教室員近況報告 vol.15

2016/11/7 - 11/11に南アフリカ共和国、ケープタウンで開催されたWCE 2016 (34th World Congress of Endourology & SWL)に吉田先生と参加しました。日本から飛行機で約20時間かかることもあり、日本人の参加者こそ少なかったものの、最近のtopicsやconsensusなど興味深いものばかりでした。吉田先生は、ロボット支援腹腔鏡腎部分切除術におけるソフト凝固モードによる無阻血切除の発表をしました。
ケープタウンの気温は20℃前後でカラっとしていて過ごしやすく、心配していたほど治安も悪くありませんでした。料理も美味しく、特産のワインに舌鼓をうつことができ、有意義な学会出張となりました。
 
 
西田将成