63回日本泌尿器科学会中部総会(名古屋)2013.11.
  29. 河内明宏、本郷文弥、内藤泰行、納谷佳男、中村晃和、沖原宏治、宮下浩明、伊藤吉三、増田健人、三木恒治:腎癌に対する腹腔鏡下腎部分切除術のエビデンスを問う 腹腔鏡下腎部分切除における阻血の影響.第26回日本内視鏡外科学会総会(福岡)2013.11.
  30. 河内明宏、内藤泰行、本郷文弥、宮下浩明、伊藤吉三、増田健人、三木恒治:泌尿器単孔式手術の現状と将来 泌尿器単孔式手術の現状と将来.腹腔鏡下腎部分切除における阻血の影響.第26回日本内視鏡外科学会総会(福岡)2013.11.
  31. 河内明宏:泌尿器科領域の低侵襲療法-体にやさしい最先端医療-.平成25年度鳰湖学術講演会(草津)2013.11.
  32. 成田充弘:前立腺癌治療の現状~ロボット支援手術の導入~甲賀湖南薬剤師会(甲賀)2013.11.
  33. 河内明宏:夜尿症に関する最新の話題.第66回倉敷泌尿器科カンファレンス(倉敷)2013.12.
  34. 岡本圭生:尿路障害を引き起こさないためのテクニック.Brachytherapy Advanced Seminar(京都)2013.12.
  35. 河内明宏:泌尿器腹腔鏡手術(ロボットも含め).第10回呉泌尿器科臨床研究会(呉)2013.12.
  36. 河内明宏、成田充弘、影山 進、吉田哲也、本郷文弥、三木恒治:腎部分切除 無阻血腹腔鏡下腎部分切除術の経験.第6回日本ミニマム創泌尿器内視鏡外科学会学術集会(東京)2013.12

2013年 国際学会・一般演題

  1. Tsuru T, Araki I, Fujiwara R, Baba M, Hanada E, Yoshida T, Kageyama S, Narita M, Okada Y:Add-on effects of Dutasteride in men with symptomatic benign prostatic hyperplasia to alpha-blocker monotherapy, special focus on ultra-short term effect. International Continence Society 43rd Annual Meeting(バルセロナ)2013.8.

2013年 国内学会・一般演題

  1. 吉田哲也、成田充弘、山下寛人、富田圭司、水流輝彦、花田英紀、影山 進、上仁数義、荒木勇雄、岡田裕作:単孔式腹腔鏡下小切開併用腎部分切除術の治療経験. 第31回泌尿器科手術研究会(京都). 2013.1.
  2. 上仁数義:無機能腎に対する腎摘除はいつがいいか? 第6回小児泌尿器症例検討会(秋田). 2013.1.
  3. 岡本圭生:線源充填不良カートリッジに対するトラブルシューティングの経験. 前立腺癌密封小線源永久挿入治療研究会(東京). 2013.1.
  4. 山下寛人、吉田哲也、馬塲雅人、藤原 遼、富田圭司、水流輝彦、花田英紀、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作、野田哲史、寺田智祐:進行腎細胞がんに対するスニチニブ(スーテント)の使用経験. 第23回滋賀癌化学療法研究会(草津).2013.2.
  5. 藤原 遼、水流輝彦、上仁数義、成田充弘、馬塲雅人、山下寛人、富田圭司、吉田哲也、影山 進、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作:BCG膀胱注入療法後に発症した結核性精巣炎の1例. 第222回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 2013.2.
  6. 永澤誠之、上仁数義、花田英紀、吉田哲也、影山 進、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作、久保田良浩、上羽智子、多賀崇、太田 茂:集学的治療を行った小児精巣卵黄嚢腫瘍ⅢCの1例. 第222回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 2013.2.
  7. 上仁数義、永澤誠之、花田英紀、吉田哲也、久保田良浩、上羽智子、多賀 崇、太田 茂、岡田裕作:後腹膜リンパ節郭清術後に大建中湯の術後早期使用によって、腸閉塞が回避できた小児進行精巣卵黄嚢腫瘍の1例. 第31回泌尿器科漢方研究会学術集会.2013.4.
  8. 永澤誠之、上仁数義、花田英紀、吉田哲也、影山 進、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作、久保田良浩、上羽智子、多賀崇、太田 茂:集学的治療を行った小児精巣卵黄嚢腫瘍Ⅲcの1例. 第222回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 2013.2.
  9. 山下寛人、影山 進、荒木勇雄、馬塲雅人、藤原 遼、富田圭司、水流輝彦、花田英紀、吉田哲也、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、岡田裕作:男性尿道炎(淋菌性、クラミジア性)の診療実態調査:滋賀県下診療所におけるアンケート調査結果.第101回日本泌尿器科学会総会.2013.4.
  10. 水流輝彦、荒木勇雄、吉田哲也、影山 進、成田充弘、岡田裕作:前立腺肥大症に対するデュタステリドの超短期治療成績. 第101回日本泌尿器科学会総会(札幌)2013.4
  11. 中込宙史、望月 勉、川原和也、宮本達也、吉良 聡、荒木勇雄、森山芳則、小泉修一、武田正之:ヒト膀胱上皮におけるVNUT m-RNA発現量と各種排尿パラメータとの関連性. 第101回日本泌尿器科学会総会(札幌)2013.4.
  12. 小林英樹、羽根田破、大竹裕子、吉良 聡、土田孝之、芳山充晴、荒木勇雄、武田正之:腹圧性尿失禁症例に対するミラベグロンの効果に対する検討. 第101回日本泌尿器科学会総会(札幌)2013.4.
  13. 前澤卓也、影山 進、吉田哲也、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作、佐野太一:前立腺導管癌の7例. 第101回日本泌尿器科学会総会(札幌)2013.4.
  14. 今村正明、碓井智子、上仁数義、吉村耕治、兼松明弘、小川 修:日本語版DVSS(Dysfunctional Voiding Symptom Score)の公式認証作業~小児問診票における言語学的問題および小児と成人での症状認識の差異の解析~. 第101回日本泌尿器科学会総会(札幌)2013.4.
  15. 上仁数義、岡本圭生、村上義孝、岡田裕作:精索径によるVanishing testisでの精細管残存予測. 第101回日本泌尿器科学会総会(札幌)2013.4.
  16. 吉田哲也、成田充弘、影山 進、岡田裕作:Shingle-port device(GELPOINT®)を用いた腹膜鏡下小切開併用腎部分切除術(Hybrid partial nephrectomy) 第101回日本泌尿器科学会総会(札幌)2013.4.
  17. 成田充弘、影山 進、吉田哲也、水流輝彦、富田圭司、山下寛人、馬塲雅人、藤原 遼、長船 崇、永澤誠之、草場拓人、岡田裕作:腹腔鏡下前立腺全摘除術-ロボット支援手術導入に伴う術式の工夫-. 第101回日本泌尿器科学会総会(札幌)2013.4.
  18. 岡本圭生、河野直明、村田喜代史、岡田裕作:ステッププログラムによる前立腺癌小線源療法の提案. 第101回日本泌尿器科学会総会(札幌)2013.4.
  19. 藤原 遼、荒木勇雄、小倉啓司、樽本祥子、大西裕之、村中浩二、原田吉将、金 哲將、神波照夫、水流輝彦、中野悦次、村上 節、岡田裕作:過活動膀胱診療における4年間の変遷:びわこVoiding Dysfunction研究会におけるアンケート調査結果から.第101回日本泌尿器科学会総会(札幌)2013.4.
  20. 水流輝彦、荒木勇雄、前澤卓也、花田英紀、吉田哲也、影山 進、成田充弘、岡田裕作:過活動膀胱治療における抗コリン薬交替療法の有効性についての検討:副作用に不満を持つ患者でのトルテロジンへの変薬効果. 第101回日本泌尿器科学会総会(札幌)2013.4.
  21. 藤原 遼、影山 進、山下寛人、水流輝彦、吉田哲也、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作、前澤卓也:ドセタキセル療法が有効であった前立腺導管癌の1例. 第223回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪)2013.5.
  22. 岡本圭生:辺縁配置法のコンセプト紹介(泌尿器科医の立場から). 第15回ヨウ素125シード線源永久挿入による前立腺癌密封小線源療法技術講習会(東京)2013.6.
  23. 上仁数義、山下寛人、小林憲市、吉田哲也、荒木勇雄、岡田裕作:神経因性尿失禁に対し、膀胱拡大術を行わず尿失禁防止術を行った尾部退行症候群の1例. 第30回日本二分脊椎研究会(仙台)2013.7.
  24. 上仁数義、永澤誠之、山下寛人、吉田哲也、藤原 遼、佐野太一、成田充弘、荒木勇雄、岡田裕作、杉多良文:Nd-YAGレーザーを用いた陰茎亀頭部静脈奇形の治療. 第22回日本小児泌尿器科学会総会(東京)2013.7.
  25. 水流輝彦、荒木勇雄、城 文泰、馬塲雅人、藤原 遼、山下寛人、草場拓人、窪田成寿、前澤卓也、吉田哲也:骨盤臓器脱患者の下部尿路症状に対するTVM手術の効果. 第15回日本女性骨盤底医学会(東京)2013.7.
  26. 藤原 遼、水流輝彦、城 文泰、馬塲雅人、山下寛人、草場拓人、窪田成寿、前澤卓也、吉田哲也、荒木勇雄:骨盤臓器脱患者の下部尿路症状に対するTVM手術の効果. 第20回日本排尿機能学会(静岡)2013.9.
  27. 水流輝彦、吉田哲也、影山 進、成田充弘、岡田裕作、荒木勇雄:前立腺肥大症に対するデュタステリドの超短期治療成績. 第20回日本排尿機能学会(静岡)2013.9.
  28. 小林英樹、羽根田破、大竹裕子、井上千尋、吉良 聡、土田孝之、荒木勇雄、武田正之:腹圧性尿失禁に対するミラベグロンの効果の検討. 第20回日本排尿機能学会(静岡)2013.9.
  29. 山下寛人、藤原 遼、水流輝彦、荒木勇雄:排尿筋収縮不全患者に対するジスチグミン、αブロッカー併用療法におけるベタネコールの追加効果. 第20回日本排尿機能学会(静岡)2013.9.
  30. 山下寛人、上仁数義、広田竜一、城 文泰、鄭 裕午、藤原 遼、小林憲市、富田圭司、水流輝彦、花田英紀、瀧本啓太、吉田哲也、影山 進、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄:偽性尿管瘤の1例. 第224回日本泌尿器科学会関西地方会(神戸)2013.9.
  31. 荘子万可、鳥山清二郎、本郷文弥、中村雄一野村武史、上田 崇、大石正勝、中村晃和、鴨井和実、沖原宏治、河内明宏、三木恒治:腎癌に対して腎部分切除施行21年後に乳房内転移を来した1例. 第224回日本泌尿器科学会関西地方会(神戸)2013.9.
  32. 金子正大、内藤泰行、安食 淳、辻 恵介、藤原敦子、岩田 健、納谷佳男、沖原宏治、河内明宏、三木恒治:膀胱部分切除により治療しえた inflammatory myofibroblastic tumor の1例. 第224回日本泌尿器科学会関西地方会(神戸)2013.9.
  33. 水流輝彦、荒木勇雄、城 文泰、馬塲雅人、藤原 遼、山下寛人、吉田哲也、成田充弘、河内明宏:人工尿道括約筋(AMS800)手術の1例. 第30回滋賀泌尿器科集談会(大津)2013.10.
  34. 広田竜一、山下寛人、城 文泰、鄭 裕午、富田圭司、花田英紀、瀧本啓太、水流輝彦、吉田哲也、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、河内明宏、森田善方:尿路通過障害を来したIgG4関連疾患の1例.尿路通過障害を来したIgG4関連疾患の1例. 第30回滋賀泌尿器科集談会(大津)2013.10.
  35. 影山 進、成田充弘、吉田哲也、城 文泰、鄭 裕午、広田竜一、藤原 遼、山下寛人、小林憲市、水流輝彦、瀧本啓太、上仁数義、岡本圭生、荒木勇雄、河内明宏:滋賀医科大学におけるロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術の導入と初期経験. 第20回滋賀内視鏡手術研究会(草津)2013.11.
  36. 成田充弘、影山 進、吉田哲也、瀧本啓太、水流輝彦、山下寛人、荒木勇雄、長船 崇、永澤誠之、草場拓人:ロボット支援前立腺全摘除術における術後尿禁制改善を目指した膀胱尿道吻合法の改良. 第27回日本泌尿器内視鏡学会総会(名古屋)2013.11.
  37. 影山 進,成田充弘,吉田哲也,水流輝彦,富田圭司,花田英紀,上仁数義,荒木勇雄:腹腔鏡下根治的前立腺全摘除術における膀胱尿道吻合部位置と尿禁制回復. 第27回日本泌尿器内視鏡学会総会(名古屋)2013.11.
  38. 永澤誠之、草場拓人、長船 崇、成田充弘:Community hospitalでのロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術の新規術者育成と治療成績. 第27回日本泌尿器内視鏡学会総会(名古屋)2013.11.
  39. 上田 崇、藤原敦子、内藤泰行、納谷佳男、本郷文弥、鴨井和実、河内明宏、三木恒治:尿路系子宮内膜症に対する腹腔鏡下手術の経験. 第27回日本泌尿器内視鏡学会総会(名古屋)2013.11.
  40. 伊藤明宏、岩村正嗣、繁田正信、田邉一成、松田公志、内藤誠二、寺地敏郎、河内明宏、中川 健、荒井陽一:腹腔鏡下および開放性腎部分切除術の治療成績に関する多施設共同研究. 第27回日本泌尿器内視鏡学会総会(名古屋)2013.11.
  41. 吉田哲也、成田充弘、影山 進、瀧本啓太、水流輝彦、荒木勇雄:GelPOINT®を用いた単孔式腎部分切除術の治療経験. 第27回日本泌尿器内視鏡学会総会(名古屋)2013.11.
  42. 沖中勇輝、和田晃典、長谷行洋、成田充弘、下司 徹、山田英二:副腎クリーゼを呈した乳癌両側副腎転移の1例. 第63回日本泌尿器科学会中部総会(名古屋)2013.11.
  43. 草場拓人、永澤誠之、長船 崇、成田充弘、関岡敏夫、滝本見吾:腹腔鏡下前立腺全摘術後の尿道直腸瘻に対して大腸内視鏡下組織被覆法が奏功した1例. 第63回日本泌尿器科学会中部総会(名古屋)2013.11.
  44. 藤原 遼、影山 進、山下寛人、小林憲市、水流輝彦、瀧本啓太、吉田哲也、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄:前立腺小細胞癌の7例. 第63回日本泌尿器科学会中部総会(名古屋)2013.11.
  45. 小林憲市、上仁数義、城 文泰、広田竜一、鄭 裕午、藤原 遼、山下寛人、水流輝彦、瀧本啓太、吉田哲也、影山 進、成田充弘、岡本圭生,荒木勇雄:増大傾向を呈した小児陰茎包皮色素性母斑の1例. 第63回日本泌尿器科学会中部総会(名古屋)2013.11.
  46. 瀧本啓太、城 文泰、鄭 裕午、広田竜一、藤原 遼、山下寛人、小林憲市、水流輝彦、吉田哲也、影山 進、上仁数義、岡本圭生、成田充弘、荒木勇雄:去勢抵抗性前立腺癌に対する低用量ドセタキセル療法の臨床的検討. 第63回日本泌尿器科学会中部総会(名古屋)2013.11.
  47. 水流輝彦:女性骨盤臓器脱患者のTVM手術前後におけるQOL変化に関する検討. 第8回骨盤臓器脱手術手技研究会学術集会(札幌)2013.12.
  48. 上仁数義、小林憲市、馬塲雅人、藤原 遼、鄭 裕午、吉田哲也、河内明宏、松井克之、森宗孝夫、丸尾良浩、竹内義博、中田史子、川村美喜、兼安正恵、川根伸夫:性決定ミーティングにて性決定をサポートできた卵精巣性分化疾患の1例.第2回DSDセミナー in Osaka(大阪)2013.12.

2012年 国際学会・一般演題

  1. Okamoto K, Kohno N, Okinaka Y, Okada Y, and Murata K: Validity of intraoperative interactive planning technique based on anatomic distribution of prostate cancer. World congress of brachytherapy 2012, Barcelona, Spain, May. 2012.
  2. Zakoji H, Beppu M, Kobayashi H, Yoshiyama M, Takeda M, Araki I: The functional role of EP4 receptors in the rat urinary bladder with outlet obstruction. European Association of Urology 27th Annual Congress, Paris, France, February 24-28, 2012.
  3. Zakoji H, Araki I, Beppu M, Yoshiyama M, Kobayashi H, Du S, Takeda M: The functional role of EP4 receptors in the rat urinary bladder with outlet obstruction: a possible counteractive mechanism against detrusor overactivity. 42nd Annual Meeting of International Continence Siciety, Beijing, China, October 15-19, 2012.
  4. Kobayashi H, Haneda Y, Kira S, Miyamoto M, Sawada N, Tsuchida T, Araki I, Takeda M: Tailor-made mesh for pelvic organ prolapsed patients is better than ready-made uniform mesh. 42nd Annual Meeting of International Continence Siciety, Beijing, China, October 15-19, 2012.

2012年 国内学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. 荒木勇雄:女性における下部尿路機能障害と骨盤底機能障害. 第16回滋賀県泌尿器科医会学術講演会(大津). 2012. 1.
  2. 荒木勇雄:女性の下部尿路機能障害. 第51回愛知県泌尿器科医会例会(名古屋). 2012. 2.
  3. 荒木勇雄:「実地診療における排尿障害の診かた」第9回湖北排尿障害談話会. 第9回湖北排尿障害談話会(長浜). 2012. 3.
  4. 吉田哲也:滋賀医科大学における泌尿器科癌骨転移治療成績. 滋賀SRE研究会(大津). 2012. 3.
  5. 荒木勇雄:蓄尿はどのようにして知覚されるのか?膀胱上皮と機械感受性イオンチャンネルの役割. 愛宕GUフォーラム(東京). 2012. 3.
  6. 岡田裕作:市民公開講座「泌尿器科の病気を知っていますか?」日本泌尿器科学会創立百周年記念 市民講座in京都「泌尿器科を知っていますか?」(京都). 2012. 4.
  7. 荒木勇雄:市民公開講座 「女性および小児泌尿器科、男性学」の解説.  日本泌尿器科学会創立百周年記念 市民講座in京都「泌尿器科を知っていますか?」(京都). 2012. 4.
  8. 荒木勇雄:教育セミナー3-12「排尿筋低活動の治療をどう考える?」 臨床から見た排尿筋低活動へのアプローチ. 第100回日本泌尿器科学会総会(横浜). 2012. 4.
  9. 影山 進:膀胱全摘除術におけるリンパ節郭清について. 第2回Shiga Young Urologist Seminar(草津). 2012. 5.
  10. 岡田裕作:特別講演 変貌した泌尿器科診療~泌尿器がん・尿路結石症~. 第74回広島泌尿器科医会(広島). 2012. 6.
  11. 沖中勇輝:~転移性RCCの治療戦略~ 当院におけるトーリセルの使用経験. 滋賀RCC治療戦略カンファレンス(大津). 2012. 6.
  12. 荒木勇雄:POPとUDS(骨盤臓器脱とウロダイナミクス検査). 第6回下部尿路機能先端教育セミナー(東京). 2012. 7.
  13. 岡本圭生:症例報告を英語で書くためのポイント. 第7回泌尿器科京都東山サマーセミナー(京都). 2012. 8.
  14. 上仁数義:米国臨床留学の勧め. 第7回泌尿器科京都東山サマーセミナー(京都). 2012. 8.
  15. 上仁数義:小児泌尿器疾患について. 第12回大甲賀小児疾患研究会(甲賀). 2012. 9.
  16. 岩城秀出洙:9マス対応ソフトを利用したCa・P管理.CKD-MBDカンファレンス in 長浜(長浜).2012.9.
  17. 荒木勇雄:市民公開講座~頻尿と尿失禁~「充実した中高年の生活を迎えるために」. 第28回滋賀医科大学公開講座(草津).2012. 10.
  18. 荒木勇雄:性感染症の予防.びわ湖放送「いきいき健康ライフ」 (大津) 2012.10.
  19. 水流輝彦:過活動膀胱治療における抗コリン薬交換療法の有用性についての検討. Meet The Specialist(大津). 2012. 10.
  20. 岡本圭生:教育セミナー 局所再発ゼロをめざした小線源療法とそのテクニック. 第64回日本泌尿器科学会西日本総会(徳島). 2012. 11.
  21. 上仁数義:泌尿器がんの診断から治療まで. 第2回滋賀県放射線技師会学術研修会(彦根). 2012. 11.
  22. 上仁数義:最新の二分脊椎症の治療について. 平成24年度二分脊椎症勉強会(守山). 2012. 11.
  23. 岡田裕作:泌尿器科領域の診断と治療について. 社会保険診療報酬支払基金滋賀支部「審査委員会」(大津). 2012. 11.
  24. 岩城秀出洙:血液透析患者のCa・P管理とガイドライン‐9分割図を用いた検討‐.第11回湖西透析従事者の集い.2012.11.
  25. 荒木勇雄:プライマリケアにおける排尿障害(頻尿,尿失禁,排尿困難)の管理.第6回琵琶湖プライマリケア・リフレシャーコース(大津). 2012.12.

