教室員の近況報告

教室員近況報告 vol.20 APAPU報告

2019年11月8~10日にオーストラリア・パースで開かれたAPAPU(Asia-Pacific Association of Pediatric Urologists) Conferenceに小林先生と森で参加しました。
小林先生は巨大尿管の気膀胱手術と精索静脈瘤の腹腔鏡手術についての口演を、森は膀胱筋線維芽細胞性腫瘍についてのポスター発表を行いました。
学会では尿道についての講義や小児泌尿器科疾患の治療法などについて新しいアイディアも交えた演題を聞くことができました。
パースは春から夏に移り行く気持ちのいい季節で、自然も多くゆったりとした綺麗な街でした。旅の思い出に街歩きや、コアラやカンガルー、ウォンバットに触れあうこともできました。
小林先生が発表される姿を見て私も国際学会の場で討議ができるようになりたいと目標が増え、将来について考える刺激をたくさん受けました。