教室員近況報告 vol.1

ホームページを担当している上仁です。
2014年から教室員の近況をホームページで報告いたします。私と小林先生が、当科3チーム目のダビンチのトレーニングを終了しました。写真は2014年1月にアダチ京都営業所のアニマルラボで、オフサイトトレーニングを行った時のものです。これで当科のConsole Surgeonは河内教授、成田先生、影山先生、吉田先生に加え、計6人となりました。現在当科に導入されているロボット支援手術は、腹腔鏡下前立腺全摘除術と腹腔鏡下腎部分切除術の2つですが、膀胱全摘除術や、小児泌尿器科領域、女性泌尿器科領域にもロボット支援手術を導入する予定です。小児泌尿器科領域では、主に尿路形成術(腎盂形成術、膀胱頸部形成術、膀胱拡大術、虫垂利用腹壁導尿路作製)や腎部分切除術(上半腎摘除)を検討しています。また2014年3月には、アメリカ テキサス州ヒューストンで行われる小児泌尿器領域のダビンチトレーニングに小林先生と2人で参加の予定です。