2012年 国内学会・一般演題

  1. 吉田哲也、沖中勇輝、草場拓人、山下寛人、窪田成寿、富田圭司、水流輝彦、花田英紀、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作:ハイブリッド腎部分切除術を施行した馬蹄腎腎細胞癌の1例. 第30回泌尿器科手術研究会(京都). 2012.1.
  2. 上仁数義:新生児尿道ポリープの1例. 第6回小児泌尿器症例検討会(京都). 2012.1.
  3. 花田英紀、影山 進、沖中勇輝、草場拓人、山下寛人、窪田成寿、富田圭司、水流輝彦、吉田哲也、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作:進行・再発尿路上皮癌に対する維持化学療法の経験. 第22回滋賀癌化学療法研究会(草津). 2012.2.
  4. 沖中勇輝、岡本圭生、草場拓人、山下寛人、窪田成寿、富田圭司、水流輝彦、花田英紀、吉田哲也、影山 進、上仁数義、成田充弘、荒木勇雄、岡田裕作、河野直明、ネルソン ストーン、西川全海:経尿道的嚢胞開窓術後に密封小線源治療を施行した前立腺癌の1例. 第218回日本泌尿器科学会関西地方会(堺). 2012.2
  5. 中込宙史、望月 勉、芳山充晴、宮本達也、吉良 聡、荒木勇雄、小泉修一、森山芳則、武田正之:伸展刺激時の膀胱上皮からのATP放出機構におけるVNUT/開口放出経路の解析.第100回日本泌尿器科学会総会.(横浜). 2012.4.
  6. 小林英樹、吉良 聡、羽根田破、宮本達也、澤田智史、土田孝之、荒木勇雄、武田正之:TVMメッシュの大きさに関する検討-テーラーメード・メッシュ作成に向けて-. 第100回日本泌尿器科学会総会(横浜). 2012.4.
  7. 水流輝彦、荒木勇雄、影山 進、花田英紀、吉田哲也、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:過活動膀胱に対する塩酸プロピベリンの改善効果に関する検討. 第100回日本泌尿器科学会総会(横浜). 2012.4.
  8. 沖中勇輝、岡本圭生、吉田哲也、影山 進、成田充弘、荒木勇雄、岡田裕作、河野直明、村田喜代史、岡部英俊:前立腺全摘標本における断端陽性部位をふまえた小線源治療計画についての考案. 第100回日本泌尿器科学会総会.(横浜). 2012.4.
  9. 牛田 博、茶野徳宏、喜多寛子、川上享弘、岡部英俊、岡田裕作、岡本圭生:胎児性癌におけるSOX2発現抑制の治療的潜在能力について. 第100回日本泌尿器科学会総会(横浜). 2012.4.
  10. 上仁数義、山下寛人、草場拓人、沖中勇輝、窪田成寿、永澤誠之、吉田哲也、岡田裕作:MRVCUGは誰でもできるVCUGになりうるか? 第100回日本泌尿器科学会総会(横浜). 2012.4.
  11. 今村正明、兼松明弘、吉村耕治、上仁数義、小川 修:こども下部尿路症状をたずねる~DVSS小児語版の試作と意義~. 第100回日本泌尿器科学会総会(横浜). 2012.4.
  12. 成田充弘、影山 進、吉田哲也、花田英紀、水流輝彦、富田圭司、窪田成寿、沖中勇輝、草場拓人、山下寛人、岡田裕作:腎冷却による後腹膜鏡下腎部分切除術-Ice slush挿入法の工夫-. 第100回日本泌尿器科学会総会(横浜). 2012.4.
  13. 山下寛人、上仁数義、吉田哲也、草場拓人、沖中勇輝、窪田成寿、富田圭司、水流輝彦、花田英紀、影山 進、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作:Beckwith-Wiedemann症候群に合併した新生児尿道ポリープの1例. 第219回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 2012.5.
  14. 武井実根雄、荒木勇雄、石塚 修、河内明宏、後藤百万、柿崎秀宏、鈴木康之、関 成人、武田正之、内藤誠二、西澤 理、横山 修:排尿機能検査士資格認定制度の現状と問題点-排尿機能検査士に対するアンケート調査から-. 第25回日本老年泌尿器科学会(徳島). 2012.6.
  15. 二宮早苗、斉藤祥乃、岡山久代、遠藤善裕、荒木勇雄:座位MRI画像を用いたTOT手術による膀胱頸部・尿道軸の形態的変化に関する検討.第14回日本女性骨盤底医学会(大阪). 2012.7.
  16. 小林英樹、羽根田破、吉良 聡、宮本達也、澤田智史、土田孝之、荒木勇雄、武田正之:TVMメッシュの大きさに関する検討. 第14回日本女性骨盤底医学会(大阪). 2012.7.
  17. 永澤誠之、上仁数義、花田英紀、吉田哲也、久保田良浩、上羽智子、加藤智久、多賀 崇、太田 茂、岡田裕作:集学的治療を行った小児精巣卵黄嚢腫瘍ⅢCの1例. 第21回日本小児泌尿器科学会総会(岡山). 2012.7.
  18. 水流輝彦、荒木勇雄、前澤卓也、花田英紀、影山 進、岡田裕作:過活動膀胱治療における抗コリン薬交替療法の有用性についての検討:副作用に不満を持つ患者でのトルテロジンへの変薬効果. 第19回日本排尿機能学会(名古屋). 2012.8.
  19. 藤原 遼、荒木勇雄、小倉啓司、樽本祥子、七里泰正、大西裕之、村中幸二、宮下浩明、長谷行洋、原田吉将、金 哲将、神波照夫、水流輝彦、中野悦次、青地秀樹、村上 節、岡田裕作:過活動膀胱診療における4年間の変遷:びわこVoiding Dysfunction研究会によるアンケート調査結果から. 第19回日本排尿機能学会(名古屋). 2012.8.
  20. 小林英樹、吉良 聡、羽根田破、宮本達也、澤田智史、土田孝之、荒木勇雄、武田正之:TVMメッシュのデザインに関する検討.第19回日本排尿機能学会(名古屋). 2012.8.
  21. 吉田 徳、渕端勇佑、大塚篤史、大園誠一郎、武田正之、増山敬祐、荒木勇雄、山田静雄:新規過活動膀胱治療薬フェソテロジンのヒト膀胱及び耳下腺ムスカリン性受容体結合. 第19回日本排尿機能学会(名古屋). 2012.8.
  22. 馬塲雅人、富田圭司、藤原 遼、山下寛人、水流輝彦、花田英紀、吉田哲也、影山 進、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作:腫瘍核出術を施行した精巣奇形腫の1例.第220回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 2012.9.
  23. 馬塲雅人、山下寛人、影山 進、荒木勇雄、藤原 遼、富田圭司、水流輝彦、花田英紀、吉田哲也、成田充弘、岡本圭生、岡田裕作:滋賀県内の診療所における男性尿道炎(淋菌性,クラミジア性)の診療実態調査. 第29回滋賀泌尿器科集談会(草津). 2012.10.
  24. 新井 豊、西川全海、上仁数義、和田晃典、野澤正寛:ロタウイルス胃腸炎後に、急性腎不全をきたした乳児両側尿管結石の1例. 第29回滋賀泌尿器科集談会(草津). 2012.10.
  25. 牛田 博、植村祐一、石戸谷 哲、大西裕之:左腎盂癌術後に著明な低ナトリウム血症を呈した1例. 第29回滋賀泌尿器科集談会(草津). 2012.10.
  26. 山下寛人、影山 進、荒木勇雄、藤原 遼、馬塲雅人、富田圭司、水流輝彦、花田英紀、吉田哲也、成田充弘、岡本圭生、岡田裕作:滋賀県内の診療所における男性尿道炎(淋菌性,クラミジア性)の診療実態調査. 第62回日本泌尿器科学会中部総会(富山). 2012.11.
  27. 影山 進、金 哲将、花田英紀、吉田哲也、藤原 遼、馬塲雅人、山下寛人、富田圭司、水流輝彦、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作:中リスク筋層非浸潤膀胱癌における術直後抗癌剤注入の意義. 第62回日本泌尿器科学会中部総会(富山). 2012.11.
  28. 成田充弘、長船 崇、影山 進、吉田哲也、永澤誠之、草場拓人、水流輝彦、富田圭司、山下寛人、岡田裕作:腹腔鏡下前立腺全摘除術(LRP・RALP)におけるtotal reconstruction of the vesico-urethral junctionの工夫. 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会(仙台). 2012.11.
  29. 吉田哲也、成田充弘、山下寛人、富田圭司、水流輝彦、花田英紀、影山 進、上仁数義、荒木勇雄、岡田裕作:鏡視下腎部分切除術の臨床的検討. 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会(仙台). 2012.11.
  30. 影山 進、成田充弘、吉田哲也、花田英紀、水流輝彦、富田圭司、上仁数義、荒木勇雄、岡田裕作:滋賀医科大学における腹腔鏡下根治的前立腺全摘除術の治療成績. 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会(仙台). 2012.11.
  31. 長船 崇、永澤誠之、草場拓人、成田充弘、岡田裕作:Community hospital におけるロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術の導入と初期経験. 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会(仙台). 2012.11.
  32. 牛田 博、植村祐一、石戸谷 哲、大西裕之:消えた副腎腫瘍?術前、術中、術後のピットフォール. 第26回日本泌尿器内視鏡学会総会(仙台). 2012.11.
  33. 富田圭司、馬塲雅人、藤原 遼、山下寛人、水流輝彦、花田英紀、吉田哲也、影山 進、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作:癒合腎に発生したIgG4関連疾患腎症の1例. 第221回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 2012.12.
  34. 成田充弘、影山 進、吉田哲也、長船 崇、岡田裕作:Community hospital におけるロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術の導入と初期経験.第25回日本内視鏡外科学会総会(横浜). 2012.12.
  35. 岩破一博、藤原 浩、吉村耕治、邵 仁哲、喜多伸幸、荒木勇雄、吉田昭三、藤本清秀、飛田収一、北脇 城:性感染症を診療している医師(産婦人科、泌尿器科、皮膚科、耳鼻科、性病科)における性感染症に関する京都府、滋賀県、奈良県でのアンケート調査-治療実態-.第25回日本性感染症学会学術集会(岐阜). 2012.12.
  36. 岩破一博、藤原 浩、吉村耕治、邵 仁哲、喜多伸幸、荒木勇雄、吉田昭三、藤本清秀、飛田収一、北脇 城:性感染症を診療している医師(産婦人科、泌尿器科、皮膚科、耳鼻科、性病科)における性感染症に関する京都府、滋賀県、奈良県でのアンケート調査-治療実態-.第4回京滋奈性感染症研究会(京都). 2012.12.

2011年 国際学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. Okada Y, Araki I, Okamoto K, Narita M, Kageyama S, Johnin K, Yoshida T, Hanada E, Tsuru T, Tomita K, Kubota S, Kusaba T, Yamashita H, Okinaka Y: Invited lecture. Complications Related to TRUS-guided Prostate Biopsy. International Symposium on Morbidities Relating to Diagnosis and Treatment of Prostatic Cancer. Taipei, Republic of China, Nov. 2011.
  2. Araki I: How to manage concomitant stress urinary incontinence with pelvic organ prolapse. Symposium 2: Female urinary incontinence: management in complicated situations. 6th Pan-Pacific Continence Society Meeting, Taipei, Taiwan, 2011.9.23-24.

2011年 国際学会・一般演題

  1. Nakagomi H, Mochizuki T, Miyamoto T, Kira S, Araki I, Moriyama Y, Koizumi S, Takeda M.: VNUT, a novel molecule on secretory vesicle for exocytosis, plays an important role in stretch-elicited ATP release from urothelium. European Association of Urology 26th Annual Congress, Vienna, Austria, March 18-22, 2011.
  2. Kanematsu A, Tanaka S, Johnin K, Kawai S, Imamura M, Nakai H, and Ogawa O: Distribution of uroflowmetry pattern among daytime and nighttime wetting children: comparison and integration of multi-center date by a patterning software. 22nd Annual Congress of the ESPU. Copenhagen, Denmark, April. 2011.
  3. Kobayashi H, Sawada N, Kira S, Miyamoto M, Haneda Y, Zakoji H, Tsuchida T, Araki I, Takeda M.: Intraoperative fluoroscopic monitoring during Tension-free Vaginal Mesh surgery: safer procedure even for beginners. American Urological Association 106th annual meeting, Washington, DC, U.S.A., May 14-19, 2011.
  4. Araki I, Maesawa T, Kubota S, Ikari R, Yoshida T, Okada Y, Kira S, Haneda Y, Kobayashi H, Takeda M: Influence of concurrent prolapse repair on TOT sling outcomes. 41st Annual Meeting of International Continence Siciety, Glasgow, UK, August 29- September 2, 2011.
  5. Nakagomi H, Mochizuki T, Miyamoto T, Kira S, Yoshiyama M, Araki I, Koizumi S, Moriyama Y, Takeda M: VNUT plays an important role in vesicular storage and subsequent exocytosis of ATP from bladder epithelium upon mechanical stretch stimulation. 41st Annual Meeting of International Continence Siciety, Glasgow, UK, August 29- September 2, 2011.
  6. Imamura N, Yoda Y, Nakagomi H, Miyamoto T, Tsuchida T, Fukazawa M, Araki I, Yoshiyama M, Takeda M: Risk factors of nocturia and assessment of nocturia-related quality of life in Japanese population. 41st Annual Meeting of International Continence Siciety, Glasgow, UK, August 29- September 2, 2011.
  7. Nakagomi H, Mochizuki T, Miyamaoto T, Kira S, Yoshiyama M, Araki I, Moriyama Y, Koizumi S, Takeda M: ATP release in urothelium upon stimulation with stretch, especially focusing on the accumulated ATP in secretory vesicle via VNUT and subsequent exocytosis. The 6th Pan-Pacific Continence Society meeting. Taipei, Republic of China, Sep. 2011.
  8. Araki I: Management of stress urinary incontinence and pelvic organ prolapse-concurrently or treat prolapse only? The 6th Pan-Pacific Continence Society meeting. Taipei, Republic of China, Sep. 2011.
  9. Tsuru T, Araki I, Kubota S, Ikari R, Maezawa T, Yoshida T, Okada Y, Kira S, Haneda Y, Kobayashi H, Takeda M: Effects of concurrent prolapse repair on TOT sling outcomes. The 6th Pan-Pacific Continence Society meeting. Taipei, Republic of China, Sep. 2011.
  10. Kira S, Araki I, Haneda Y, Sawada N, Kobayashi H, Takeda M: A retrospective, single-center study of the evaluation of voiding condition before and after transobturator tension-free vaginal tape (TOT) procedure in female stress urinary incontinence. The 6th Pan-Pacific Continence Society meeting. Taipei, Republic of China, Sep. 2011.
  11. Okamoto K: High dose radiation therapy by combination with brachytherapy and supplemental external beam radiotherapy for high risk prostate cancer. The 28th Korea-Japan Urological Congress, Suwon, South Korea, Sep. 2011.
  12. Imamura M, Kanematsu A, Yoshimura K, Johnin K, and Ogawa O: Difference in parental and patient evaluation for pediatric lower urinary tract symptom: trial with two Japanese translation of dysfunctional voiding symptom score (DVSS). American Academy of Pediatrics, Section on Urology, Boston, U.S.A., Oct. 2011.

2011年 国内学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. 荒木勇雄:「日本人のためのBPH/OAB治療戦略-ASSIST試験を踏まえて-」香川ウロロジーセミナー(高松). 2011.2.
  2. 荒木勇雄:「実地医家のための排尿障害の治療戦略」. 第18回湖南臨床カンファレンス(守山). 2011.3.
  3. 荒木勇雄:「実地医家のための排尿障害の診かた」 第140回ドクターサロン記念大会(近江八幡). 2011. 3.
  4. 花田英紀:滋賀医大附属病院泌尿器科でのエベロリムス使用経験. 滋賀泌尿器がん懇話会(草津). 2011. 3.
  5. 上仁数義:二分脊椎症について. 平成22年度二分脊椎症勉強会・交流会(守山). 2011. 3.
  6. 荒木勇雄:サテライトセミナー 膀胱知覚情報伝達システムにおける機械感受性イオンチャネルの役割「蓄尿症状」膀胱蓄尿機能をつかさどる分子メカニズム 解き明かされる蓄尿機能 基礎から臨床. 第99回日本泌尿器科学会総会(名古屋). 2011. 4.
  7. 岡田裕作:尿路変向・尿路再建のコツとpitfall. 第99回日本泌尿器科学会総会(名古屋). 2011. 4.
  8. 中込宙史、望月 勉、荒木勇雄、小泉修一、森山芳則、武田正之:医道白寿企画ワークショップ「過活動膀胱」 膀胱上皮のTRPVチャンネルとATP放出メカニズム. 第99回日本泌尿器科学会総会(名古屋). 2011. 4.
  9. 岩城秀出洙:今津病院における腎性貧血治療成績.第8回湖西透析従事者の集い.2011.4.
  10. 荒木勇雄:特別講演「実地医家のための排尿障害の診かた」ユリーフ発売5周年記念講演会(静岡). 2011.05.
  11. 上仁数義:夜尿症治療の最近の知見. 第20回東近江・彦根小児領域談話会(近江八幡). 2011. 6.
  12. 岡本圭生:前立腺癌密封小線源療法:治療クオリティ向上を目指して. 第49回JROG(関西放射線治療若手勉強会)(大津). 2011. 6.
  13. 岡田裕作:秋田県ストーマリハビリテーション研究会(秋田). 2011. 6.
  14. 影山 進:近年の前立腺肥大症治療. 第3回滋賀医科大学泌尿器科病診連携の会(大津). 2011. 6.
  15. 富田圭司:滋賀医科大学男性不妊外来の現状.  第3回滋賀医科大学泌尿器科病診連携の会(大津). 2011. 6.
  16. 岡本圭生:前立腺癌の放射線治療を考える上で知っておきたいポイント. 第1回 湖北前立腺癌ワークショップ(彦根). 2011. 6.
  17. 荒木勇雄:「女性における下部尿路機能障害と骨盤底機能障害」. 第8回茨城県排尿障害セミナー(つくば). 2011. 7.
  18. 遠藤善裕、二宮早苗、正木紀代子、岡山久代、森川茂廣、片山育子、多川晴美、藤野みつ子、樽本祥子、古川 顕、荒木勇雄、谷 徹:シンポジウム 女性骨盤底と画像診断 縦型MRI. 第13回日本女性骨盤底医学会学術集会(横浜). 2011. 7.
  19. 荒木勇雄:骨盤臓器脱と下部尿路機能障害. 長野県TVMセミナー(松本). 2011. 7.
  20. 吉田哲也:小径腎腫瘍の画像. 第6回泌尿器科京都東山サマーセミナー(京都). 2011. 8.
  21. 荒木勇雄:「研修医が知っておくべき排尿障害の基礎知識」平成23年度第8回滋賀医大卒後臨床研修イブニングセミナー(大津). 2011.9.
  22. 荒木勇雄:イブニング・セミナー1 Mechanosensitive ion channels in bladder mechanosensation. 「尿路上皮を科学する-膀胱壁におけるシグナル伝達と過活動膀胱の尿中マーカーの探索-」. 第18回日本排尿機能学会(福井). 2011. 9.
  23. 座光寺秀典、小林英樹、澤田智史、武田正之、芳山充晴、都 書棋、別府正典、荒木勇雄:パネルディスカッション 病態モデル:ラットを用いたBOOモデル. 「病態モデルの有用性と限界」 第18回日本排尿機能学会(福井). 2011. 9.
  24. 成田充弘:根治的前立腺全摘除術について. 第1回Shiga Young Urologist Seminar(大津). 2011. 10.
  25. 吉田哲也:~転移性RCCの最適な1st Line治療戦略~「当院におけるスーテントの使用経験」. 滋賀RCC治療戦略カンファレンス(大津). 2011. 11.
  26. 荒木勇雄:イブニング・シンポジウム 「過活動膀胱診療ガイドライン改訂ダイジェスト版、間質性膀胱炎診療ガイドライン、その実践と問題点」過活動膀胱診断ガイドライン~診断の実践と問題点~. 第61回日本泌尿器科学会中部総会(京都). 2011. 11.
  27. 荒木勇雄:シンポジウム 「前立腺肥大症診断ガイドライン・男性下部尿路症状診療ガイドライン」男性下部尿路症状診断ガイドライン(over all)について. 第61回日本泌尿器科学会中部総会(京都). 2011. 11.
  28. 牛田 博、植村祐一、石戸谷 哲、大西裕之:当院における鏡視下腎部分切除術の初期経験. 第18回滋賀内視鏡手術研究会(草津). 2011.11.
  29. 荒木勇雄:「OAB薬物治療における新たな戦略-β3アドレナリン受容体作動薬」兵庫ベタニス発売記念講演会.(西宮)2011.12.
  30. 岡田裕作:Neobladderの長期アウトカムとQOL. 宮崎フェニックスカンファレンス(宮崎). 2011. 12.

2011年 国内学会・一般演題

  1. 上仁数義:亀頭部血管腫の治療. 第5回小児泌尿器症例検討会(京都).2011.1.
  2. 永澤誠之、花田英紀、岡本圭生、吉田哲也、窪田成寿、伊狩 亮、富田圭司、前澤卓也、影山 進、上仁数義、成田充弘、荒木勇雄、岡田裕作:膀胱müllerianosisの1例. 第214回日本泌尿器科学会関西地方会(高槻). 2011.2.
  3. 富田圭司、永澤誠之、窪田成寿、伊狩 亮 花田英紀、前澤卓也、吉田哲也、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作:高齢者の腫瘍塞栓を伴う腎癌に対するソラフェニブの使用経験. 第21回滋賀癌化学療法研究会(草津). 2011.2.
  4. 荒木勇雄、前澤卓也、窪田成寿、吉田哲也、岡田裕作、吉良 聡、羽根田破、小林英樹、武田正之:TOTスリング手術の治療成績に対する骨盤臓器脱修復術(TVM手術)同時施術の影響. 第99回日本泌尿器科学会総会(名古屋). 2011.4.
  5. 小林英樹、澤田智史、吉良 聡、宮本達也、羽根田破、座光寺秀典、土田孝之、荒木勇雄、武田正之:適宜透視装置を用いて施行するTVM手術. 第99回日本泌尿器科学会総会(名古屋). 2011.4.
  6. 吉良 聡、荒木勇雄、羽根田破、小林英樹、武田正之:TOT手術における術前後の排尿状態の変化に関する検討. 第99回日本泌尿器科学会総会(名古屋). 2011.4.
  7. 中込宙史、望月 勉、荒木勇雄、宮本達也、吉良 聡、澤田智史、森山芳則、小泉修一、武田正之:膀胱上皮細胞の伸展刺激に対するATP放出メカニズムの解明. 第99回日本泌尿器科学会総会(名古屋). 2011.4.
  8. 成田充弘、影山 進、吉田哲也、花田英紀、冨田圭司、前澤卓也、伊狩 亮、永澤誠之、窪田成寿、荒木勇雄、岡田裕作:Imperative caseにおける腎部分切除術の術式選択に関する臨床的検討. 第99回日本泌尿器科学会総会(名古屋). 2011.4.
  9. 澤田智史、宮本達也、今井佑樹、吉良 聡、犬塚秀康、小林英樹、土田孝之、深澤瑞也、荒木勇雄、野村照久、前澤浩明、武田正之:当院で経験した20歳男性、11歳女児の若年性膀胱尿路上皮癌の2例. 第99回日本泌尿器科学会総会(名古屋). 2011.4.
  10. 影山 進、前澤卓也、吉田哲也、岡田裕作、吉貴達寛:筋層非浸潤性膀胱癌における新規癌関連タンパク質C7orf24の免疫組織学的検討. 第99回日本泌尿器科学会総会(名古屋). 2011.4.
  11. 上仁数義、窪田成寿、永澤誠之、吉田哲也、岡田裕作、古川 顕、村田喜代史:非触知停留精巣のMRI検査:精索に着目すれば、Vanishing testisの術前診断は可能である. 第99回日本泌尿器科学会総会(名古屋).2011.4.
  12. 兼松明弘、今村正明、上仁数義、川合志奈、中井秀郎、田中司郎、小川 修:昼間および夜間遺尿患児における尿流測定パターンの分布:自動分析ソフトウエアを利用した多施設データの比較. 第99回日本泌尿器科学会総会(名古屋). 2011.4.
  13. 岡本圭生、河野直明、近藤康雄、花田英紀、村田喜代史、岡田裕作:高リスク限局性前立腺癌に対するトリモダリティー治療による高線量照射の検討. 第99回日本泌尿器科学会総会(名古屋). 2011.4.
  14. 窪田成寿、前澤卓也、成田充弘、永澤誠之、伊狩 亮、富田圭司、花田英紀、吉田哲也、牛田 博、影山 進、上仁数義、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作:小腸転移をきたした腎細胞癌の1例. 第215回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 2011.5.
  15. 伊狩 亮、荒木勇雄、窪田成寿、前澤卓也、吉田哲也、岡田裕作、吉良 聡、羽根田破、小林英樹、武田正之:女性骨盤臓器脱に合併する腹圧性尿失禁の術前検査. 第21回骨盤外科機能温存研究会(神戸). 2011.6.
  16. 福本喜之、北川香里、曽我弘樹、蔦本慶裕、岩城秀出洙:高機能5型透析膜APS-EAの使用による透析合併症の改善について.第56回日本透析医学会学術集会・総会(横浜). 2011.6.
  17. 窪田成寿、荒木勇雄、伊狩 亮、前澤卓也、吉田哲也、岡田裕作、吉良 聡、羽根田破、小林英樹、武田正之:TOT尿道スリング手術の治療成績に対する骨盤臓器脱修復術(TVM手術)同時施術の影響.第13回日本女性骨盤底医学会(横浜). 2011.7.
  18. 吉良 聡、羽根田破、小林英樹、武田正之、荒木勇雄:TOT手術前後における排尿状態の変化に関しての検討.第13回日本女性骨盤底医学会(横浜). 2011.7.
  19. 小林英樹、澤田智史、今井佑樹、吉良 聡、宮本達也、羽根田破、土田孝之、荒木勇雄 武田正之:透視下TVM手術の検討. 第13回日本女性骨盤底医学会学術集会(横浜). 2011.7.
  20. 上仁数義、永澤誠之、佐野太一、吉田哲也、荒木勇雄、岡田裕作:TIP(Tubulalized Incised Plate Urethroplasty)術後に顕在化した陰茎湾曲症の1例.第20回日本小児泌尿器科学会総会(秋田). 2011.7.
  21. 今村正明、兼松明弘、吉村耕治、上仁数義、小川 修:こどもに下部尿路症状をたずねる ~DVSS小児語版の試作と意義~(秋田). 2011.7.
  22. 草場拓人、荒木勇雄、小倉啓司、金 哲将、七里泰正、大西裕之、宮下浩明、長谷行洋、村中幸二、原田吉将、若林賢彦、神波照夫、高橋健太郎、中野悦次、青地秀樹、村上 節、岡田裕作(びわこVoiding Dysfunction研究会):市民公開講座における下部尿路症状診療に関するアンケート調査結果.第18回日本排尿機能学会(福井). 2011.9.
  23. 水流輝彦、荒木勇雄、影山 進、花田英紀、吉田哲也、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:過活動膀胱に対する塩酸プロピベリンの改善効果に関する検討.第18回日本排尿機能学会(福井). 2011.9.
  24. 中込宙史、望月 勉、芳山充晴、宮本達也、吉良 聡、川原和也、荒木勇雄、小泉修一、森山芳則、武田正之:VNUT (Vesicular Nucleotide Transporter)を介する膀胱上皮からのATP放出メカニズムの解明.第18回日本排尿機能学会.(福井). 2011.9.
  25. 吉良 聡、荒木勇雄、羽根田破、小林英樹、武田正之:TOT手術における術前後の排尿状態の変化に関する検討.第18回日本排尿機能学会(福井). 2011.9.
  26. 今村直樹、中込宙史、宮本達也、吉良 聡、犬塚秀康、羽根田破、小林英樹、座光寺秀典、荒木勇雄、武田正之、依田芳起:夜間頻尿に対する危険因子とQuality of Life(QOL)障害についての検討.第18回日本排尿機能学会.(福井). 2011.9.
  27. 小林英樹、澤田 智、今井佑樹、吉良 聡、宮本達也、羽根田破、座光寺秀典、土田孝之、荒木勇雄、武田正之:適宜透視装置を使用するTVM手術の検討.第18回日本排尿機能学会.(福井). 2011.9.
  28. 山下寛人、上仁数義、草場拓人、沖中勇輝、永澤誠之、窪田成寿、富田圭司、花田英紀、吉田哲也、影山 進、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作、岩城秀出珠:小児会陰部リンパ管腫の1例. 第216回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 2011.9.
  29. 永澤誠之、上仁数義、吉田哲也、沖中勇輝、草場拓人、山下寛人、窪田成寿、富田圭司、水流輝彦、花田英紀、影山 進、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作:Nd-YAGレーザーにて治療した陰茎亀頭部血管腫の1例. 第216回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 2011.9.
  30. 富田圭司、吉田哲也,藤原 遼、沖中勇輝、山下寛人、草場拓人、窪田成寿、水流輝彦、花田英紀、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作:ドップラーエコーを用いた精索静脈瘤根治術の経験. 第28回滋賀泌尿器科集談会(草津). 2011.10.
  31. 草場拓人、山下寛人、沖中勇輝、窪田成寿、富田圭司、水流輝彦、花田英紀、吉田哲也、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、新井 豊、岡田裕作:セミノーマStageⅢB2に対し集学的治療を施した1例. 第28回滋賀泌尿器科集談会(草津). 2011.10.
  32. 西川全海、窪田成寿、岡本圭生、新井 豊:放射線治療後の出血性膀胱炎に対する高圧酸素療法の経験. 第28回滋賀泌尿器科集談会(草津). 2011.10.
  33. 影山 進、花田英紀、吉田哲也、沖中勇輝、草場拓人、山下寛人、窪田成寿、富田圭司、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作:局所進行性尿路上皮癌の術後再発に対する化学療法の有用性の検討.第49回日本癌治療学会(名古屋). 2011.10.
  34. 岡本圭生:前立腺癌に対する小線源治療をもちいたトリモダリティー高線量照射の安全性の検討. 第49回日本癌治療学会(名古屋). 2011.10.
  35. 沖中勇輝、成田充弘、吉田哲也、影山 進、岡田裕作:炎症性ポリープを伴う尿管結石に対し後腹膜鏡下切石術を施行した2例. 第18回滋賀内視鏡手術研究会(草津). 2011.11.
  36. 花田英紀、影山 進、沖中勇輝、草場拓人、山下寛人、窪田成寿、富田圭司、水流輝彦、吉田哲也、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作:進行・再発尿路上皮癌に対する維持化学療法の経験.第61回日本泌尿器科学会中部総会(京都). 2011.11.
  37. 吉田哲也、成田充弘、水流輝彦、影山 進、上仁数義、前澤卓也、牛田 博、岡田裕作:炎症性ポリープを伴う尿管結石に対し後腹膜鏡下切石術を施行した2例. 第25回日本泌尿器内視鏡学会総会(京都). 2011.11.
  38. 山下寛人、影山 進、荒木勇雄、草場拓人、沖中勇輝、窪田成寿、富田圭司、水流輝彦、花田英紀、吉田哲也、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、岡田裕作:滋賀県における男性尿道炎(淋菌性、クラミジア性)の診療実態調査.第2回日本性感染症学会関西支部学術大会(京都). 2011.12.
  39. 水流輝彦、窪田成寿、藤原 遼,沖中勇輝、草場拓人、山下寛人、富田圭司、花田英紀、吉田哲也、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作、石田光明、岡部英俊:前立腺STUMPの1例.第217回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 2011.12.

2010年 国際学会・一般演題

  1. Johnin K, Okamoto K, Okada Y, Takazakura R, Furukawa A, Murata K: Magnetic resonance voiding cystourethrography: a promising alternative to standard VCUG. 10th Korean Japanese Society of Pediatric Urologists, Tokyo, Japan, Feb. 2010.
  2. Kanematsu A, Johnin K, Okubo K, Yoshimura K, and Ogawa O: An invitation to uroflowlogy. 10th Korean Japanese Society of Pediatric Urologists, Tokyo, Japan, Feb. 2010.
  3. Kobayashi H, Yoshiyama M, Araki I, Kira S, Inuzuka H, Nakagomi H, Miyamoto T, Haneda Y, Sawada N, Kamiyama M, Kudou S, Zakoji H, Tsuchida T, Fukasawa M, Takeda M.: Sex difference in expression profiles of acid-sensing ion channels and transient receptor potential channel v1 in the mouse urinary bladder. European Association of Urology 25th Annual Congress, Barcelona, Spain, April 16-20, 2010.
  4. Mochizuki T, Nakagomi H, Miyamoto T, Araki I, Yoshiyama M, Takeda M.: The TRPV4 cation channel mediates stretch-evoked Ca2+ influx and ATP release in primary urothelial cell cultures using original culture cell stretch system. American Urological Association 105th annual meeting, San Francisco, CA, USA, May 29-June 3, 2010.
  5. Inuzuka H, Zakoji H, Miyamoto T, Kira S, Kudo S, Kamiyama M, Sawada S, Tsuchida T, Fukazawa M, Araki I, Takeda M.: Operative difficult points in the laparoscopic adrenalectomy for giant pheochromocytoma: comparison between right and left sides. American Urological Association 105th annual meeting, San Francisco, CA, USA, May 29-June 3, 2010.
  6. Araki I, Kira S, Haneda Y, Kobayashi H, and Takeda M: Surgical outcome of occult stress urinary incontinence in pelvic organ prolapse. International Continence Society and International Urogynecological Association, Toronto, Canada, Aug. 2010.
  7. Imamura N, Nakagomi H, Yoda Y, Zakohji H, Kobayashi H, Tsuchida T, Fukazawa M, Yoshiyama M, Araki I, Takeda M.: Hypertension and type 2 diabetes mellitus are highly associated with nocturia than metabolic syndrome in Japanese population. International Continence Society 40th Annual Meeting, Toronto, Canada, August 23-27, 2010.
  8. Kobayashi T, Yamagata Z, Yoshiyama M, Araki I, Takeda M.: The effect of warm footbath before sleep on the improvement of both nocturia and nocturnal polyuria in geriatric Japanese female with bothersome nocturia- a randomized crossover study-. International Continence Society 40th Annual Meeting, Toronto, Canada, August 23-27, 2010.
  9. Takeda M, Araki I, Takahasi S, Nishizawa O, Gotoh M, Yoshida M.: Overactive bladder patients with nocturnal polyuria showed better improvement than without nocturnal polyuria in both nocturia and sleep disorders by imidafenacin, a novel anticholinergic- subanalysis of EPOCH (Evaluation of anticholinergics in Patients with Overactive bladder and nocturia for Cared –Health) study in Japan-. International Continence Society 40th Annual Meeting, Toronto, Canada, August 23-27, 2010.
  10. Li K, Sawada N, Yao J, Nakagomi H, Miyamoto T, Kira S, Araki I, Kitamura M, Takeda M.: Upregulation of connexion 43 expression and function in urinary bladder by inflammatory cytokines. International Continence Society 40th Annual Meeting, Toronto, Canada, August 23-27, 2010.
  11. Sawada N, Li K, Yao J, Miyamoto T, Nakagomi H, Kira S, Kobayashi H, Tsuchida T, Araki I, Kitamura M, Takeda M.: Platelet derived growth factor-mediated upregulation of connexin43 in bladder smooth muscle cells: a possible role in urinary bladder overactivity. International Continence Society 40th Annual Meeting, Toronto, Canada, August 23-27, 2010.
  12. Yoshiyama M, Araki I, Kobayashi H, Zakoji H, Takeda M.: Intravesical infusion of a non-amiloride blocker of acid-sensing ion channels fails to affect lower urinary tract activity in unanesthetized decerebrate mice. International Continence Society 40th Annual Meeting, Toronto, Canada, August 23-27, 2010.
  13. Kobayashi H, Yoshiyama M, Inuzuka H, Kira S, Nakagomi H, Miyamoto T, Haneda Y, Sawada N, Zakoji H, Tsuchida T, Araki I, Takeda M.: Gene expression patterns of acid-sensing ion channels (ASICs) families in mammalian bladder. International Continence Society 40th Annual Meeting, Toronto, Canada, August 23-27, 2010.
  14. Johnin K, Okada Y, Furukawa A, and Murata K: Radiologic examination of vanishing testis: magnetic resonance imaging revisited to focus on the spermatic cord. American Academy of Pediatrics, Section on Urology, San Francisco, U.S.A., Oct. 2010.
  15. Ushida H, Minami K, Chano T, Kawakami T, Kushima R, Okabe H, Okada Y, and Okamoto K: DNMT3L is a novel marker and essential for the growth of human embryonal carcinoma. The 27th Japan-Korea Urological Congress, Kyoto, Japan, Sep. 2010.

2010年 国内学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. 荒木勇雄:下部尿路機能障害をきたす主な疾患. 第7回排尿機能検査士講習会(東京). 2010. 5.
  2. 成田充弘:排尿障害の病態と治療について. 滋賀排尿障害治療フォーラム(草津). 2010. 5.
  3. 吉良 聡、荒木勇雄、羽根田破、小林英樹、武田正之:シンポジウム 「より良いTVM手術への取り組み」女性骨盤臓器脱における咳ストレステストの有用性. 第12回日本女性骨盤底医学会学術集会(大宮). 2010. 5.
  4. 荒木勇雄:「女性泌尿器科学」-骨盤臓器脱と腹圧性尿失禁における治療の進歩-. 第2回滋賀医科大学泌尿器科病診連携の会(大津). 2010. 6.
  5. 成田充弘:当院における前立腺がんの診断と治療. 第2回滋賀医科大学泌尿器科病診連携の会(大津). 2010. 6.
  6. 荒木勇雄:「実地医家のための排尿障害の診かた」. 大津市医師会イブニングセミナー(大津). 2010. 6.
  7. 荒木勇雄:前立腺肥大症/男性下部尿路症状の治療における新たな展開. BPH薬物療法学術講演会(甲府). 2010. 10.
  8. 荒木勇雄:シンポジウム「過活動膀胱(OAB)の基礎と臨床」OAB治療の現状と新規治療ターゲット. 第52回日本平滑筋学会総会(仙台). 2010. 7.
  9. 岡田裕作:Utilityを考慮した尿路変向・尿路再建の実際. 三重泌尿器科学術講演会(津). 2010. 7.
  10. 荒木勇雄:教育講演「多発性硬化症と神経因性膀胱」. 第9回MSワークショップ(仙台). 2010. 7.
  11. 上仁数義:市民公開講座 陰嚢水腫、包茎、停留精巣をどうするか. 第46回日本小児外科学会近畿地方会(大津). 2010. 8.
  12. 吉田哲也、伊狩 亮、富田圭司、花田英紀、前澤卓也、上仁数義、影山 進、成田充弘、荒木勇雄、岡田裕作:「再燃前立腺癌に対する化学療法の実際」第15回滋賀県泌尿器科医会学術講演会(守山). 2010.9.
  13. 荒木勇雄:オープニングセミナー下部尿路機能研究:私の歴史. 第17回日本排尿機能学会(甲府). 2010. 9.
  14. 荒木勇雄:シンポジウム1「下部尿路機能障害の薬物治療-現状と展望」尿路上皮のENaC / TRPVチャンネル. 第17回日本排尿機能学会(甲府). 2010. 9.
  15. 荒木勇雄、横山 修:座長 ワークショップ1「求心性伝達と下部尿路機能」 第17回日本排尿機能学会(甲府). 2010.9.
  16. 成田充弘:市民公開講座 泌尿器がん(腎がん、前立腺がん)の内視鏡手術(低侵襲). 第24回滋賀医科大学公開講座(草津). 2010. 10.
  17. 荒木勇雄:市民公開講座「頻尿・尿もれでお困りのあなた」女性の頻尿・尿もれ(草津). 2010.10.
  18. 花田英紀:滋賀医科大学附属病院泌尿器科でのスニチニブの使用経験. 腎細胞癌学術講演会in滋賀(大津). 2010. 10.
  19. 荒木勇雄:女性の下部尿路機能障害と骨盤臓器脱. 第5回滋賀OAB学術講演会(草津). 2010. 10.
  20. 荒木勇雄:第25回滋賀医科大学公開講座 排尿の異常について(尿失禁,排尿困難)(草津). 2010.11.
  21. 岡田裕作:「働き盛りに多い泌尿器科疾患について」. 平成22年度 第5回特定科目専門研修会(大津). 2010. 11.
  22. 荒木勇雄:「ICS2010 最新報告~基礎~」 9th LUTS Expert Forum(東京). 2010. 11.
  23. 荒木勇雄:サテライトシンポジウム「日本人のためのBPH/OAB治療戦略-Experience to Evidence-」抗コリン薬併用療法の有用性と留意点-ASSIST試験を踏まえて- 第60回日本泌尿器科学会中部総会(名古屋). 2010.11.
  24. 荒木勇雄:「前立腺肥大症/過活動膀胱の治療戦略」東近江医師会学術講演会(東近江). 2010.12.
  25. 荒木勇雄:「下部尿路機能障害に対する薬物療法の基本戦略」甲賀湖南地区認定薬剤師研修会(甲賀). 2010.12.
  26. 荒木勇雄:泌尿器科疾患と最近の話題について. 12月度甲賀湖南地区認定薬剤師研修会(甲賀). 2010. 12.

2010年 国内学会・一般演題

  1. 佐野太一、吉田哲也、和田晃典、花田英紀、前澤卓也、牛田 博、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、岡田裕作、水流輝彦、坂野祐司:広範囲皮膚欠損に対しGluteal fold flapと分層植皮による再建を行った陰茎癌の1例. 第210回日本泌尿器科学会関西地方会(枚方). 2010.2.
  2. 上仁数義:小児進行性Yolk sac tumorの1例. 第4回小児泌尿器症例検討会(京都). 2010.2.
  3. 花田英紀:当院での腎細胞癌に対するソラフェニプの使用経験. 第20回滋賀癌化学療法研究会(草津). 2010.2.
  4. 上仁数義、岡田裕作:漢方薬治療が有効であった成人夜尿症の1例. 第28回泌尿器科漢方研究会学術集会(岩手). 2010.4.
  5. 兼松明弘、吉村耕治、上仁数義、大久保和俊、青木勝也、渡邊仁人、吉野 薫、谷風三郎、小川 修:小児における尿流曲線の客観的パターン化の試み. 第98回日本泌尿器科学会総会(盛岡). 2010.4.
  6. 成田充弘、影山 進、伊狩 亮、和田晃典、花田英紀、前澤卓也、吉田哲也、上仁数義、岡本圭生、岡田裕作:腹腔鏡下前立腺全摘除術導入期の治療成績. 第98回日本泌尿器科学会総会(盛岡). 2010.4.
  7. 金 哲將、井上寛一、礒野高敬、岡田裕作:TAB1/TAK1を介したPeriostinによる尿路上皮癌細胞での浸潤抑制活性の解析. 第98回日本泌尿器科学会総会(盛岡). 2010.4.
  8. 影山 進、上仁数義、成田充弘、和田晃典、伊狩 亮、花田英紀、前澤卓也、吉田哲也、牛田 博、岡本圭生、岡田裕作:病期T1膀胱癌に対する再発予防膀注療法の検討. 第98回日本泌尿器科学会総会(盛岡). 2010.4.
  9. 花田英紀、岡本圭生、和田晃典、佐野太一、前澤卓也、吉田哲也、牛田 博、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡田裕作:前立腺癌小線源治療法における短期ホルモン療法のBody compositionへの影響. 第98回日本泌尿器科学会総会(盛岡). 2010.4.
  10. 吉田哲也、成田充弘、上仁数義、影山 進、前澤卓也、花田英紀、岡田裕作、坂野祐司、長船 崇、西川全海:当院における腎部分切除術の臨床的検討. 第98回日本泌尿器科学会総会(盛岡). 2010.4.
  11. 前澤卓也、成田充弘、和田晃典、伊狩 亮、佐野太一、花田英紀、吉田哲也、影山 進、上仁数義、岡本圭生、岡田裕作、金 哲將:当科における尿管皮膚瘻造設術の臨床的検討~チューブレスを目指した工夫~. 第98回日本泌尿器科学会総会(盛岡). 2010.4. 
  12. 牛田 博、南佳ほり、川上享弘、茶野徳弘、岡部英俊、岡田裕作、岡本圭生:散在性反復配列のエピジェネティックス異常が精巣腫瘍発生に果たす意義について. 第98回日本泌尿器科学会総会(盛岡). 2010.4.
  13. 荒木勇雄、吉良 聡、羽根田破、小林英樹、武田正之:女性骨盤臓器脱における咳ストレステストの有用性. 第98回日本泌尿器科学会総会(盛岡). 2010.4.
  14. 羽根田破、荒木勇雄、宮本達也、小林英樹、土田孝之、武田正之:泌尿器科外来初診患者の診療における質問票活用についての一検討. 第98回日本泌尿器科学会総会(盛岡). 2010.4.
  15. 座光寺秀典、小林英樹、宮本達也、土田孝之、吉良 聡、工藤祥司、荒木勇雄、武田正之:医学部学生を対象とした腹腔鏡ドライボックス実習の導入と学生の評価. 第98回日本泌尿器科学会総会(盛岡). 2010.4.
  16. 窪田成寿、前澤卓也、村井亮介、永澤誠之、和田晃典、佐野太一、花田英紀、吉田哲也、上仁数義、影山 進、成田充弘、岡本圭生、岡田裕作:瘢痕化を伴った微少病変が原発と考えられた Stage Ⅱb セミノーマの1例. 第211回日本泌尿器科学会関西地方会(神戸). 2010.5.
  17. 前澤卓也、成田充弘、岡田裕作:副腎腫瘍に対する腹腔鏡下副腎摘除術の臨床的検討. 第22回日本内分泌外科学会総会(豊中). 2010.6.
  18. 上仁数義、益田良賢、村井亮介、佐野太一、岡田裕作:MRIを用いた排尿時膀胱尿道造影. 第19回日本小児泌尿器科学会総会(札幌). 2010.7.
  19. 永澤誠之、上仁数義、吉田哲也、窪田成寿、伊狩 亮、富田圭司、花田英紀、前澤卓也、影山 進、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作、佐野太一:精巣温存手術を行った小児成熟奇形腫の1例. 第212回日本泌尿器科学会関西地方会(西宮). 2010.9.
  20. 南佳ほり、茶野徳宏、岡部英俊、岡本圭生:精巣腫瘍、胎児性癌の新規マーカー、DNMT3L. 第69回日本癌学会学術総会(大阪). 2010.9.
  21. 永澤誠之、上仁数義、吉田哲也、窪田成寿、伊狩 亮、富田圭司、花田英紀、前澤卓也、影山 進、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作、岩城秀出洙:小児会陰部リンパ管腫の一例. 第27回滋賀泌尿器科集談会(大津). 2010.10.
  22. 岡本圭生、河野直明、近藤康雄、花田英紀、村田喜代史、岡田裕作:滋賀医科大学における前立腺癌密封小線源療法の現況. 第27回滋賀泌尿器科集談会(大津). 2010.10.
  23. 佐野太一、富田圭司、瀧本啓太、金 哲將:尿管皮膚瘻造設術後カテーテル交換に伴い発症した腸腰筋膿瘍の1例. 第27回滋賀泌尿器科集談会(大津). 2010.10.
  24. 成田充弘、影山 進、吉田哲也、前澤卓也、花田英紀、富田圭司、伊狩 亮、窪田成寿、永澤誠之、岡田裕作:腹腔鏡下前立腺全摘除術における後壁補強の工夫. 第24回日本Endourology・ESWL学会(京都). 2010.10.
  25. 羽根田破、宮本達也、荒木勇雄、土田孝之、座光寺秀典、武田正之:肉芽腫性精巣炎を発症した二分脊椎の1症例. 第45回日本脊髄障害医学会(松本). 2010.10.
  26. 前澤卓也、成田充弘、窪田成寿、永澤誠之、伊狩 亮、富田圭司、花田英紀、吉田哲也、影山 進、荒木勇雄、岡田裕作:当院における副腎腫瘍に対する腹腔鏡下副腎摘除術の臨床的検討. 第17回滋賀内視鏡手術研究会(大津). 2010.11.
  27. 吉田哲也、窪田成寿、永澤誠之、伊狩 亮、富田圭司、花田英紀、前澤卓也、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作、牛田 博:去勢抵抗性前立腺癌に対する低用量ドセタキセル療法の臨床的検討. 第60回日本泌尿器科学会中部総会(名古屋). 2010.12.
  28. 富田圭司、永澤誠之、窪田成寿、伊狩 亮、花田英紀、前澤卓也、吉田哲也、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作:高齢者の進行腎癌に対するソラフェニブの使用経験. 第60回日本泌尿器科学会中部総会(名古屋). 2010.12.
  29. 水流輝彦、坂野祐司、成田充弘、横幕由喜代、有村徹朗、福田正順:両側腎結核にて両側腎摘除を施行した1例. 第60回日本泌尿器科学会中部総会(名古屋). 2010.12.
  30. 佐野太一、瀧本啓太、金 哲將、富田圭司:尿管皮膚瘻造設術後カテーテル交換に伴い発症した腸腰筋膿瘍の1例. 第60回日本泌尿器科学会中部総会(名古屋). 2010.12.
  31. 伊狩 亮、吉田哲也、窪田成寿、永澤誠之、富田圭司、花田英紀、前澤卓也、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、荒木勇雄、岡田裕作、松林景二:術後9年を経て再発した後腹膜脂肪肉腫に対してIVC合併切除を伴う腫瘍摘出術を施行した1例. 第213回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 2010.12.

2009年 国際学会・一般演題

  1. Kanematsu A, Johnin K, Yoshimura K, Yoshino K, Aoki K, Watanabe M, Ogawa O, Tanikaze S: An objective patterning of uroflowmetry curves. American Academy of Pediatrics, Section on Urology, Washington, D.C., U.S.A., Oct. 2009.
  2. Johnin K, Okada Y, Takazakura R, Furukawa A, and Murata K: Magnetic resonance voiding Cystourethrography for vesicoureteral reflux can be in place of standard VCUG except toddlerhood. American Academy of Pediatrics, Section on Urology, Washington, D.C., U.S.A., Oct. 2009.

2009年 国内学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. 影山 進、成田充弘、上仁数義、金 哲將、岩橋賀代子、中北順子、岡田裕作:シンポジウム チューブレス尿管皮膚瘻の治療成績とQOL. 第26回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会(青森). 2009. 2.
  2. 成田充弘:排尿障害の病態と治療について. 滋賀排尿障害治療フォーラム(草津). 2009. 2.
  3. 吉田哲也:骨転移を有する前立腺癌患者の一次内分泌療法について. Meet The Specialist -滋賀-(草津). 2009. 3.
  4. 影山 進、成田充弘、岡田裕作、金 哲將:シンポジウム 尿管皮膚瘻造設術.第51回関西STOMA研究会(栗東). 2009.6.
  5. 成田充弘:当院における限局性前立腺癌の治療方針 腹腔鏡下前立腺全摘除術を中心に. 第1回滋賀医科大学泌尿器科病診連携の会(大津). 2009. 6.
  6. 上仁数義:当院における小児泌尿器科疾患について. 第1回滋賀医科大学泌尿器科病診連携の会(大津). 2009. 6.
  7. 上仁数義:小児疾患(昼間遺尿症・夜尿症). 第4回泌尿器科京都東山サマーセミナー(京都). 2009. 8.
  8. 岩城秀出洙:頻尿に対する薬物療法.能登川医師会セミナー(能登川).2009.8.
  9. 上仁数義:シンポジウム 先天性腎尿路疾患:画像診断とピットフォール. 第18回日本小児泌尿器科学会総会(淡路島). 2009. 10.
  10. 岡本圭生:市民公開講座 前立腺癌の治療についてのお話. 第23回滋賀医科大学公開講座(大津). 2009. 10.
  11. 牛田 博:排尿障害の病態と治療について. 滋賀排尿障害治療フォーラム(大津). 2009. 11.

2009年 国内学会・一般演題

  1. 上仁 数義:小児神経因性膀胱患児に対する膀胱皮膚ろう造設術. 第28回泌尿器科手術研究会(岡山). 2009.1.
  2. 上仁数義:Leydig cell hypoplasiaの1例. 第3回小児泌尿器症例検討会(京都).2009.2.
  3. 村井亮介、前澤卓也、影山 進、和田晃典、伊狩 亮、益田良賢、吉田哲也、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:根治的前立腺全摘除術後に発症した感染性リンパ膿腫の1例. 第206回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 2009.2.
  4. 上仁数義、影山 進、佐野太一、伊狩 亮、益田良賢、前澤卓也、吉田哲也、牛田 博、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:超音波検査を用いた小児精巣水瘤の経過観察. 第97回日本泌尿器科学会総会(岡山). 2009. 4.
  5. 加藤正典、竹田篤史、瀧 洋二、寺井章人、吉村耕治、西山博之、岡田裕作、小川 修、荒井陽一:小腸利用代用膀胱の長期成績. 第97回日本泌尿器科学会総会(岡山). 2009. 4.
  6. 成田充弘、益田良賢、影山 進、吉貴達寛、長船 崇、新井 豊、岡田裕作:Hemi-Kock pouch 法による自然排尿型回腸新膀胱造設術. 第97回日本泌尿器科学会総会(岡山). 2009. 4.
  7. 影山 進、成田充弘、岡本圭生、上仁数義、牛田 博、吉田哲也、前澤卓也、益田良賢、村井亮介、伊狩 亮、吉貴達寛、岡田裕作:根治的膀胱全摘除術後の再発症例の検討. 第97回日本泌尿器科学会総会(岡山). 2009. 4.
  8. 兼松明弘、上仁数義、吉村耕治、岡田裕作、小川 修:神経因性膀胱に対する塩酸オキシブチニンと酒石酸トルテロジンの効果の直接比較検討. 第97回日本泌尿器科学会総会(岡山). 2009. 4.
  9. 前澤卓也、影山 進、伊狩 亮、村井亮介、益田良賢、吉田哲也、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:転移性尿路上皮癌に対するGemcit-abine/Paclitaxel 併用化学療法の検討. 第97回日本泌尿器科学会総会(岡山). 2009. 4.
  10. 牛田 博、南かほり、川上享弘、茶野徳宏、岡部英俊、岡田裕作、岡本圭生:精巣腫瘍におけるDNA METHYL-TRANSFERASE 3 - LIKE PROTEIN(DNMT3L)の解析. 第97回日本泌尿器科学会総会(岡山). 2009. 4.
  11. 呉 秀賢、アハメド ハメド、常森寛行、乾 政志、杉元幹史、影山 進、吉貴達寛、筧 善行:腎癌の新規分子マーカーとしてのU7メッセンジャーRNA. 第97回日本泌尿器科学会総会(岡山). 2009. 4.
  12. 金崎雅美、一色啓二、川添智道、中川健二、岩井 環、上田久巳、横幕由喜子、坂口正芳、杉本俊郎、荒木信一、岡田裕作、宇津 貴:血液透析が血糖値へ及ぼす影響~連続血糖モニタリングシステム(CGMS)を用いた検討. 第54回日本透析医学会学術集会・総会(横浜). 2009. 6.
  13. 岩井 環、上田久巳、横幕由喜子、坂口正芳、金崎雅美、一色啓二、荒木信一、杉本俊郎、岡田裕作、宇津 貴:肝外門脈-体環境短絡路による高アンモニア(NH3)血症にて頻回なる意識障害を来した透析患者の1例. 第54回日本透析医学会学術集会・総会(横浜). 2009. 6.      
  14. 上田久巳、岩井環、横幕由喜子、坂口正芳、金崎雅美、一色啓二、荒木信一、杉本俊郎、岡田裕作、宇津 貴:腎限局型MPO-ANCA関連腎炎にて透析導入3年後に肺胞出血で再燃した1例. 第54回日本透析医学会学術集会・総会(横浜). 2009. 6.
  15. 伊狩 亮、吉田哲也、和田晃典、前澤卓也、牛田 博、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、岡田裕作、岡部英俊:陰嚢内神経鞘腫を合併し非家族性神経鞘腫と考えられた1例. 第208回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 2009. 9.
  16. 南佳ほり、茶野徳宏、岡部英俊、岡本圭生:Role of fetal specific methyltransferase like protein DNMT3L in testicular germ cell tumors. 第68回日本癌学会学術総会(横浜). 2009.10.
  17. 兼松明弘、吉村耕治、上仁数義、青木勝也、渡邊仁人、吉野 薫、谷風三郎、小川 修:尿流測定曲線の客観的パターン化の試み. 第18回日本小児泌尿器科学会総会(淡路島). 2009.10.
  18. 和田晃典、前澤卓也、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡田裕作:腎細胞癌術後、分子標的薬(sorafenib)治療中に消化管穿孔を認めた1例. 第26回滋賀泌尿器科集談会(草津). 2009.10.
  19. 瀧本啓太、富田圭司、金 哲將、岡田裕作: 特異的な画像所見を呈した腎盂癌の1例. 第26回滋賀泌尿器科集談会(草津). 2009.10.
  20. 坂野祐司、水流輝彦、影山 進、西川全海: 脳性麻痺患者に発症した酸性尿酸アンモニウム結石の1例. 第26回滋賀泌尿器科集談会(草津). 2009.10.
  21. 伊狩 亮、吉田哲也、和田晃典、花田英紀、前澤卓也、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、岡田裕作:当院における前立腺多部位立体生検の成績. 第59回 日本泌尿器科学会中部総会(金沢). 2009. 10.
  22. 和田晃典、前澤卓也、伊狩 亮、花田英紀、吉田哲也、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、岡田裕作、益田良賢:腎癌術後局所再発に対し分子標的薬(sorafenib)が奏功し、消化管穿孔を認めた1例. 第59回日本泌尿器科学会中部総会(金沢). 2009. 10.
  23. 前澤卓也、成田充弘、花田英紀、吉田哲也、影山 進、上仁数義、岡田裕作、新井 豊、曽我弘樹、長船 崇:後腹膜鏡補助下腎部分切除術の臨床的検討. 第23回日本Endourology・ESWL学会総会(東京). 2009.11.
  24. 吉田哲也、成田充弘、和田晃典、伊狩 亮、花田英紀、前澤卓也、影山 進、上仁数義、岡田裕作:当院におけるT1a腎癌に対する治療成績. 第23回 日本Endourology・ESWL学会総会(東京). 2009.11.
  25. 成田充弘、影山 進、吉田哲也、前澤卓也、上仁数義、花田英紀、伊狩 亮、和田晃典、岡田裕作:腹腔鏡下前立腺全摘除術導入期の治療成績およびlearning curveにおける律速過程についての検討. 第23回日本Endourology・ESWL学会総会(東京). 2009.11.
  26. 和田晃典、前澤卓也、佐野太一、花田英紀、吉田哲也、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、岡田裕作:膀胱転移をきたした左腎細胞癌の1例. 第209回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 2009. 12. 
  27. 瀧本啓太、富田圭司、金 哲將、岡田裕作:腎周囲血腫を伴った腎盂癌の1例. 第209回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 2009. 12.           
  28. 南佳ほり、茶野徳宏、川上享弘、牛田 博、九嶋亮治、岡部英俊、岡田裕作、岡本圭生:DNMT3L is a novel marker for human embryonal carcinoma of the testis. 第32回日本分子生物学会年会(横浜). 2009. 12.

2008年 国際学会・一般演題

  1. Kanematsu A, Johnin K, Okada Y, and Ogawa O: Tubularized incised plate or free tube graft: A new algorism for one stage hypospadias repair. 9th Asian Congress of Urology, New Delhi, India, Sep. 2008.
  2. Kanematsu A, Yoshimura K, Johnin K, Ogawa O: A prospective direct comparison of the effects of oxybutynin and tolterodine in low compliant neurogenic bladders. International Children’s Continence Society, Boston, U.S.A. Oct. 2008.

2008年 国内学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. 成田充弘:講演 排尿障害の病態と治療について. フリバスフォーラム(草津). 2008. 2.
  2. 岡田裕作:特別講演 知っておきたい尿路変向・尿路再建の知識.  第5回 京都北部泌尿器科講演会(綾部). 2008. 2.
  3. 上仁数義:ラウンドテーブル・ディスカッション 夜尿症における漢方治療:葛根湯の可能性について. 第59回日本東洋医学会学術総会(仙台). 2008. 6.
  4. 上仁数義:小児の排泄の問題. 湖南発達障害研究会(栗東). 2008. 7.
  5. 上仁数義:小児夜尿症についての最近の知見. 第10回睡眠カンファレンス(大津). 2008. 7.
  6. 岩城秀出洙:過活動膀胱の診断と治療.野洲守山医師会セミナー(守山).2008.9.
  7. 吉貴達寛:プロテオミクスから始まった膀胱癌マーカー開発. 第58回日本泌尿器科学会中部総会(大津). 2008. 11.
  8. 金 哲將、瀧本啓太、富田圭司、長船 崇、影山 進、上仁数義、成田充弘、吉貴達寛、岡田裕作:シンポジウム 尿路変向術の長期成績:尿管皮膚瘻. 第58回日本泌尿器科学会中部総会(大津). 2008. 11.
  9. 加藤正典、竹田篤史、吉村耕治、西山博之、岡田裕作、小川 修、荒井陽一:シンポジウム 尿路変向術の長期成績:小腸を用いた自排尿型尿路変向術. 第58回日本泌尿器科学会中部総会(大津). 2008. 11.
  10. 上仁数義、岡田裕作:シンポジウム 精巣水瘤:経過観察の立場から. 第58回日本泌尿器科学会中部総会(大津). 2008. 11.

2008年 国内学会・一般演題

  1. 上仁数義:両側異所開口尿管の1例. 第2回小児泌尿器症例検討会(京都). 2008.2.
  2. 前澤卓也、成田充弘、佐野太一、村井亮介、益田良賢、牛田 博、影山 進、上仁数義、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:腹腔鏡下に摘出した後腹膜神経鞘腫の1例. 第202回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 2008.2.          
  3. 西川全海、坂野祐司、成田充弘:腎切石術後の残存縫合糸が原因で腎結石の再発を繰り返した1例. 第202回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 2008.2.
  4. 岡本圭生:T3前立腺癌に対しネオアジュバントホルモン療法および放射線療法を行った症例. 第96回日本泌尿器科学会総会(横浜). 2008.4.  
  5. 成田充弘、影山 進、上仁数義、牛田 博、前澤卓也、益田良賢、吉田哲也、坂野祐司、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:当院における腎部分切除術の適応および術式に関する臨床的検討. 第96回日本泌尿器科学会総会(横浜). 2008.4.
  6. 金 哲將、長船 崇、瀧本啓太、西川信之、上仁数義:MAG3利尿レノグラムによるチューブレス尿管皮膚瘻の評価. 第96回日本泌尿器科学会総会(横浜). 2008.4. 
  7. 前澤卓也、影山 進、佐野太一、冨田圭司、村井亮介、益田良賢、牛田 博、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:局所進行性膀胱癌に対するNeoadjuvant及びAdjuvant化学療法における治療効果の検討手術単独治療との比較. 第96回日本泌尿器科学会総会(横浜). 2008.4.
  8. 益田良賢、影山 進、村井亮介、前澤卓也、牛田 博、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:対側副腎に転移した腎細胞癌の1例. 第203回日本泌尿器科学会関西地方会(奈良). 2008.5.
  9. 益田良賢:対側副腎転移をきたした腎細胞癌の3例. ネクサバール錠発売記念講演会(草津). 2008.6.
  10. 川添智道、金崎雅美、一色啓二、時田由美子、宇津 貴、岡田裕作:生菌数測定に基づくRO処理水配管の適正な洗浄間隔の検討. 第53回日本透析医学会学術総会(神戸). 2008.6.
  11. 小山哲朗、安田真子、坂口正芳、一色啓二、金崎雅美、荒木信一、杉本俊郎、宇津 貴、岡田裕作:パラシクロビル投与後に生じた急性腎不全(ARF)の症例. 第53回日本透析医学会学術総会(神戸). 2008.6.
  12. 安田真子、杉本俊郎、坂口正芳、金崎雅美、一色啓二、荒木信一、大橋誠治、高谷季穂、有村徹朗、宇津 貴、岡田裕作:PR3-ANCA関連急速進行性糸球体腎炎(RPGN)の経過中に結核性リンパ節炎を発症し、透析導入となった1例. 第53回日本透析医学会学術総会(神戸). 2008.6.
  13. 上仁数義、益田良賢、村井亮介、佐野太一、影山 進、岡田裕作:小児膀胱尿管逆流手術において尿道留置バルーンカテーテルの早期抜去は可能か? 第17回日本小児泌尿器科学会総会(香川). 2008.7.
  14. 益田良賢、上仁数義、村井亮介、佐野太一、影山 進、岡田裕作:血性帯下を契機に発見されたWünderlich症候群の1例. 第17回日本小児泌尿器科学会総会(香川). 2008.7.
  15. 兼松明弘、吉村耕治、上仁数義、岡田裕作、小川 修:低コンプライアンス膀胱患児における抗コリン剤の選択について. 第17回日本小児泌尿器科学会総会(香川). 2008.7.             
  16. 佐野太一、前澤卓也、伊狩 亮、益田良賢、吉田哲也、影山 進、上仁数義、成田充弘、吉貴達寛、岡田裕作:腹腔鏡下に摘出し得た副腎骨髄脂肪腫の1例. 第204回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 2008.9.
  17. 新井 豊、村井亮介、富田圭司、成田充弘:診断に難渋した腎腫瘍の1例. 第25回滋賀泌尿器科集談会(大津). 2008.10.
  18. 吉田哲也、岡本圭生、前澤卓也、益田良賢、佐野太一、和田晃典、影山 進、上仁数義、吉貴達寛、岡田裕作:ネクサバールの初期使用経験. 第25回滋賀泌尿器科集談会(大津). 2008.10.
  19. 成田充弘、影山 進、上仁数義、吉田哲也、前澤卓也、益田良賢、佐野太一、水流輝彦、坂野祐司、岡田裕作:当科における体腔鏡下腎盂形成術の臨床的検討. 第22回日本Endourology・ESWL 学会総会(大阪). 2008.11.
  20. 影山 進、成田充弘、伊狩 亮、佐野太一、益田良賢、前澤卓也、吉田哲也、牛田 博、上仁数義、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作、金 哲將、水流輝彦:非筋層浸潤膀胱癌の再発予防におけるTHP膀胱内注入療法の検討. 第58回日本泌尿器科学会中部総会(大津). 2008.11.
  21. 佐野太一、前澤卓也、伊狩 亮、益田良賢、吉田哲也、牛田 博、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:前立腺導管癌の5例. 第58回日本泌尿器科学会中部総会(大津). 2008.11.
  22. 高山達也、高岡直央、永田仁夫、麦谷荘一、大園誠一郎、上仁数義、岡田裕作、久原とみ子:本邦の原発性高蓚酸尿症2型3例のgenotyping. 第58回日本泌尿器科学会中部総会(大津). 2008.11.
  23. 佐野太一、前澤卓也、影山 進、成田充弘、岡田裕作、仲 成幸、谷 徹:腹腔鏡下に摘除し得た副腎骨髄脂肪腫の1例. 第16回滋賀内視鏡手術研究会(草津). 2008.11.
  24. 伊狩 亮、吉田哲也、佐野太一、和田晃典、益田良賢、前澤卓也、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:保存的に改善し得た尿漏を伴うⅢb型腎外傷の1例. 第205回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 2008.12.

2007年 国内学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. 岡本圭生:精巣腫瘍のエピジェネティックスとその臨床応用. 加齢研セミナー(仙台). 2007. 2.
  2. 成田充弘:排尿障害の病態と治療について. フリバスフォーラム(草津). 2007. 2.
  3. 牛田 博:市民公開講座「若い人にも多い、頻尿・尿もれ、便もれの治療」 主に男性尿失禁に関する治療. 滋賀医科大学市民公開講座(大津). 2007. 6.
  4. 上仁数義:シンポジウム Be highly specialized and widely generalized!-コンサルタントネットワークシステムの確立. 第16回日本小児泌尿器科学会総会(神戸). 2007. 7.
  5. 吉貴達寛:バイオ技術を活かした尿路系癌の診断・治療戦略. 滋賀バイオ産業推進機構 第1回 研究技術交流会(大津). 2007. 7.
  6. 上仁数義:小児泌尿器科「コモンセンスからエキスパートへ」. 第2回マンスリーミーティング サマーセミナー2007(京都). 2007. 8.
  7. 吉貴達寛:過活動膀胱(OAB)の診断と治療. 彦根医師会学術講演会(彦根). 2007. 8.
  8. 上仁数義:市民公開講座「子どもを守る」子どもの泌尿器の病気:子どものうちに治さなければならないものと自然に治るもの. 第21回滋賀医科大学公開講座(草津). 2007. 10.
  9. 影山 進:シンポジウムHigh grade T1・膀胱全摘. 第57回日本泌尿器科学会中部総会(奈良). 2007. 11.
  10. 上仁数義:シンポジウム 停留精巣診療ガイドラインに沿った停留精巣治療:特に触知停留精巣. 第57回日本泌尿器科学会中部総会(奈良). 2007. 11.

2007年 国内学会・一般演題

  1. 岡本圭生:滋賀医科大学における前立腺癌小線源療法の初期経験. 第26回泌尿器科手術研究会(大阪). 2007.1.
  2. 上仁数義:非触知精巣に対するMRIの有用性について. 第1回小児泌尿器症例検討会(京都). 2007.1.
  3. 水流輝彦、上仁数義、西川全海、牛田 博、岩城秀出洙、影山 進、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:前部尿道弁の1例. 第198回日本泌尿器科学会関西地方会(神戸). 2007.2.    
  4. 加藤正典、竹田篤史、並木俊一、吉村耕治、瀧 洋二、寺井章人、加藤慎之介、岡田裕作、小川 修、荒井陽一:尿路変向術における術式別QOLの比較検討. 第24回日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会総会(横浜). 2007.2.
  5. 岡本圭生、邵 啓全、水流輝彦、西川全海、影山 進、成田充弘、仲口孝浩、村田喜代史、岡田裕作:前立腺癌に対するヨウ素125シード線源を用いた密封小線源永久挿入治療の初期体験. 第95回日本泌尿器科学会総会(神戸). 2007.4.
  6. 川上享弘、張 誠、茶野徳宏、岡部英俊、岡田裕作、岡本圭生:精巣腫瘍におけるレトロエレメントのメチル化解析. 第95回日本泌尿器科学会総会(神戸). 2007.4.
  7. 西川全海、水流輝彦、牛田 博、影山 進、岩城秀出洙、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:滋賀医科大学における陰茎癌の臨床的検討. 第95回日本泌尿器科学会総会(神戸). 2007.4.
  8. 曾 宇、筧 善行、呉 秀賢、本間之夫、吉村直樹、岩城秀出洙、影山 進、吉貴達寛:非潰瘍型間質性膀胱炎の分子マーカーとしてのウロプラキンⅢ-delta4メッセンジャーRNA. 第95回日本泌尿器科学会総会(神戸). 2007.4.
  9. 上仁数義、水流輝彦、益田良賢、成田充弘、岡田裕作、野村明孝、久野 正:前部尿道弁の1例. 第57回日本小児科学会滋賀地方会(大津). 2007.5.
  10. 上仁数義、益田良賢、影山 進、成田充弘、岡田裕作、高櫻竜太郎、村田喜代史:MRIを用いた排尿時膀胱尿道造影:従来のVCUGに代わる検査になりうるか? 第57回日本小児科学会滋賀地方会(大津). 2007.5.
  11. 富田圭司、岩城秀出洙、影山 進、成田充弘、吉貴達寛、岡田裕作、曽我弘樹:鈍的外傷による腎動静脈瘻の1例. 第199回日本泌尿器科学会関西地方会(西宮). 2007.6.
  12. 益田良賢、上仁数義、影山 進、成田充弘、岡田裕作、岡部英俊:新生児期の硬結を伴う陰嚢種大の2例. 第16回日本小児泌尿器科学会総会(神戸). 2007.7.
  13. 上仁数義、益田良賢、影山 進、成田充弘、岡田裕作、高櫻竜太郎、村田喜代史:MRIを用いた排尿時膀胱尿道造影:従来のVCUGに代わる検査になりうるか? 第16回日本小児泌尿器科学会総会(神戸). 2007.7.
  14. 牛田 博、村井亮介、影山 進、成田充弘、吉貴達寛、岡田裕作、中野悦次:早期発見できた前立腺導管癌の1例. 第35回関西アンドロロジーカンファレンス(大阪). 2007.10.       
  15. 水流輝彦、影山 進、成田充弘、牛田 博、上仁数義、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作、九嶋亮治:腎原発滑膜肉腫の1例. 第24回滋賀泌尿器科集談会(大津).2007.10.      
  16. 前澤卓也、成田充弘、佐野太一、富田圭司、村井亮介、益田良賢、牛田 博、影山 進、上仁数義、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:腎細胞癌に対する腎部分切除術後の同側腎再発に腹腔鏡下腎摘除を施行した1例. 第15回滋賀内視鏡手術研究会(草津). 2007.11.
  17. 益田良賢、上仁数義、影山 進、成田充弘、岡田裕作、岡部英俊:新生児期の硬結を伴う陰嚢種大の2例. 第58回日本小児科学会滋賀地方会(大津). 2007.11.
  18. 益田良賢、影山 進、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:前立腺導管癌に対するTaxan系抗癌剤化学療法の治療経験. 第57回日本泌尿器科学会中部総会(奈良). 2007.11.
  19. 水流輝彦、影山 進、成田充弘、牛田 博、上仁数義、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作、九嶋亮治:腎原発滑膜肉腫の1例. 第57回日本泌尿器科学会中部総会(奈良). 2007.11.       
  20. 成田充弘、吉田哲也、影山 進、岡田裕作:後腹膜鏡補助下腎部分切除術の治療経験. 第20回日本内視鏡外科学会総会(仙台). 2007.11.
  21. 牛田 博、水流輝彦、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡田裕作:著明な炎症性ポリープを合併した右尿管結石に対する後腹膜鏡下右尿管切石、ポリープ切除術の1例. 第21回日本Endourology・ESWL学会総会(東京). 2007.11.
  22. 吉田哲也、成田充弘、水流輝彦、影山 進、上仁数義、牛田 博、岡田裕作:後腹膜鏡補助下腎部分切除術(hybrid partial nephrectomy). 第21回日本Endourology・ESWL学会総会(東京). 2007.11.
  23. 村井亮介、牛田 博、上仁数義、影山 進、吉貴達寛、岡田裕作、長船 崇、金 哲將:外傷性右尿管狭窄に対し虫垂尿管置換術を施行した1例. 第201回日本泌尿器科学会関西地方会(高槻). 2007.12.
  24. 南佳ほり、川上享弘、茶野徳宏、岡部英俊、岡本圭生:Mutational analysis of P53 gene in cancer cells presenting loss of the inactive X chromosome. 第30回日本分子生物学会年会、第80回日本生化学会大会(横浜). 2007.12.

2006年 国際学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. Okamoto K: Invited lecture. Epigenetic differences between subtypes of testicular germ cell tumors. The 6th Copenhagen Workshop on Carcinoma in situ Testis and Germ Cell Cancer, Copenhagen, Denmark, Oct. 2006.

2006年 国際学会・一般演題

  1. Okamoto K, Kawakami T, Chano T, Minami K, Okada Y, and Okabe H: Imprinted DLK1 at 14q32 is a tumor suppressor gene and inactivated by epimutation of a differentially methylated region upstream of GTL2 in human renal cell carcinoma. 97th American Association for Cancer Research, Washington, D.C., U.S.A., April. 2006.
  2. Johnin K, Takazakura R, Narita M, Nishikawa Z, Ushida H, Iwaki H, Kageyama S, Okamoto K, Yoshiki T, and Okada Y: Magnetic resonance voiding cystourethrography can be a noninvasive alternative to standard voiding cystourethrography screening for vesicoureteral reflux. American Academy of Pediatrics, Section on Urology, Atlanta, U.S.A. Oct. 2006.

2006年 国内学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. 上仁数義:小児尿路性器奇形のUPDATE. 第5回 内科(小児科)-泌尿器科病診連携会(藤森カンファレンス)(京都). 2006. 2.
  2. 上仁数義:自己導尿の獲得に向けて. 二分脊椎症勉強会・交流会(守山). 2006. 2.
  3. 吉貴達寛:草津市におけるPSA検診の現状. イブニングセミナー(大津). 2006. 2.
  4. 岡田裕作:理想的な尿路変向を求めて. 第7回浜松泌尿器科手術手技研究会(浜松). 2006. 3.
  5. 吉貴達寛:前立腺肥大症と前立腺癌. 近江八幡市蒲生郡医師会講演会(近江八幡). 2006. 4.
  6. 岡田裕作:排尿障害の臨床について. 滋賀県社会保険診療報酬支払基金学術講演会(大津). 2006. 5.
  7. 成田充弘:排尿障害の病態と治療について. フリバスフォーラム(草津). 2006. 7.
  8. 吉貴達寛:前立腺肥大症と排尿障害. 西陣医師会・北医師会・上京東部医師会 合同学術講演会(京都). 2006. 7.
  9. 上仁数義:小児泌尿器科のコモンセンス. 第1回マンスリーミーティング サマーセミナー2006(京都). 2006. 8.
  10. 岡本圭生:市民公開講座 前立腺がんに対する小線源療法. 第25回Microwave Surgery研究会(京都). 2006. 9.
  11. 岡田裕作:頻尿・尿もれでお困りのあなた.市民公開講座(大津). 2006. 10.
  12. 吉貴達寛、木村泰治郎、関川浩嘉:草津市における前立腺癌検診2年間の経験. 第23回滋賀医学会総会(大津). 2006. 10.
  13. 牛田 博:LUTSの臨床評価について. 排尿障害治療研究会(京都). 2006. 12.

2006年 国内学会・一般演題

  1. 吉貴達寛、影山 進、岩城秀出洙、牛田 博、成田充弘、岡田裕作、奥野 博:無精子症患者における精巣精子採取の実際. 第10回滋賀不妊診療懇話会(草津). 2006.1.
  2. 坂野祐司:膀胱全摘術後におこったアナフィラキシー様ショック. 第25回泌尿器科手術研究会(神戸). 2006.1.
  3. 吉田哲也、益田良賢:尿管結石により敗血症性ショックに至った3例. 第194回日本泌尿器科学会関西地方会(和歌山). 2006.2.
  4. 岩城秀出洙、坂野祐司、牛田 博、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:膀胱癌に対するMEC化学療法中にみられた低ナトリウム血症の3例. 第16回滋賀癌化学療法研究会(草津). 2006.3.
  5. 加藤正典、竹田篤史、並木俊一、岡田裕作、小川 修、荒井陽一:小腸を用いた自然排尿型尿路変更術. 第94回日本泌尿器科学会総会(福岡). 2006.4.
  6. 川上享弘、岡本圭生、岡田裕作:精巣腫瘍の新規腫瘍マーカー・XIST. 第94回日本泌尿器科学会総会(福岡). 2006.4.           
  7. 岡本圭生、川上享弘、茶野徳宏、南佳ほり、岡田裕作、岡部英俊:第14番染色体上刷り込み型遺伝子DLK1の新規癌抑制遺伝子としての機能と腎癌における不活化機構. 第94回日本泌尿器科学会総会(福岡). 2006.4.
  8. 金 哲將、礒野高敬、旦部幸博、岡田裕作、井上寛一:Periostin の altemative splicing と膀胱癌の悪性化および浸潤・転移との関連性の解析. 第94回日本泌尿器科学会総会(福岡). 2006.4.
  9. 上仁数義、成田充弘、牛田 博、坂野祐司、岩城秀出洙、影山 進、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:思春期以降に診断されたVUR症例に対する逆流防止術の効果. 第94回日本泌尿器科学会総会(福岡). 2006.4.
  10. 成田充弘、影山 進、坂野祐司、岩城秀出洙、牛田 博、吉貴達寛、岡田裕作:根治的前立腺摘除術における術後早期の尿禁制に関する検討. 第94回日本泌尿器科学会総会(福岡). 2006.4.
  11. 牛田 博、坂野祐司、岩城秀出洙、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、邵 啓全、仲口孝浩、村田喜代史、岡田裕作:局所進行性前立腺癌に対するネオアジュバント内分泌療法+放射線外照射療法(固定多門照射法、強度変調放射線治療)の治療経験. 第94回日本泌尿器科学会総会(福岡). 2006.4.
  12. 影山 進、吉貴達寛、岩城秀出洙、礒野高敬、寺井章人、川喜田睦司、松田真次郎、牛尾善博、里村慎二、岡田裕作:尿中カルレティキュリン定量による膀胱癌診断. 第94回日本泌尿器科学会総会(福岡). 2006.4.
  13. 上仁数義、西川全海、牛田 博、岩城秀出洙、影山 進、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:当科における小児包茎の治療指針. 第55回日本小児科学会滋賀地方会(大津). 2006.5.
  14. 瀧本啓太、岩城秀出洙、影山 進、牛田 博、成田充弘、吉貴達寛、岡田裕作:腎周囲脂肪肉腫の2例. 第195回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 2006.6.
  15. 西川全海、牛田 博、影山 進、岩城秀出洙上仁数義、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:外傷を契機に発症した多房性精液瘤の1例. 第195回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 2006.6.
  16. 上仁数義、成田充弘、益田良賢、岡田裕作:腹腔内精巣に対する腹腔鏡補助精巣固定術. 第15回日本小児泌尿器科学会総会(新潟). 2006.7.
  17. 青山雅博、坂口正芳、金崎雅美、一色啓二、荒木信一、杉本俊郎、宇津 貴、岡田裕作:両側腎摘出による血圧日内変動の変化を観察した腎細胞癌の1例. 第27回滋賀腎・透析研究会(大津). 2006.9.
  18. 水流輝彦、影山 進、成田充弘、上仁数義、西川全海、牛田 博、岩城秀出洙、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:多精巣症の1例. 第196回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 2006.9.
  19. 岡本圭生、水流輝彦、西川全海、影山 進、成田充弘、岡田裕作、邵 啓全、仲口孝浩、村田喜代史:滋賀医大における前立腺密封小線源治療の立ち上げと初期経験. 第23回滋賀泌尿器科集談会(大津). 2006.9.
  20. 上仁数義、成田充弘、西川全海、牛田 博、影山 進、吉貴達寛、岡田裕作:Laparoscopic assisted inguinal orchiopexy for abdominal testis. 日本Endourology・ESWL学会(大阪). 2006.10.     
  21. 牛田 博、村井亮介、水流輝彦、西川全海、岩城秀出洙、影山 進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作、鈴木友彰、松林景二:下大静脈一時的離断により摘出し得た下大静脈後面の後腹膜平滑筋肉種の1例. 第56回日本泌尿器科学会中部総会(名古屋). 2006.10.
  22. 吉田哲也、益田良賢、成田充弘、岡田裕作:後腹膜鏡補助下に行った腎部分切除の1例. 第56回日本泌尿器科学会中部総会(名古屋). 2006.10.         
  23. 上仁数義、成田充弘、水流輝彦、西川全海、牛田 博、岩城秀出洙、影山 進、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:重複腎盂尿管に伴う異所性尿管、尿管瘤の膀胱部の根治術後に上半腎摘除は必要か? 第56回日本泌尿器科学会中部総会(名古屋). 2006.10.
  24. 西川全海、水流輝彦、牛田 博、影山 進、岩城秀出洙、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:若年女性の膀胱癌の1例. 第197回日本泌尿器科学会関西地方会(枚方). 2006.12.

2005年 国際学会・一般演題

  1. Johnin K, Iwaki H, Kageyama S, Kim CJ, Isono T, Yoshiki T, and Okada Y: Primary vesicoureteral reflux can be screened by quantification of uroplakin gene expression. 7th Asian Pacific Association of Pediatric Urologists. Kyoto, Japan, Sep. 2005.

2005年 国内学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. 岡田裕作:特別講演 理想的な尿路変向・再建を求めて. 第2回泌尿器科手術セミナー(大分). 2005. 1.
  2. 金 哲將:シンポジウム チューブレス尿管皮膚瘻の手術手技とその成績. 第24回泌尿器科手術研究会(大津). 2005. 1.
  3. 岡本圭生:泌尿器科の立場から―早期前立腺癌の診断と治療―. 第90回Cancer Therapist(大阪). 2005. 3.
  4. 岡本圭生:精巣腫瘍のエピジェネティックスとその臨床応用. 第93回日本泌尿器科学会総会(東京). 2005. 4.
  5. 影山 進、吉貴達寛、岩城秀出洙、礒野高敬、井上寛一、上田正道、湯浅 健、岡田裕作:シンポジウム「泌尿器科研究最先端」尿路上皮癌のプロテオーム解析より同定した新規タンパク質に関する検討. 第93回日本泌尿器科学会総会(東京). 2005.4.
  6. 成田充弘:シャントについて. 透析マニアック勉強会(大津). 2005. 6.
  7. 上仁数義:おねしょについて. こどもの健康セミナー(守山). 2005. 8.
  8. 成田充弘:排尿障害の病態と治療について. フリバスフォーラム(大津). 2005. 10.
  9. 上仁数義:当科における外陰形成術の成績と最近の知見. 第13回無名会―滋賀泌尿器カンファレンス(草津). 2005. 11.
  10. 吉貴達寛:草津市におけるPSA検診の現状. 第3回前立腺癌臨床課題研究会(草津). 2005. 12.

2005年 国内学会・一般演題

  1. 坂野祐司、益田良賢、金 哲將、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:腎癌との鑑別が困難であった腎血管腫の1例. 第190回日本泌尿器科学会関西地方会(奈良). 2005.2.
  2. 影山 進、成田充弘、金 哲將、岡本圭生、上仁数義、坂野祐司、花田英紀、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:前立腺小細胞癌の3例. 第15回滋賀癌化学療法研究会(草津). 2005.2.          
  3. 成田充弘、若林賢彦、金 哲將、影山 進、坂野祐司、花田英紀、吉貴達寛、岡田裕作:Ice slush を用いた腎冷却による後腹膜鏡下腎部分切除術. 第93回日本泌尿器科学会総会(東京). 2005.4.
  4. 金 哲將、若林賢彦、成田充弘、上仁数義、坂野祐司、吉貴達寛、岡田裕作:腹壁尿管トンネルの安定化によるチューブレス尿管皮膚瘻術の改良. 第93回日本泌尿器科学会総会(東京). 2005.4.
  5. 川上享弘、岡本圭生、帳 誠、岡田裕作:精巣腫瘍における Cancer Testis Antigen(CTA)遺伝子の発現制御機構. 第93回日本泌尿器科学会総会(東京). 2005.4.
  6. 影山 進、吉貴達寛、岩城秀出洙、礒野高敬、井上寛一、上田正道、湯浅 健、岡田裕作:尿路上皮癌のプロテオーム解析より同定した新規タンパク質に関する検討. 第93回日本泌尿器科学会総会(東京). 2005.4.
  7. 岩城秀出洙、上仁数義、影山 進、金 哲將、若林賢彦、礒野高敬、吉貴達寛、岡田裕作:尿中ウロプラキンⅢ mRNA定量による膀胱尿管逆流症の診断. 第93回日本泌尿器科学会総会(東京). 2005.4.
  8. 湯浅 健、野河正輝、木村晋也、田中基幹、影山 進、吉貴達寛、岡田裕作、前川 平:PLK-1 siRNAを用いた膀胱癌治療. 第93回日本泌尿器科学会総会(東京). 2005.4.
  9. 朴 勺、玉垣琢也、河嶋雅美、植田麻依子、岸本景子、杉田和夫、岩城秀出洙:AFBにおける各種高性能膜の性能評価とアルブミン損失量に関する検討. 第93回日本泌尿器科学会総会(東京). 2005.4.
  10. 上仁数義、花田英紀、坂野祐司、影山 進、成田充弘、岡本圭生、金 哲將、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:Vanishing testisの診断におけるMRI検査の有用性について. 第93回日本泌尿器科学会総会(東京). 2005.4.
  11. 花田英紀、影山 進、成田充弘、金 哲將、吉貴達寛、岡田裕作、河野直明、古川 顕:外傷により発生した持続勃起症の1例. 第191回日本泌尿器科学会関西地方会(豊中). 2005.6.
  12. 上仁数義、岩城秀出洙、影山進、金 哲將、若林賢彦、礒野高敬、吉貴達寛、岡田裕作:原発性膀胱尿管逆流症患者の尿路上皮においてウロプラキンmRNAは過剰発現している. 第14回日本小児泌尿器科学会総会(福岡). 2005.7.        
  13. 益田良賢、吉田哲也、牛田 博:自傷行為による陰茎切断の一例. 第192回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪狭山). 2005.9.
  14. 吉田哲也、益田良賢、牛田 博:膀胱拡大術後37年目と48年目に発症した膀胱癌の1例. 第192回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪狭山). 2005.9.
  15. 川添智道、金崎雅美、半田裕紀子、甲斐佐久代、一色啓二、杉本俊郎、岡田裕作:過酢酸系透析装置専用洗浄剤継続使用のアドバンテージ. 第26回滋賀腎・透析研究会(大津). 2005.9.       
  16. 上仁数義、成田充弘、牛田 博、坂野祐司、岩城秀出洙、影山 進、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:一期的尿道下裂修復術の経験. 第54回日本小児科学会滋賀地方会(大津). 2005.10.
  17. 影山 進、成田充弘、金 哲將、上仁数義、、岩城秀出洙、坂野祐司、牛田 博、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:前立腺小細胞癌の3例. 第55回日本泌尿器科学会中部総会(神戸). 2005.10. 
  18. 坂野祐司、牛田 博、岩城秀出洙、影山進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作、金 哲將:ホルモン抵抗性前立腺癌に対するTaxane系抗癌剤(Docetaxel・Paclitaxel) + Estramustine併用療法の経験. 第55回日本泌尿器科学会中部総会(神戸). 2005.10.
  19. 上仁数義、成田充弘、牛田 博、坂野祐司、岩城秀出洙、影山 進、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:一期的尿道下裂修復術の経験. 第55回日本泌尿器科学会中部総会(神戸). 2005.10.
  20. 成田充弘、影山 進、坂野祐司、牛田 博、吉貴達寛、岡田裕作、片岡 晃、花田英紀:後腹膜鏡下腎収納時における内視鏡手術用組織採集バッグの使用経験. 第19回Endourology・ESWL学会総会(東京). 2005.11.
  21. 坂野祐司、牛田 博、岩城秀出洙、影山進、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:ホルモン抵抗性再燃前立腺癌に対するタキサン系抗癌剤の使用経験. 第22回滋賀泌尿器科集談会(大津). 2005.11.
  22. 影山 進、坂野祐司、牛田 博、岩城秀出洙、上仁数義、成田充弘、岡本圭生、吉貴達寛、岡田裕作:高気圧酸素療法が有効であった出血性膀胱炎の1例. 第22回滋賀泌尿器科集談会(大津). 2005.11.      
  23. 花田英紀、影山 進、坂野祐司、上仁数義、成田充弘、吉貴達寛、岡田裕作:膀胱全摘術・回腸利用新膀胱造設術(Studer法)後に上部尿路再発(CIS)を来たした1例. 第193回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 2005.12.   

2004年 国際学会・一般演題

  1. Johnin K: Bilateral single ectopic ureters with hypoplastic bladder: How should we treat the challenging entity? 6th Asian Pacific Association of Pediatric Urologists. Taipei, Republic of China, Nov. 2004.

2004年 国内学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. 岡田裕作:特別講演 尿路結石症について. 一陽会クリニックセミナー(広島). 2004. 2.
  2. 岡田裕作:特別講演 前立腺癌の診断と治療の最近のトピックス. 第18回翠仁会総会(広島). 2004. 2.
  3. 上仁数義:泌尿器科の立場から. 二分脊椎症勉強会・交流会(守山). 2004. 2.
  4. 岡田裕作:特別講演 前立腺癌の診断と治療の最近のトピックス.前立腺癌関連研究会(彦根). 2004. 3.
  5. 上仁数義:講演 男性のリプロヘルスについて~泌尿器科診療の現場から~.大津市思春期リプロヘルス対策関係者ネットワーク会議(大津). 2004. 3.
  6. 岡本圭生:Stage C前立腺がんに対する治療(放射線). 第6回京滋前立腺フォーラム(京都). 2004. 6.
  7. 上仁数義:膀胱尿管逆流症. 小児泌尿器科セミナー. 第13回日本小児泌尿器科学会総会(豊中). 2004. 7.
  8. 岡田裕作:前立腺癌の診断と治療―PSA時代を迎えて―. 草津栗東医師会学術講演会(草津). 2004. 10.
  9. 岡田裕作:おしっこで困っていませんか? 市民公開講座(草津). 2004. 10.
  10. 岡田裕作:理想的な尿路変向・再建を求めて. 第20回神戸UGカンファレンス(神戸). 2004. 10.
  11. 吉貴達寛:特別講演 PSA-アミノ酸からのアプローチ. 第1回Prostate cancer forum(仙台). 2004. 11.
  12. 上仁数義:特別講演 泌尿器領域における漢方治療. 甲賀郡医師会学術講演会(甲賀). 2004. 12.

2004年 国内学会・一般演題

  1. 若林賢彦:滋賀医科大泌尿器科における腹腔鏡下腎・尿管手術の治療成績. 第23回泌尿器科手術研究会(高松). 2004.1.
  2. 成田充弘、金 哲將、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作、杉本俊郎:腎静脈血栓を合併したネフローゼ症候群の1例. 第186回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 2004.2.
  3. 坂野祐司、益田良賢、上仁数義、川上亨弘、岡本圭生、成田充弘、金 哲將、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:化学療法が奏功した進行陰茎癌の2例. 第14回滋賀癌化学療法研究会(草津). 2004.2.
  4. 若林賢彦、成田充弘、金 哲將、益田良賢、川上享弘、坂野祐司、吉貴達寛、岡田裕作:後腹膜鏡下腎部分切除術:ice slush 挿入器具の考案. 第92回日本泌尿器科学会総会(大阪). 2004.4.
  5. 金 哲將、井上寛一、九嶋亮治、岡田裕作:尿路上皮癌における癌抑制遺伝子としての periostin の機能解析. 第92回日本泌尿器科学会総会(大阪). 2004.4.
  6. 岩城秀出洙、影山進、吉貴達寛、岡田裕作、吉村耕治、寺井章人、岩村博史、川喜多睦司、荒井陽一:膀胱癌のための尿中複合マーカーの開発. 第92回日本泌尿器科学会総会(大阪). 2004.4.                    
  7. 竹田篤史、寺井章人、神波照夫、瀧 洋二、加藤慎之介、岡部達士郎、宮川美栄子、川喜多睦司、添田朝樹、新宅一郎、岡田裕作、小川 修、荒井陽一:lleal Neobladder と Sigmoid Neobladder : 96 例の排尿状態. 第92回日本泌尿器科学会総会(大阪). 2004.4.             
  8. 成田充弘、若林賢彦、金 哲將、吉貴達寛、岡田裕作:体腔鏡下前立腺全摘出術における尿道膀胱吻合のトレーニング法. 第92回日本泌尿器科学会総会(大阪). 2004.4.                                
  9. 川上享弘、岡本圭生、杉原洋行、小川 修、岡田裕作:精巣腫瘍における第11番染色体短腕の刷り込み遺伝子領域の脱メチル化とその意義. 第92回日本泌尿器科学会総会(大阪). 2004.4.     
  10. 岡本圭生、川上享弘、杉原洋行、小川 修、岡田裕作、リーブ トニー:Multipoint Methylation Analysis Indicates a Distinctive Epigenetic Phenotype Among Testicular Germ Cell Tumors and Testicular Malignant Lymphomas. 第92回日本泌尿器科学会総会(大阪). 2004.4.                        
  11. 朴 勺、玉垣琢也、福田利憲、植田麻依子、河嶋雅美、北村景子、杉田和夫、岩城秀出洙:ポリエーテルスルフォン(PES)膜を用いたAFB施行時におけるアルブミン損失量の検討. 第92回日本泌尿器科学会総会(大阪). 2004.4.
  12. 上仁数義、花田英紀、片岡 晃、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作、常盤和明、宇野正章:仙尾部分奇形腫の術後に発生した排尿障害の1例. 第51回日本小児科学会滋賀地方会(大津). 2004.5.                              
  13. 西川全海、新井 豊、瀧本啓太、坂野祐司、花田英紀、若林賢彦、岡田裕作:透析患者の腎癌における後腹膜鏡下腎摘除術の経験. 第49回日本透析医学会学術集会・総会(神戸). 2004.6.
  14. 上仁数義、花田英紀、金 哲將、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:尿管癌膣壁転移の1例. 第187回日本泌尿器科学会関西地方会(神戸). 2004.6.
  15. 竹田篤史、寺井章人、神波照夫、瀧 洋二、加藤慎之介、岡田康弘、岡部達士郎、宮川美栄子、川喜多睦司、添田朝樹、相馬文彦、新宅一郎、岡田裕作、小川 修、荒井陽一:腸管利用膀胱形成術:術式別の長期成績. 第1回泌尿器科再建再生研究会(東京). 2004.6.
  16. 上仁 数義、益田良賢、岡田裕作:膀胱低形成を伴った両側尿管異所開口の1例. 第13回日本小児泌尿器科学会総会(豊中). 2004.7.
  17. 牛田 博、益田良賢、前田康秀、岡田裕作:ネオブラダー尿道再発に対する虫垂利用自己導尿型尿路再変更術の経験. 第14回骨盤外科機能温存研究会(東京). 2004.7.
  18. 花田英紀、坂野祐司、金 哲將、吉貴達寛、岡田裕作:性腺外胚細胞腫瘍治療後6年目に発症した精巣腫瘍の1例. 第188回日本泌尿器科学会関西地方会(西宮). 2004.9.
  19. 上仁数義、川上享弘、花田英紀、坂野祐司、岩城秀出洙、影山進、成田充弘、岡本圭生、金 哲將、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:滋賀医科大学泌尿器科における膀胱尿管逆流症の臨床的検討. 第21回滋賀泌尿器科集談会(大津). 2004.9.
  20. 金 哲將、九嶋亮治、岡田裕作、井上寛一:ヒト膀胱癌におけるperiostinの漫潤抑制御機能の解析. 第63回日本癌学会総会(福岡). 2004.9.
  21. 成田充弘、若林賢彦、金 哲將、上仁数義、坂野祐司、吉貴達寛、岡田裕作:体腔鏡下腎摘除術における腎静脈のバリエーションとその処理法について. 第54回日本泌尿器科学会中部総会(泉佐野). 2004.11.
  22. 岡本圭生、邵 啓全、坂野祐司、上仁数義、金 哲將、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作、仲口孝浩、村田喜代史:Stage C 前立腺癌に対するネオアジュバントホルモン療法併用根治的放射線療法の経験. 第54回日本泌尿器科学会中部総会(泉佐野). 2004.11.
  23. 上仁数義、坂野祐司、成田充弘、金 哲將、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:皮膚瘻術後にtubelessになるかどうかの判定に利尿レノグラムは有効か? 第54回日本泌尿器科学会中部総会(泉佐野)2004.11.
  24. 成田充弘:開放手術に移行した体腔鏡下副腎および腎臓手術症例の検討. 第12回滋賀内視鏡手術研究会(草津). 2004.11.
  25. 成田充弘、若林賢彦、金 哲將、上仁数義、坂野祐司、吉貴達寛、岡田裕作:体腔鏡下腎摘除術における腎静脈の本数および分枝とその処理法について. 第18回日本 Endourology and ESWL 学会総会(岡山). 2004.11.
  26. 花田英紀、影山 進、成田充弘、金 哲將、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:前立腺小細胞癌の1例. 第189回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 2004.12.
  27. 益田良賢、牛田 博、片岡 晃、若林賢彦:両側同時性尿管腫瘍の1例. 第189回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 2004.12.                                      
  28. 坂野祐司、益田良賢、上仁数義、岡本圭生、金 哲將、吉貴達寛、岡田裕作:排尿困難を契機に発見された膀胱inveted papillomaの1例. 第189回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 2004.12.

2003年 国内学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. 若林賢彦:脊損障害患者の排尿管理. 滋賀医科大学・龍谷大学・滋賀県による障害者支援のための講演会「脊損障害者の社会参加」2003
  2. 成田充弘:パネルディスカッション 前立腺癌の症例検討. 第5回京滋前立腺フォーラム(京都). 2003. 3.
  3. 岡田裕作:QOL向上を目指した尿路変向手術の過去、現在そして未来. 第2回福井泌尿器科フォーラム(福井). 2003. 7.
  4. 上仁数義:当科における遺尿症・夜尿症の管理指針. ハルナール発売10周年記念講演会(草津). 2003. 8.
  5. 若林賢彦:シンポジウム 神経栄養因子と排尿障害. 第53回日本泌尿器科学会中部総会(金沢). 2003. 11.

2003年 国内学会・一般演題

  1. 坂野祐司、片岡 晃、岡田裕作:Stamey手術後11年目に下腹部峰窩織炎を発症した1例. 手術手技研究会(静岡). 2003.1.      
  2. 花田英紀、上仁数義、片岡 晃、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作、常盤和明:仙尾部奇形腫の術後に発生した膀胱尿管逆流症・尿道狭窄の1例. 第182回日本泌尿器科学会関西地方会(神戸). 2003.2.       
  3. 川上享弘、岡本圭生、益田良賢、坂野祐司、金 哲將、岡田裕作:腎細胞癌骨転移に対するインターフェロン・放射線併用動脈塞栓術の経験. 第13回滋賀癌化学療法研究会(草津). 2003.2.
  4. 池田浩樹、影山 進、片岡 晃、金 哲將、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:膀胱全摘除・尿路変向術後患者の長期成績に関する検討. 第91回日本泌尿器科学会総会(徳島). 2003.4.
  5. 岡本圭生、川上享弘、岡田裕作、杉原洋行、小川 修:腎細胞癌におけるE-cadherin遺伝子不活化機構についての検討. 第91回日本泌尿器科学会総会(徳島). 2003.4.           
  6. 川上享弘、岡本圭生、岡田裕作、杉原洋行、小川 修:精巣腫瘍における癌遺伝子MCF2(Xq27)の変異解析. 第91回日本泌尿器科学会総会(徳島). 2003.4.
  7. 新井 豊、西川全海、影山 進、岩城秀出洙、上仁数義、岡田裕作:フィラリア症による乳糜尿および陰嚢皮膚乳糜漏に対する顕微鏡下リンパ系静脈系吻合術の経験. 第91回日本泌尿器科学会総会(徳島). 2003.4.
  8. 吉貴達寛、礒野高敬、田中 努、影山 進:癌性・非癌性前立腺特異抗原の構造的多様性. 第91回日本泌尿器科学会総会(徳島). 2003.4.
  9. 朴 勺、本多和彦、福田利憲、神山貞男、北村景子、岩城秀出洙:糖尿病性腎症の透析困難症例に対する長期AFBの有用性. 第91回日本泌尿器科学会総会(徳島). 2003.4.
  10. 岩城秀出洙、吉貴達寛、礒野高敬、影山 進、岡田裕作:尿路移行上皮癌におけるγシヌクレイン発現の検討. 第91回日本泌尿器科学会総会(徳島). 2003.4.
  11. 影山 進、吉貴達寛、礒野高敬、岩城秀出洙、吉村耕治、寺井章人、荒井陽一、岡田裕作:膀胱癌診断における尿中カルレティキュリンの有用性の検討. 第91回日本泌尿器科学会総会(徳島). 2003.4.
  12. 上仁数義、益田良賢、花田英紀、金 哲將、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:遺尿・夜尿に対する当科の管理指針. 第49回日本小児科学会滋賀地方会(大津). 2003.6.1
  13. 小泉修一、牛田 博、岡本圭生、岡田裕作:BEP療法施行後に脳転移をきたした非セミノーマstageⅠの1例. 第183回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 2003.6.
  14. 益田良賢、川上享弘、金 哲將、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:膀胱nephrogenic adenomaの1例. 第183回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 2003.6.
  15. 上仁数義、益田良賢、花田英紀、金 哲將、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:難治性夜尿症に対する漢方薬少量併用の有用性について. 第14回日本夜尿症学会学術集会(豊川). 2003.6.
  16. 上仁数義、岡田裕作、島田憲次:膀胱頸部形成不全症に対するPippi Salle法による膀胱頸部形成術. 第12回日本小児泌尿器科学会総会(神戸). 2003.7.
  17. 河島雅美、植田麻衣子、福田利憲玉垣琢也、小島純子、川口良子、上田直美、森本眞美、竹森幸子、小西貞子、江角美智江、北村景子杉田和彦、朴 勺、岩城秀出洙:当院における超高齢者の透析について. 第24回滋賀腎・透析研究会(大津). 2003.9.
  18. 西川全海、新井 豊、坂野祐司、花田英紀、若林賢彦、岡田裕作:透析患者の腎腫瘍における後腹膜鏡下腎摘除術の経験. 第24回滋賀腎・透析研究会(大津). 2003.9.
  19. 河村彰文、坂口敦子、桜井俊枝、沖田敏美、中村美華、浅野牧子、田中美智子、古田ナツエ、松井秀子、川上享弘、岩城秀出洙、影山 進、濱口晃一、小椋英司:透析導入後に原因不明の貧血を併発した1症例. 第24回滋賀腎・透析研究会(大津). 2003.9.
  20. 川上享弘、金 哲將、吉貴達寛、岡田裕作、九嶋亮治:腎嚢胞を合併した交叉性腎変位の診断から約25年後に発生した成人型Wilms腫瘍の1例. 第184回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 2003.9.
  21. 金 哲將、九嶋亮治、島影美鈴、岡田裕作、井上寛一:ヒト膀胱癌における癌抑制遺伝子としてのperiostinの機能解析. 第62回日本癌学会総会(名古屋). 2003.9.
  22. 上仁数義、益田良賢、金 哲將、岡田裕作:陰核形成術の経験. 第20回滋賀泌尿器科集談会(大津). 2003.10.
  23. 西川全海、新井 豊、瀧本啓太、坂野祐司、花田英紀、若林賢彦、岡田裕作:透析患者の腎癌に対する後腹膜鏡下腎摘除術の経験. 第20回滋賀泌尿器科集談会(大津). 2003.10.
  24. 上仁数義、益田良賢、金 哲將、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:女児のsingle ectopic ureterによる尿管性尿失禁. 第53回日本泌尿器科学会中部総会(金沢). 2003.11.
  25. 成田充弘、若林賢彦、金 哲將、坂野祐司、吉貴達寛、岡田裕作、片岡 晃、小泉修一:体腔鏡下腎摘除術における合併症の検討. 第53回日本泌尿器科学会中部総会(金沢). 2003.11.
  26. 成田充弘、若林賢彦、金 哲將、吉貴達寛、岡田裕作:Ice Slushを用いた腎冷却による後腹膜鏡下腎部分切除術. 第11回滋賀内視鏡手術研究会(草津). 2003.11.
  27. 若林賢彦:Ice Slushを用いた腎冷却による後腹膜鏡下腎部分切除術. 第17回日本 Endourology and ESWL 学会総会(福岡). 2003.11.
  28. 若林賢彦:体腔鏡下前立腺全摘除:DVC無結紮切断・縫合による膀胱尿道吻合の工夫. 第17回日本 Endourology and ESWL 学会総会(福岡). 2003.11.
  29. 成田充弘:体腔鏡下腎摘除術:習得プログラムの作成. 第17回日本 Endourology and ESWL 学会総会(福岡). 2003.11.
  30. 上仁数義、益田良賢、金 哲將、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作、白波瀬亙、米村俊也:女児のsingle ectopic ureterによる尿管性尿失禁. 第50回日本小児科学会滋賀地方会(草津). 2003.11.
  31. 益田良賢、上仁数義、金 哲將、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:膀胱尿管逆流症における逆流防止術の手術適応について. 第50回日本小児科学会滋賀地方会(草津). 2003.11.
  32. 上仁数義、益田良賢、金 哲將、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作、丸尾良浩、大矢紀昭:女性化外陰形成術の経験. 第50回日本小児科学会滋賀地方会(草津). 2003.11.
  33. 坂野祐司、金 哲將、吉貴達寛、岡田裕作、瀧本啓太、新井 豊:前立腺原発扁平上皮癌の1例. 第185回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 2003.12.

2002年 国内学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. 若林賢彦:シンポジウム 腎盂尿管移行部狭窄‐Open‐. 第21回手術研究会(神戸). 2002. 1.
  2. 上仁数義:停留精巣の最近の治験について. 第19回小児科医イブニング・カンファレンス(大津). 2002. 1.
  3. 岡田裕作:パネルディスカッション 非失禁型尿路変向術の現状と将来. 第90回日本泌尿器科学会総会(東京). 2002. 4.
  4. 岡田裕作:秋田泌尿器科医会(秋田). 2002. 6.
  5. 若林賢彦:腹腔鏡を用いた腎臓の手術. 第1回滋賀医科大学教養講座「ここまで進んだ先端医療」2002. 7.
  6. 若林賢彦:Neurourologyにおける形態学. 第34回NGB研究会(和歌山). 2002. 08.
  7. 岡田裕作:理想的な尿路変向・再建に向けて. 第4回泌尿器疾患研究会(京都). 2002. 11.
  8. 岡田裕作:お年寄りの排尿異常―特に頻尿、尿失禁を中心に―.勉強会(大津). 2002. 12.

2002年 国内学会・一般演題

  1. 上仁数義、片岡 晃、岡本圭生、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:後腹膜脂肪肉腫の1例. 第178回日本泌尿器科学会関西地方会(奈良). 2002.2.       
  2. 上仁数義、岡田裕作:性別変更を必要としたambiguous genitaliaの1例. 第47回日本小児科学会滋賀地方会(大津). 2002.3.
  3. 影山 進、吉貴達寛、礒野高敬、田中 努、岡田裕作:プロテオミクスによる尿路移行上皮癌に特異的な癌性変化の検索. 第90回日本泌尿器科学会総会(東京). 2002.4.
  4. 若林賢彦、片岡 晃、金 哲將、上仁数義、岡田裕作、加藤研次郎、小泉修一:後腹膜鏡下腎摘除術における術中合併症と注意点. 第90回日本泌尿器科学会総会(東京). 2002.4.
  5. 岡本圭生、川上享弘、岩城秀出洙、岡田裕作、小川 修:腎細胞癌におけるVHL遺伝子とE-cadherin遺伝子メチル化制御の相関. 第90回日本泌尿器科学会総会(東京). 2002.4.
  6. 上仁数義、片岡 晃、坂野祐司、田中 努、岡本圭生、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:原発性膀胱尿管逆流症におけるGAXコラーゲン不成功例の臨床的検討. 第90回日本泌尿器科学会総会(東京). 2002.4.        
  7. 川上享弘、岡本圭生、岩城秀出洙、小川 修、岡田裕作:精巣腫瘍発生においてX染色体数の増加とX染色体不活化機構の果たす生物学的意義についての検討. 第90回日本泌尿器科学会総会(東京). 2002.4.        
  8. 岩城秀出洙、岡本圭生、川上享弘、小川 修、岡田裕作:精巣腫瘍におけるmethyation profileの検討. 第90回日本泌尿器科学会総会(東京). 2002.4.
  9. 田中 努、片岡 晃、坂野祐司、上仁数義、岡本圭生、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:成人の両側精巣固定術後にみられた精巣腫瘍の1例. 第179回日本泌尿器科学会関西地方会(吹田). 2002.6.
  10. 木村俊雄、秋山 稔、竹林浩一、廣瀬雅哉、野田洋一、若林賢彦、岡田裕作、古川 顕、村田喜代史:腹圧性尿失禁を伴う子宮脱、膀胱癌に対するTVT手術を併用した子宮脱手術. 第12回骨盤外科機能温存研究会(大津). 2002.6.
  11. 岡田裕作、吉貴達寛、若林賢彦、片岡 晃、岡本圭生、上仁数義、川上享弘、坂野祐司、小泉修一、加藤研次郎:われわれの行っている回腸ネオブライダー術式. 第12回骨盤外科機能温存研究会(大津). 2002.6.            
  12. 上仁数義、岡田裕作:停留精巣固定術後に悪性化した2例. 第11回小児泌尿器科学会総会(倉敷). 2002.7.        
  13. 成田充弘、前澤卓也、若林賢彦、川上享弘、岡田裕作:血液透析患者の浸潤性膀胱癌に対して尿路全摘除術を施行した1例. 第47回日本透析医学会学術集会・総会(東京). 2002.7.
  14. 花田英紀、上仁数義、坂野祐司、川上享弘、片岡 晃、岡本圭生、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:フェナセチン長期服用により発生したと思われる膀胱癌の1例. 第180回日本泌尿器科学会関西地方会(奈良). 2002.9.
  15. 牛田 博、小泉修一:移行上皮癌と鑑別困難であった前立腺導管癌の1例. 第180回日本泌尿器科学会関西地方会(奈良). 2002.9.        
  16. 吉田哲也、金谷 勲、神波照夫:ダウン症に発生した異時性両側性精巣腫瘍の1例. 第180回日本泌尿器科学会関西地方会(奈良). 2002.9.      
  17. 礒野高敬、影山 進、吉貴達寛:プロテオミクスによる尿路移行上皮癌診断マーカーの検索. 第61回日本癌学会総会(東京). 2002.10.           
  18. 成田充弘、前澤卓也、若林賢彦、岡田裕作:根治的前立腺摘除術における前立腺尖部へのアプローチ法の改良ー術後尿失禁に関する検討ー. 第19回滋賀泌尿器科集談会(大津). 2002.10.
  19. 吉田哲也、金谷 勲、神波照夫:小腸穿孔を来した膀胱癌小腸転移の1例. 第19回滋賀泌尿器科集談会(大津). 2002.10.
  20. 益田良賢、坂野祐司、片岡 晃、岡田裕作:前立腺神経血管束付近にできた神経鞘腫の1例. 第19回滋賀泌尿器科集談会(大津). 2002.10.    
  21. 若林賢彦、片岡 晃、上仁数義、吉貴達寛、岡田裕作、小泉修一:腎癌に対する後腹膜鏡下腎摘除術:ラップザックに腎を収納する時の工夫. 第52回日本泌尿器科学会中部総会(名古屋). 2002.11.
  22. 上仁数義、影山 進、片岡 晃、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作、九嶋亮治、寺井章人:尿路上皮腫瘍に対するウロプラキンIa免疫染色の意義. 第52回日本泌尿器科学会中部総会(名古屋). 2002.11.
  23. 成田充弘、前澤卓也、若林賢彦、岡田裕作、林田英資、前田康秀、水野隆元:根治的前立腺摘除術における前立腺尖部へのアプローチ法の改良ー術後尿失禁に関する検討ー. 第52回日本泌尿器科学会中部総会(名古屋). 2002.11.
  24. 若林賢彦、片岡 晃、上仁数義、岡田裕作:後腹膜鏡下手術における腹膜損傷防止の工夫. 第16回日本Endourology ESWL学会総会(東京). 2002.11.
  25. 益田良賢、坂野祐司、片岡 晃、金、哲將、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:前立腺近傍に発生した神経鞘腫の1例. 第181回日本泌尿器科学会関西地方会(泉佐野). 2002.12.
  26. 岡本圭生:DNAメチル化をもちいたヒト精巣腫瘍の新しい診断法の開発. 第3回滋賀医科大学・京都工芸繊維大学ジョイントセミナー「遺伝子診断と治療の最前線」(大津). 2002.12.

2001年 国内学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. 吉貴達寛:バイアグラの新しい知見と処方経験-確立された安全性-. 大津市医師会イブニングセミナー(大津). 2001. 1.
  2. 岡田裕作:膀胱腫瘍研究. 長崎膀胱腫瘍研究会(長崎). 2001. 2.
  3. 吉貴達寛:再燃前立腺癌の治療と今後の展望. KYOセミナー2001討論会(京都). 2001. 3.
  4. 吉貴達寛:変わり行く一般検査 泌尿器科における腫瘍マーカー研究の新展開. 近畿臨床衛生検査技師会研修会(大津). 2001. 3.
  5. 平尾佳彦、岡田裕作:ビデオシンポジウム 司会 腎細胞癌に対する腎部分切除術の実際. 第89回日本泌尿器科学会総会(神戸). 2001. 4.
  6. 岡田裕作:講演 前立腺癌検診懇話会の発足にあたって. 前立腺癌検診懇話会(草津). 2001. 6.
  7. 吉貴達寛:One-step PSAに関する研究提案. 前立腺癌検診懇話会(草津). 2001. 6.
  8. 吉貴達寛:前立腺関連抗原8-9Eの同定と臨床的意義. 第3回京滋前立腺フォーラム(京都). 2001. 7.
  9. 田中 努、吉貴達寛、影山 進、礒野高敬、岡田裕作:ワークショップ プロテオミクス技術を用いた前立腺特異抗原の多様性に関する検討. 前立腺がんワークショップ(東京). 2001.9.
  10. 上仁数義:VURの診断と最近の治療方針. 第4回滋賀小児腎疾患懇話会(近江八幡). 2001. 11.

2001年 国内学会・一般演題

  1. 上仁数義:小児における尿道リング状狭窄について−直視下内尿道切開の意義ー. 第20回手術研究会(京都). 2001.1.
  2. 吉貴達寛、長船 崇、加藤研次郎、金 哲將、林田英資、若林賢彦、岡田裕作:抗男性ホルモン療法を施行した尿路移行上皮癌の1例. 第149回関西ホルモン同好会(大阪). 2001.2.
  3. 瀧本啓太、上仁数義、田中 努、若林賢彦、岡田裕作:尿道ポリープ様病変の2例. 第174回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 2001.2.
  4. 牛田 博、前川正信、前川信也、井上幸治、大森孝平、西村一男:高齢者に発生した傍精巣横紋筋肉腫の1例. 第174回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 2001.2.
  5. 長船 崇、朴 勺、金 哲將、新井 豊、片岡 晃、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:根治的膀胱摘除術における貯血式および希釈式自己血輸血の経験. 第14回日本自己輸血学会総会学術総会(大津). 2001.3.
  6. 賀本敏行、里村慎二、吉貴達寛、西山博之、筧 善行、岡田裕作、小川 修:精巣腫瘍におけるAFP-L3分画の有用性. 第89回日本泌尿器科学会総会(神戸). 2001.4.
  7. 岡本圭生、川上享弘、岡田裕作、小川 修:腎細胞癌におけるbisulfite sequenceを用いたVHL遺伝子メチル化アレルの検討. 第89回日本泌尿器科学会総会(神戸). 2001.4.
  8. 川上享弘、若林賢彦、相見良成、礒野高敬、岡田裕作:ラット膀胱におけるNGF family mRNAの発現についてⅢ.in situ hybridization法による局在の検討. 第89回日本泌尿器科学会総会(神戸). 2001.4.
  9. 田中 努、吉貴達寛、影山 進、礒野高敬、岡田裕作:プロテオミクス技術を用いた前立腺特異抗原の多様性に関する検討. 第89回日本泌尿器科学会総会(神戸). 2001.4.
  10. 小泉修一、加藤研次郎、若林賢彦、片岡 晃、岡田裕作:下大静脈後尿管に対する腹腔鏡下尿管形成術. 第89回日本泌尿器科学会総会(神戸). 2001.4.
  11. 西川全海、片岡 晃、瀧本啓太、長船 崇、金 哲將、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:腎盂尿管移行部通過障害に合併した腎細胞癌の1例. 第175回日本泌尿器科学会関西地方会(西宮). 2001.5.
  12. 瀧本啓太、上仁数義、田中 努、若林賢彦、岡田裕作:左腎盂癌と右腎細胞癌の同時性重複癌の1例. 第175回日本泌尿器科学会関西地方会(西宮). 2001.5.
  13. 加藤研次郎、小泉修一、岡本圭生、岡田裕作:父子に発生した精巣腫瘍. 第175回日本泌尿器科学会関西地方会(西宮). 2001.5.
  14. 牛田 博、前川正信、前川信也、井上幸治、大森孝平、西村一男:精巣鞘膜由来の繊維性偽腫瘍の1例. 第175回日本泌尿器科学会関西地方会(西宮). 2001.5.
  15. 坂野祐司、前田咲弥子、西村直卓、安田和弘、金 哲將:血液透析患者に合併した巨大な腎嚢胞の1例. 第46回日本透析医学会学術集会・総会(大阪). 2001.6.  
  16. 上仁数義、岡田裕作:Vanishing testisの臨床的検討. 第10回日本小児泌尿器科学会総会(東京). 2001.7.
  17. 金 哲將、島影美鈴、九嶋亮治、岡田裕作、新家俊明、井上寛一:前立腺癌におけるdrs mRNAの発現抑制. 第60回日本癌学会総会(横浜). 2001.9.
  18. 西川全海、前田康秀、上仁数義、片岡 晃、岡本圭生、岡田裕作:柴苓湯によるアレルギー性膀胱炎の1例. 第176回日本泌尿器科学会関西地方会(神戸). 2001.10.
  19. 上仁数義、岡田裕作:有熱性尿路感染症の既往がなく発見された膀胱尿管逆流症の4症例. 第46回日本小児科学会滋賀地方会(大津). 2001.10.
  20. 片岡 晃、上仁数義、瀧本啓太、若林賢彦、岡田裕作:10ヵ月の小児に発生した腎結石に対しESWL(対外衝撃波結石破砕術)を施行した1例.  第15回日本Endourology ESWL学会総会(名古屋). 2001.11.
  21. 若林賢彦、片岡 晃、金 哲將、上仁数義、岡田裕作、小泉修一、加藤研次郎:後腹膜下腎摘除術における注意点. 第9回滋賀内視鏡手術研究会(草津). 2001.11.
  22. 片岡 晃、若林賢彦、岡田裕作、小泉修一、加藤研次郎、成田充弘:腹腔鏡下副腎適除術の経験. 第9回滋賀内視鏡手術研究会(草津). 2001.11.
  23. 影山 進、吉貴達寛、礒野高敬、田中 努、金 哲将、湯浅 健、岡田裕作:膀胱癌におけるウロプラキンIaの免疫組織学的検討. 第51回日本泌尿器科学会中部総会(大阪). 2001.11.
  24. 池田浩樹、影山 進、片岡 晃、金 哲将、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:膀胱全摘除・尿路変向術後患者の長期成績に関する検討. 第51回日本泌尿器科学会中部総会(大阪). 2001.11.
  25. 田中 努、瀧本啓太、吉田哲也、金 哲将、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:膀胱癌肺転移に対する5FU-Interferonα併用療法の経験. 日本癌治療学会(広島). 2001.11.
  26. 前田康秀、瀧本啓太、片岡 晃、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:後腹膜脂肪腫の1例. 第177回日本泌尿器科学会関西地方会(草津). 2001.12.
  27. 上仁数義、川上享弘、片岡 晃、田中 努、坂野祐司、岡本圭生、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:精巣上皮内癌の1例. 第177回日本泌尿器科学会関西地方会(草津). 2001.12. 
  28. 小泉修一、加藤研次郎、成田充弘:前立腺類内膜癌の1例. 第177回日本泌尿器科学会関西地方会(草津). 2001.12.

2000年 国際学会・一般演題

  1. Kageyama S, Yoshiki T, Yuasa T, Isono T, Tanaka T, and Okada Y: Expression of human uroplakin Ia in urinary bladder transitional cell carcinoma and its clinical implication. 5th International Symposium on Predictive Oncology & Therapy. Geneva, Swiss, Oct. 2000.

2000年 国内学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. 田中 努:シンポジウム 前立腺特異抗原の多様性に関する研究.  第20回滋賀医大シンポジウム(大津). 2000. 2.
  2. 岡田裕作:骨盤内臓器悪性腫瘍に対するQOL向上を目指した治療. 第4回中国四国泌尿器科悪性腫瘍研究会(高松). 2000. 2.
  3. 吉貴達寛:ポストゲノム時代におけるPSA分子の解析. 第2回京滋前立腺フォーラム(京都). 2000. 7.
  4. 岡田裕作:市民公開講座 おしっこが気になりませんか?-中高年に迫る危機. (大津). 2000. 11.
  5. 岡田謙一郎、岡田裕作: シンポジウム 司会 尿路変向術・膀胱再建. 第50回日本泌尿器科学会中部総会(浜松). 2000. 11.

2000年 国内学会・一般演題

  1. 金 哲將:膿腎症に対する腎摘除術後十二指腸瘻を形成し治療に難渋した1例. 第19回泌尿器科手術研究会(姫路). 2000.1.
  2. 若林賢彦:DVC無結紮、側方アプローチによる前立腺全摘術:術後尿失禁に関する検討. 第19回泌尿器科手術研究会(姫路). 2000.1.
  3. 阿部 元、太田裕之、仲 成幸、近藤浩之、村田 聡、来見良誠、谷 徹、小玉正智、朴 勺:タクロリムスの血中濃度が至適濃度であったにもかかわらず、薬剤性腎毒性を認めた献腎移植の1例. 第33回日本腎移植臨床研究会(名古屋). 2000.2.
  4. 田中 努、吉貴達寛、岡田裕作:ヒト膀胱癌におけるチミジンフォスフォリラーゼの発見. 第10回滋賀癌化学療法研究会(大津). 2000.2.
  5. 平井慎二、影山 進、東 義人、七里泰正、寺井章人、小川 修:重複腎盂尿管の尿管結石による上半腎水腎症、腎盂腎炎に対し上半腎尿管摘除術を行った1例.第170回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 2000.2.
  6. 田中 努、吉貴達寛、岡田裕作、礒野高敬:二次元電気泳動による前立腺特異抗原のペクチドマップ解析. 第118回日本不妊学会関西支部集団会第20回関西アンドロロジーカンファレンス(大阪). 2000.3.
  7. 坂野祐司、金 哲將、岡田裕作、福岡順也:横紋筋肉腫、軟骨肉腫を伴った精巣未熟奇形腫の1例. 第171回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 2000.5.
  8. 吉田哲也、湯浅 健、若林賢彦、岡田裕作、岡部達士郎、辻 裕:超大量・頻回化学療法を施行した性腺外胚細胞腫瘍の1例. 第171回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 2000.5.
  9. 岩城秀出洙、梶田洋一郎、清水洋佑、山内民男:腎炎症性偽腫瘍の1例. 第171回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 2000.5.
  10. 田中 努、吉貴達寛、湯浅 健、礒野高敬、林田英資、金 哲將、岡田裕作:尿路移行上皮に特異的な膜蛋白質ウロプラキンに対する抗体作製と免疫組織化学的検討. 第88回日本泌尿器科学会総会(札幌). 2000.6.
  11. 金 哲將、岡田裕作、瀬戸 昭:前立腺小細胞癌細胞(PSK−1)に対する神経成長因子(NGF)の抗腫瘍作用の検討. 第88回日本泌尿器科学会総会(札幌). 2000.6.
  12. 若林賢彦、川上享弘、岡田裕作:ラット膀胱におけるNGFレセプター(p75,Trk)陽性神経の発達に関する免疫組織化学的検討. 第88回日本泌尿器科学会総会(札幌). 2000.6.
  13. 朴 勺、新井 豊、片岡 晃、金 哲將、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:根治的膀胱摘出術における同種血輸血の再考. 第88回日本泌尿器科学会総会(札幌). 2000.6.
  14. 新井 豊、金 哲將、岡田裕作、折原 曉:乳糜尿症に対するリンパ節静脈吻合およびリンパ管静脈吻合術. 第88回日本泌尿器科学会総会(札幌). 2000.6.
  15. 川上享弘、若林賢彦、相見良成、礒野高敬、岡田裕作:ラット膀胱におけるGDNF,NeurturinおよびreceptorのmRNAの発現について. 第88回日本泌尿器科学会総会(札幌). 2000.6.
  16. 岡本圭生、湯浅 健、吉貴達寛、岡田裕作、三品睦輝、小川 修:精巣腫瘍におけるCancer Testis Antigen遺伝子の包括的発現解析. 第88回日本泌尿器科学会総会(札幌). 2000.6.
  17. 小泉修一、牛田 博、加藤研次郎、上仁数義、中井 誠、片岡 晃:急性陰嚢症18例の臨床的検討. 第88回日本泌尿器科学会総会(札幌). 2000.6.
  18. 玉置雅弘、杉野善雄、上田朋宏、影山 進、山内民男:局所浸潤性膀胱癌に対するCDDP, VCR, MTX, PEP, ADR 5剤併用動注化学療法(COMPA)の治療成績. 第88回日本泌尿器科学会総会(札幌). 2000.6.
  19. 片岡 晃、若林賢彦、西川全海、新井 豊、朴 勺、岡田裕作、成田充弘、安 昌徳:後腹膜血腫を合併した透析患者の3例. 第45回日本透析医学会学術集会総会(福岡). 2000.6.
  20. 新井 豊、前澤卓也、池田浩樹、片岡 晃、金 哲將、朴 勺、岡田裕作:膀胱癌患者にみられた腎盂腎杯の拡張を伴わない腎後性急性腎不全の1例. 第45回日本透析医学会学術集会総会(福岡). 2000.6.
  21. 新井 豊:各種細菌の感染結石形成に関する実験的検討. 第10回日本尿路結石症研究会学術集会(大津). 2000.9.
  22. 瀧本啓太、岡本圭生、長船 崇、若林賢彦、岡田裕作:急性陰嚢症を呈した精液瘤捻転の1例. 第172回日本泌尿器科学会関西地方会(豊中). 2000.9.
  23. 田中 努、片岡 晃、岡本圭生、金 哲將、新井 豊、若林賢彦、吉貴達寛、朴 勺:膀胱アミロイドーシスの1例. 第172回日本泌尿器科学会関西地方会(豊中). 2000.9.
  24. 若林賢彦、片岡 晃、岡田裕作、小泉修一、加藤研次郎、成田充弘:滋賀医科大学および関連施設における腹腔鏡下手術の経験. 第17回滋賀泌尿器科集談会(大津). 2000.10.
  25. 小泉修一、加藤研次郎:1泊2日TUL. 第17回滋賀泌尿器科集談会(大津). 2000.10.
  26. 吉田哲也、金谷 勲、神波照夫、金丸聰淳:診断・治療に苦慮した左腎出血の1例. 第17回滋賀泌尿器科集談会(大津). 2000.10.
  27. 岡田裕作:QOL向上を目指した膀胱癌治療. 第2回膀胱癌治療研究会(福岡). 2000.11.
  28. 新井 豊、片岡 晃、金 哲將、若林賢彦、岡田裕作:Toyoda法による無カテーテル尿管皮膚瘻術. 第50回日本泌尿器科学会中部総会(浜松). 2000.11.
  29. 金 哲將、若林賢彦、吉貴達寛、片岡 晃、長船 崇、朴 勺、岡田裕作:尿路上皮癌の後腹膜リンパ節再発に対して後腹膜リンパ節郭清術を施行した3例. 第50回日本泌尿器科学会中部総会(浜松). 2000.11.
  30. 片岡 晃、金 哲將、若林賢彦、岡田裕作、小西 平:内視鏡下腎盂切開術(Endopyelotomy)術後のエンドパイエロトミー・ステント留置における工夫. 第50回日本泌尿器科学会中部総会(浜松). 2000.11.
  31. 上仁数義、田中 努、片岡 晃、岡本圭生、金 哲將、新井 豊、若林賢彦、吉貴達寛、朴 勺、岡田裕作:非触知停留精巣の診断におけるMRIの役割. 第50回日本泌尿器科学会中部総会(浜松). 2000.11.  
  32. 加藤研次郎、小泉修一、岡田裕作:腎梗塞10例の臨床的検討. 第50回日本泌尿器科学会中部総会(浜松). 2000.11.
  33. 西川全海、片岡 晃、瀧本啓太、田中 努、岡本圭生、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作、曽我弘樹:射精管への異所開口尿管(単一尿管)に合併した尿管腫瘍の1例. 第173回日本泌尿器科学会関西地方会(高槻). 2000.12.
  34. 長船 崇、金 哲將、若林賢彦、片岡 晃、岡田裕作、近藤浩之、谷 徹:AFP産生膀胱癌の1例. 第173回日本泌尿器科学会関西地方会(高槻). 2000.12.

1999年 国際学会・一般演題

  1. Park KI: Assessment of the availability of intraoperative autotransfusion in urologic operations. 12th Biennial Congress of the Asian surgical association, Brisbane, Australia, March. 1999.
  2. Kim CJ, Seto A, and Okada Y: Establishment and characterization of a prostatic small cell carcinoma cell line (PSK-1) derived from a patient with Klinefelter syndrome. The 3rd World Congress on Urological Research, Paris, France, Oct. 1999.
  3. Yuasa T, Yoshiki T, Tanaka T, Isono T, and Okada Y: Molecular cloning and detection of uroplakin in transitional cell carcinoma. International Bladder symposium, Washington, D.C., U.S.A., Nov. 1999.

1999年 国内学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. 岡田裕作:泌尿器科からみた生殖医療の現況. 第3回滋賀不妊診療懇話会(大津).1999. 1.
  2. 吉貴達寛:前立腺癌の基礎と臨床. 和光純薬工業(株)研究会(尼崎).1999. 2.
  3. 湯浅 健:シンポジウム 尿路移行上皮に特異的な膜蛋白質ウロプラキンのクローニングと膀胱移行上皮癌での発現. 第18回滋賀医大シンポジウム(大津). 1999. 2.
  4. 岡田裕作:前立腺疾患についての最近のトピックス. 湖北病診連携研修会 湖北医連学術講演会(長浜).1999. 3.
  5. 吉貴達寛:前立腺特異抗原に関する最近の話題. 第1回無名会(草津).1999. 3.
  6. 岡田裕作:ED(勃起不全)治療における最近の話題. 野洲郡医師会学術講演会(守山).1999. 4.
  7. 湯浅 健:シンポジウム 尿路移行上皮に特異的な膜蛋白質ウロプラキンの一次構造解析と臨床応用. 第26回尿路悪性腫瘍研究会(東京).1999. 7.
  8. 岡田裕作:尿路変向術とQOL. 第221回日本泌尿器科学会東北地方会(盛岡). 1999. 9.
  9. 岡田裕作:泌尿器科学の基礎と臨床. 平成11年度導入教育夏期講座(京都). 1999. 9.
  10. 岡田裕作:市民公開講座 前立腺(肥大、がん)のお話「前立腺肥大とは」. (京都). 1999. 9.
  11. 岡田裕作:ランチョンセミナー 膀胱温存手術と性機能. 第10回日本性機能学会総会(東京). 1999. 10.
  12. 安 昌徳:シンポジウム 滋賀県日野町住民健診におけるOne-step PSA testの使用経験について. 第15回前立腺シンポジウム(東京). 1999. 12.

1999年 国内学会・一般演題

  1. 山本晶子、野村哲哉、須戸龍男、増田善行、地面晶子、高岡栄美子、徳永弘美、荒木靖代、石田章、林田英資:当院における男性不妊患者の取り扱いについて. 第3回滋賀不妊診療懇話会(大津). 1999.1.
  2. 増田善行、高倉賢二、後藤 栄、須戸龍男、山本晶子、野村哲哉、石田 章、林田英資、野田洋一:精液所見から見た体外受精の臨床成績-精液所見不良例と閉塞性無精子症に対する顕微受精の適応-. 第3回滋賀不妊診療懇話会(大津). 1999.1.
  3. 吉貴達寛、Lee CY、岡田裕作:精子特異抗体による先体反応の検出. 第3回滋賀不妊診療懇話会(大津). 1999.1.
  4. 片岡 晃:TUR-PとTVPとの比較検討. 第18回泌尿器科手術研究会(静岡). 1999.1.
  5. 前澤卓也、片岡晃、岡本圭生、林田英資、吉貴達寛、朴 勺、岡田裕作:腎に発生したfibromyxomatous tumorの1例. 第166回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 1999.2.
  6. 牛田 博、上仁数義、小泉修一、岡田裕作:後腹膜腫瘍と鑑別困難であった特発性後腹膜血腫の1例. 第166回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 1999.2.
  7. 上仁数義、九嶋麻優美、小泉修一:壊死性筋膜炎の1例. 第166回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 1999.2.
  8. 山崎俊成、玉置雅弘、上田朋宏、影山 進、山内民男:放射線療法ならびにCOMPA動脈内注入療法が奏効したホルモン抵抗性局所再燃前立腺癌の1例. 第166回日本泌尿器科学会関西地方会(大阪). 1999.2.
  9. 木本秀治、柳本泰明、桝本博文、加藤仁司、朴 昌禧、影山 進:下大静脈損傷を伴う腹部鋭的損傷の救命例.第32回日本腹部救急医学会総会(横浜). 1999.3.
  10. 金 哲將、岡田裕作、瀬戸 昭:クラインフェルター症候群患者に発生した前立腺小細胞癌由来細胞株(PSK-1)の樹立とその特性の検討. 第87回日本泌尿器科学会総会(大阪). 1999.4.
  11. 田中 努、吉貴達寛、湯浅 健、礒野高敬、岡田裕作:癌化に伴う前立腺特異抗原のcDNA配列の変化に関する検討. 第87回日本泌尿器科学会総会(大阪). 1999.4.
  12. 若林賢彦、Kwok YN、前田敏博、岡田裕作:ラット膀胱神経再生モデルにおけるPGP9.5,GAP-43およびp75に関する免疫組織化学的研究. 第87回日本泌尿器科学会総会(大阪). 1999.4.       
  13. 朴 勺、金 哲將、新井 豊、岡田裕作、小島 修:血液中に混入した癌細胞に対する放射線照射(血液照射装置による適正線量). 第87回日本泌尿器科学会総会(大阪). 1999.4.
  14. 川上享弘、若林賢彦、相見良成、礒野高敬、岡田裕作:ラット膀胱におけるNGFfamilyの発現について Ⅱ.RT-PCR法におけるmRNA発現量の検討. 第87回日本泌尿器科学会総会(大阪). 1999.4.
  15. 上仁数義、牛田 博、小泉修一:成人尿道リング状狭窄の臨床的検討. 第87回日本泌尿器科学会総会(大阪). 1999.4.
  16. 牛田 博、上仁数義、小泉修一:小児男児の遺尿症、夜尿症における先天的球部尿道リング狭窄の存在と内尿道切開術の経験. 第87回日本泌尿器科学会総会(大阪). 1999.4.
  17. 片岡 晃、吉貴達寛、前澤卓也、池田浩樹、岡本圭生、岡田裕作、林田英資、小西 平:左腎尿管全摘除術施行後約13年目に再発した右尿管腫瘍の1例. 第167回日本泌尿器科学会関西地方会(吹田). 1999.6.
  18. 加藤研次郎、金 哲將、片岡 晃、林田英資、岡田裕作、寺地敏郎:腹腔鏡下手術により副腎が温存された後腹膜嚢胞状奇形腫の1例. 第167回日本泌尿器科学会関西地方会(吹田). 1999.6.
  19. 牛田 博、上仁数義、小泉修一:左陰嚢及び精索脂肪肉腫の1例. 第167回日本泌尿器科学会関西地方会(吹田). 1999.6.
  20. 朴 勺、金 哲將、新井 豊、岡田裕作、小島 修:血液中に混入した癌細胞に対する放射線照射(血液照射装置による適正線量). 第11回自己血輸血研究会(草津). 1999.6.
  21. 小泉修一、牛田 博、上仁数義:急性陰嚢症17例の臨床的検討. 第7回小児泌尿器科学会(名古屋). 1999.7.
  22. 瀧本啓太、岡本圭生、池田浩樹、横江昌明、片岡 晃、林田英資、岡田裕作:医用吸着炭(クレメジン)の内服が診断に有用であったS状結腸膀胱瘻の1例. 第168回日本泌尿器科学会関西地方会(和歌山). 1999.9.
  23. 前田康秀、林田英資、若林賢彦、岡田裕作:左精巣burned out tumor の1例. 第168回日本泌尿器科学会関西地方会(和歌山). 1999.9.
  24. 牛田 博、小泉修一、上仁数義:外傷性左副腎血腫及び脾損傷の1例. 第168回日本泌尿器科学会関西地方会(和歌山). 1999.9.
  25. 上仁数義、島田憲次、細川尚三、松本富美:Latex allergyをもつ患児に対する周術期管理の経験. 第168回日本泌尿器科学会関西地方会(和歌山). 1999.9.
  26. 若林賢彦:ラット膀胱の神経発達に関する免疫組織化学的検討. 第6回日本神経因性膀胱学会(新潟). 1999.9.
  27. 上仁数義、島田憲次、細川尚三、松本富美:泌尿器科における出生前診断について. 第16回滋賀泌尿器科集談会(大津). 1999.10.
  28. 小泉修一、牛田 博:前立腺全摘時の手術手技の一工夫. 第16回滋賀泌尿器科集談会(大津). 1999.10.
  29. 湯浅 健、吉田哲也、若林賢彦、岡田裕作、辻 裕、岡部達士郎、北村憲一、井上徹也、藤山佳秀、馬場忠雄、程原佳子:末梢血幹細胞移植を併用の超大量化学療法を施行した性腺外胚細胞腫の1例. 第16回滋賀泌尿器科集談会(大津). 1999.10.
  30. 田中 努、吉貴達寛、岡田裕作、礒野高敬:飛行時間型質量分析法による前立腺特異抗原の多様性に関する検討. 第19回関西アンドロロジーカンファレンス(大阪). 1999.11.
  31. 瀧上啓志、吉武一貞、朴 勺:透析患者に発生した硬口蓋粘膜癌の1例ー術前・術中・術後管理についての検討ー. 第51回近畿北陸地区歯科医学大会(紙上研究発表会). 1999.11.
  32. 片岡 晃、吉貴達寛、湯浅 健、若林賢彦、岡田裕作、安 昌徳:前立腺癌の骨転移マーカーとしてのⅠ型コラーゲンCテロペプチド(I CTP)についての検討. 第49回日本泌尿器科学会中部総会(吹田). 1999.11.
  33. 坂野祐司、金 哲將、朴 勺、岡田裕作:陰茎悪性中皮腫の1例. 第49回日本泌尿器科学会中部総会(吹田). 1999.11.
  34. 吉田哲也、金 哲將、横江昌明、片岡 晃、湯浅 健、岡本圭生、若林賢彦、吉貴達寛、朴 勺、岡田裕作:局所浸潤性膀胱癌に対するCOMPA(CDDP. VCR. MTX. PEP. ADM)動注化学療法の治療経験. 第49回日本泌尿器科学会中部総会(吹田). 1999.11.
  35. 上仁数義、島田憲次、細川尚三、松本富美:小児の下部尿路異常に対する膀胱拡大術の適応と治療成績. 第49回日本泌尿器科学会中部総会(吹田). 1999.11.
  36. 岩城秀出洙、梶田洋一郎、清水洋祐、山内民男:直腸診陰性のPSA上昇例における癌検出率、PSAおよびPSAD値の検討. 第49回日本泌尿器科学会中部総会(吹田). 1999.11.
  37. 牛田 博、小泉修一、上仁数義:Urosepsisによるエンドトキシンショックに対するエンドトキシン吸着除去療法(PMX)の経験. 第49回日本泌尿器科学会中部総会(吹田). 1999.11. 
  38. 片岡 晃、若林賢彦、岡本圭生、岡田裕作、林田英資:膀胱尿管逆流症に対するGAXコラーゲン注入療法の経験. 第13回日本Endourology・ESWL学会総会(東京). 1999.11.
  39. 新井 豊、片岡 晃、岡田裕作、小西 平、尾松 操、安 昌徳:結石を合併した尿管瘤に対する内視鏡的治療の経験. 第13回日本Endourology・ESWL学会総会(東京).1999.11.  
  40. 西川全海、片岡 晃、瀧本啓太、岡本圭生、若林賢彦、吉貴達寛、岡田裕作:腎周囲出血を契機に発見された後天性嚢胞性腎疾患(ACDK)に合併した腎細胞癌の1例. 第169回日本泌尿器科学会関西地方会(堺). 1999.12.
  41. 牛田 博、小泉修一:後腹膜膿瘍治療中に脳幹部出血をきたしたSLE患者の1例. 第169回日本泌尿器科学会関西地方会(堺). 1999.12.
  42. 成田充弘、宮川明子、根本 正、岡田裕作:急性骨髄性白血病(M6)を併発した縦隔原発胚細胞腫瘍の1例. 第169回日本泌尿器科学会関西地方会(堺). 1999.12.
  43. 上仁数義、島田憲次、細川尚三、松本富美:尿路閉塞の評価を誤った先天性水腎症の1例. 第169回日本泌尿器科学会関西地方会(堺). 1999.12.
  44. 前田康秀、林田英資、若林賢彦:腹部腫瘤を触知した前立腺癌リンパ節転移の1例. 第169回日本泌尿器科学会関西地方会(堺). 1999.12.
  45. 平井慎二、影山 進、東 義人、寺井章人:カラー絞扼によりKock pouch輸入脚嚢状拡張および再発性結石をきたした1例. 第169回日本泌尿器科学会関西地方会(堺). 1999.12.
  46. 吉貴達寛:移行上皮特異的膜蛋白質ウロプラキンの臨床応用に関する研究. がん集学的治療研究財団第19回研究発表会(東京). 1999.12.

1998年 国際学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. Okada Y: Invited lecture. Urology training in Japan. The 4th Asian Urological Congress, Singapore, Sep. 1998.
  2. Okada Y: Invited lecture. Urinary diversion and QOL. Conference at National Yang-Ming University, Taipei, Republic of China, Sep. 1998.

1998年 国際学会・一般演題

  1. Yuasa T, Tanaka T, Mishina M, Ogawa O, and Yoshiki T: Alpha-Fetoprotein gene expression in pure seminoma. 8th Congress of the European Association of Urology, Barcelona, Spain, March. 1998.
  2. Yuasa T, Yoshiki T, Tanaka T, Kim CJ, Isono T, and Okada Y: Cloning and expression of Uroplakin Ib gene in patients with transitional cell carcinoma. Progress and controversies in oncological urology V, Rotterdam, the Netherlands, Oct. 1998.

1998年 国内学会・特別講演・シンポジウムなど

  1. 岡田裕作:前立腺癌治療の最近の動向. 第1回滋賀臨床泌尿器科医会(大津).1998.1.
  2. 岡田裕作:尿路変向 continent urinary reservoirは真に患者へ福音をもたらせたか? 第19回感染症研究会(大阪). 1998. 2.
  3. 岡田裕作:尿路変向とQOL. 第1回北九州市泌尿器科医会(北九州市).1998. 4.
  4. 岡田裕作:尿路変向とQOL. 第4回大阪四病院泌尿器科研究会(大阪). 1998. 5.
  5. 岡田裕作:今後の尿路変向・再建のあり方. 第10回京都臨床泌尿器科医会(京都).1998. 5
  6. 林田英資:陰茎勃起の機構とインポテンツの発生機序. 第8回日本性機能学会中部地方会(大阪). 1998. 6.
  7. 岡田裕作:排尿障害の臨床. 第16回滋賀医学会総会(大津).1998. 10.
  8. 岡田裕作:尿路変向と膀胱再建の最近の動向. 第74回滋賀県外科学会(大津).1998. 12.

1998年 国内学会・一般演題

  1. 曽我弘樹:小児先天性腎盂尿管移行部狭窄に対する経皮的腎盂形成術の経験. 第17回泌尿器科手術研究会(京都). 1998.1.
  2. 上仁数義:下部尿管通過障害の1例. 第17回泌尿器科手術研究会(京都). 1998.1.
  3. 影山 進、上田朋宏:膀胱癌術前補助化学療法後の膀胱部分切除術について. 第17回泌尿器科手術研究会(京都). 1998.1.
  4. 牛田 博、林田英資、金 哲將、朴 勺、岡田裕作:両側同時発生多房性精巣上体嚢胞の1例. 第162回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 1998.2.
  5. 上仁 数義、九嶋麻優美、小泉修一:尿道異物の1例. 第162回日本泌尿器科学会関西地方会(京都). 1998.2.
  6. 増田善行、高倉賢二、山本嘉昭、後藤 栄、野田洋一、野村哲哉、林田英資、石田 章:精液所見から見た体外受精の臨床成績-精液所見不良例と閉塞性無精子症に対する顕微受精の適応. 第116回日本不妊学会関西支部集談会・第16回関西アンドロロジーカンファレンス(大阪). 1998.3.
  7. 小島 修、朴 勺、濱口晃一:宗教的理由により輸血を拒否した膀胱癌患者に対する根治的膀胱摘出術の一例. 第11回日本自己血輸血学会(大宮). 1998.3.
  8. 片岡 晃、吉貴達寛、田中 努、濱口晃一、岡田裕作:前立腺癌におけるThymidine phosphorylase(dThdPase)発現の免疫組織化学的検討. 第8回滋賀癌化学療法研究会(草津). 1998.3.
  9. 上田朋宏、影山 進、坂本 力:浸潤性膀胱癌に対する5剤併用動注化学療法(COMPA)の臨床的検討.第8回滋賀癌化学療法研究会(草津). 1998.3.
  10. 金 哲將、瀬戸 昭:ヒト膀胱癌細胞における熱ショック蛋白(HSP)72の発現. 第86回日本泌尿器科学会(鹿児島). 1998.4.
  11. 川上享弘、相見良成、礒野高敬、若林賢彦:ラット膀胱におけるNGFファミリーの発現について1.RT-PCR法による検討. 第86回日本泌尿器科学会(鹿児島). 1998.4.
  12. 影山 進、吉貴達寛、田中 努、岡田裕作:膀胱癌患者血清における癌遺伝子産物c-erbB-2とその臨床的意義. 第86回日本泌尿器科学会総会(鹿児島). 1998.4.
  13. 片岡 晃、吉貴達寛、田中 努、濱口晃一、岡田裕作:前立腺癌におけるThymidine phosphory lase(dThdPase)発現の免疫組織化学的検討. 第86回日本泌尿器科学会(鹿児島). 1998.4.
  14. 湯浅 健、田中 努、吉貴達寛、岡田裕作、三品睦輝、小川 修、吉田 修:セミノーマにおけるアルファ・フェトプロテイン(AFP)遺伝子の発現. 第86回日本泌尿器科学会(鹿児島). 1998.4.
  15. 安 昌徳、吉貴達寛、岡田裕作:One-Step PSA test の有用性について. 第86回日本泌尿器科学会(鹿児島). 1998.4.
  16. 新井 豊、濱口晃一、岡本圭生、金 哲將、吉貴達寛、岡田裕作:豊田法による尿管皮膚瘻術の長期成績. 第163回日本泌尿器科学会関西地方会(西宮). 1998.6.
  17. 池田浩樹、片岡 晃、曽我弘樹、朴 勺、岡田裕作:新生児期に発生した陰嚢内血腫の1例. 第163回日本泌尿器科学会関西地方会(西宮). 1998.6.
  18. 九嶋麻優美、上仁数義、小泉修一、遠藤 清:大腸癌の転移性陰茎亀頭部腫瘍の1例. 第163回日本泌尿器科学会関西地方会(西宮). 1998.6.
  19. 前澤卓也、片岡 晃、林田英資、吉貴達寛、朴 勺、岡田裕作、尾松 操:透析中の慢性腎不全患者に発生した膀胱憩室内腫瘍の1例. 第19回滋賀腎・透析研究会(近江八幡). 1998.9.
  20. 前澤卓也、片岡 晃、林田英資、吉貴達寛、朴 勺、岡田裕作、尾松 操:透析中の慢性腎不全患者に発生した膀胱憩室内腫瘍の1例. 第164回日本泌尿器科学会関西地方会(神戸). 1998.9.
  21. 牛田 博、上仁数義、小泉修一:右急性陰嚢症を呈した精巣区域梗塞の1例. 第164回日本泌尿器科学会関西地方会(神戸). 1998.9.
  22. 新井 豊:泌尿器科悪性腫瘍手術における希釈式自己血輸血. 第63回日本泌尿器科学会東部総会(前橋). 1998.9.
  23. 太田理恵、日比野みゆき、塚崎秀樹、影山 進、東 義人:体外衝撃波結石破砕術(ESWL)を繰り返し施行した腎の血流速度測定による腎機能の評価.第16回日本超音波医学会関西地方会(大阪). 1998.9.
  24. 玉置雅弘、影山 進、上田朋宏:塩酸テラゾシン単独投与による前立腺肥大症患者の排尿障害の自他覚的変化と血清脂質の変動について.第5回日本神経因性膀胱学会(豊中). 1998.10.
  25. 加藤研次郎、金 哲將、林田英資、前澤卓也、池田浩樹、片岡 晃、岡本圭生、新井 豊、朴 勺、岡田裕作:EP療法が有効であったクラインフェルター症候群を合併した前立腺小細胞癌の1例. 第15回滋賀泌尿器科集談会(大津). 1998.10.
  26. 片岡 晃、林田英資、前澤卓也、池田浩樹、岡田裕作、小西 平:ウロテロトームにて経尿道的切除を施行した右尿管腫瘍の1例. 第12回日本Endourology・ESWL学会(浜松). 1998.10.
  27. 片岡 晃、林田英資、前澤卓也、池田浩樹、岡田裕作、小西 平:ウロテロトームにて経尿道的切除を施行した右尿管腫瘍の1例. 第6回滋賀内視鏡下手術研究会(草津). 1998.11.
  28. 片岡 晃、吉貴達寛、金 哲將、林田英資、岡田裕作、安 昌徳:前立腺癌の骨転移マーカーとしてのⅠ型コラーゲンC テロペプチド(ICTP)についての検討. 第48回日本泌尿器科学会中部総会(四日市). 1998.12.
  29. 曽我弘樹、林田英資、吉貴達寛、岡田裕作:ドキシフルリジン投与後に腫大リンパ節が著明に縮小した膀胱癌の1例. 第48回日本泌尿器科学会中部総会(四日市). 1998.12.
  30. 牛田 博、上仁数義、小泉修一、竹田彬一、金児 潔、仲井 理:右背部痛が初発症状であった胃癌(Borrmann IV型)の3症例.  第48回日本泌尿器科学会中部総会(四日市). 1998.12.
  31. 寺井章人、岡田裕作、吉田 修、八竹 直、井口正典、野田進士、森本鎮義、郡健二郎、伊藤晴夫、大川順正:1997年尿路結石症全国疫学調査:結石分析結果について. 第48回日本泌尿器科学会中部総会(四日市). 1998.12.
  32. 玉置雅弘、山崎俊成、上田朋宏、影山 進、山内民男:浸潤性膀胱癌に対するCDDP,VCR,MTX,PEP,ADR 5剤併用動注化学療法(COMPA)の治療成績.第48回日本泌尿器科学会中部総会(四日市). 1998.12.
  33. 井上 均、曽我弘樹、友吉唯夫、金 哲將、朴 勺、岡田裕作:後腹膜粘液産生嚢胞状腺癌の1例. 第165回日本泌尿器科学会関西地方会(草津). 1998.12.
  34. 上仁数義、牛田 博、九嶋麻優美、小泉修一、岡田裕作:尿管癌肉腫の1例. 第165回日本泌尿器科学会関西地方会(草津). 1998.12.
  35. 池田浩樹、前澤卓也、片岡 晃、林田英資、新井 豊、朴 勺、岡田裕作:膀胱原発の未分化癌(非小細胞型)の1例. 第165回日本泌尿器科学会関西地方会(草津). 1998.12.
  36. 加藤研次郎、岡本圭生、金 哲將、林田英資、吉貴達寛、朴 勺、岡田裕作:片側精巣に孤立性再発をきたした悪性リンパ腫の1例. 第165回日本泌尿器科学会関西地方会(草津). 1998.12.